スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夢のあとさき。



うむ、おひさ。
いや〜しばらく更新しない間にいっろんな事が起こってましたな、我がニッポン。
ま、復帰早々暗い下世話な話題も何なので、明るいニュースを取り上げて肩慣らしでも。
皆さん御存知だと思うのですが、はやぶさのおつかい大成功の話。
掛け値なしで凄いな、ホント。

続きを読む >>

【超速報】おつかいできてた!



  ┏┓  ┏━━┓                      ......┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃                      ......┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━┓  ┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  ━━━━(゚∀゚)━━━━. ┃ ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━━━━━━━━━┛  ┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃                       ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛                       ┗┛┗┛┗┛

続きを読む >>

恐怖のあまり、掲示禁止された広告。



掲示禁止の広告といえば、このブログじゃもうあのネタ一本で決まりすな。
ふんどし一丁なヒゲ面のオッサンが大胆にデザインされた、岩手県のお祭り・蘇民祭。
日本中に強烈なインパクトを与えまくってJRに掲示拒否されたっうアレ。
(該当記事→【蘇民祭の「裸祭りポスター」は是か否か?】
あの件は意外と熱くて、このブログも随分とリンク貼られまくって読まれたもんでした。

さて、今度の広告はイギリス・ロンドンでのお話。
それもキモイとかイヤらしいとかではなく、なんと「怖すぎるから」というのがその理由。
苦情が殺到しまくって、イギリス政府から掲示禁止になってしまったというそうで。
その怖すぎる広告、動画なんですが僅か10秒で、音とかも一切無し。
たったの10秒でロンドン市民が恐怖のドン底に落ちた?えぇぇ?

さぁてお立ち会い、そのニュースを肝心要の動画もセットにしてお届けしてみるでヤンス!

続きを読む >>

ロシアに怪獣出現。



ネッシーとか雪男とかチュパカブラとか、いわゆる「未確認動物(UMA)」ってヤツら。
居る訳が無い。
居る訳が無いんだろうが、こういうニュースには毎度心が躍ってしまう。
きっとそれが「男って幾つになっても男の子なんだよなぁ」クオリティなんだろうな、と(苦笑

続きを読む >>

昼食にはハンバーガーを。



いやぁ〜ここんトコ、色々と大きなニュースが飛び込んできてますな。
参院選が始まり、WCで日本ベスト16入りし、皇帝ヒョードルが敗北し、相撲は賭博三昧。
どれもこれも一筆記事を書くのに相応しい、実に大きなニュースなのですが、
三十路的にはこんなニュースをセレクトしてみました。
大したニュースじゃないんですが、子供の頃にはまったく考えられなかった珍(?)行為。
時代ってのはホント、大きく変わるもんだ。

続きを読む >>

おかえりなさい。

12764297550001.jpg

昨晩深夜、はやぶさが無事に帰還しました。
三十路はライブ中継にかじり付いて見てましたが、めっちゃめちゃ光ったなぁ!
あの瞬間をもう一度!という方や、回線落ちで観れなかったコンチクショウな方のために、
はやぶさの大気圏突入〜燃え尽きる瞬間の動画、その他諸々をアップしときます。
ホントおかえりなさいだよ…よく頑張った、はやぶさ…・゚・(ノω;`)・゚・

続きを読む >>

本日22時51分、大気圏突入。



やはりここはトップを狙え!的に「おかえりなさいと言ってあげるわ」だな!

続きを読む >>

ガンダムケータイ新発売。



さて毎度おなじみ、当ブログ恒例のガンダムニュースのお時間がやって参りました。
今回お届けするニュースは、またソフトバンクがやらかしのよ奥さん!っう話。
エヴァケータイはたった一人しか持ってるヤツ見掛けなかったけど、
このガンダムケータイは果たして、三十路の周囲では買う人りうのかしらねぇ…?

続きを読む >>

それがしの描いた漫画とて良いものでござるよ、ゲヒヒ。



個人的なアレで恐縮ですが、三十路のこの歳になっても実は漫画を読んでまして、
現在、発売日にきちん購入して集めてる単行本ってのが2つだけあるのよな。
ひとつは何年か前にこのブログで喧嘩(笑)まで発展した「HUNTER×HUNTER」で
もうひとつが戦国時代に実在した武将・古田織部を主人公にした「へうげもの」なのでして。
そのへうげものが、とある栄冠に輝いたというニュースを今回は御紹介。

※ちなみに「へうげもの」とはどんな漫画なのか?
 戦国時代、織田信長、豊臣秀吉に仕えた古田織部を主人公として描いた作品である。雑誌掲載時の欄外のあらすじでは毎回「これは『出世』と『物』、2つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶を繰り返す戦国武将【古田織部】の物語である」と紹介されている。
 
この時代を舞台にした作品は合戦などの「武」を描いたものが多いが、本作は茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の「美(文化)」に重きを置いた作品である。当時の歴史的な武将たちの戦いや天下をめぐる権謀などもそれと並行して描かれているが簡素に描かれることが多い。人が死んだり殺される場面でも直接的な描写は少なくなっている。
 
タイトルにもなっている「へうげる(ひょうげる)」は「剽げる」とも書き、「ふざけている」「おどけている」の意。「へうげる」は「剽」の字音仮名遣いからきている。
(Wikipedia:へうげものより抜粋紹介)

続きを読む >>

やられはせん、やられはせんぞ、貴様ごときにッ!



ジオンの栄光、この俺のプライド、やらせはせん!やらせはせん!やらせはせんぞぉおお!!!

続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM