<< loopy。 | main | 屋根より高い。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


それがしの描いた漫画とて良いものでござるよ、ゲヒヒ。



個人的なアレで恐縮ですが、三十路のこの歳になっても実は漫画を読んでまして、
現在、発売日にきちん購入して集めてる単行本ってのが2つだけあるのよな。
ひとつは何年か前にこのブログで喧嘩(笑)まで発展した「HUNTER×HUNTER」で
もうひとつが戦国時代に実在した武将・古田織部を主人公にした「へうげもの」なのでして。
そのへうげものが、とある栄冠に輝いたというニュースを今回は御紹介。

※ちなみに「へうげもの」とはどんな漫画なのか?
 戦国時代、織田信長、豊臣秀吉に仕えた古田織部を主人公として描いた作品である。雑誌掲載時の欄外のあらすじでは毎回「これは『出世』と『物』、2つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶を繰り返す戦国武将【古田織部】の物語である」と紹介されている。
 
この時代を舞台にした作品は合戦などの「武」を描いたものが多いが、本作は茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の「美(文化)」に重きを置いた作品である。当時の歴史的な武将たちの戦いや天下をめぐる権謀などもそれと並行して描かれているが簡素に描かれることが多い。人が死んだり殺される場面でも直接的な描写は少なくなっている。
 
タイトルにもなっている「へうげる(ひょうげる)」は「剽げる」とも書き、「ふざけている」「おどけている」の意。「へうげる」は「剽」の字音仮名遣いからきている。
(Wikipedia:へうげものより抜粋紹介)

【手塚治虫文化賞 マンガ大賞に「へうげもの」】
第14回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)が、次の通り決まった。

▽マンガ大賞 「へうげもの」(講談社)山田芳裕氏

▽新生賞 市川春子氏(「虫と歌」〈講談社〉で命のふれあいとはかなさを描いた清新な表現に対して)

▽短編賞 「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン)ヤマザキマリ氏

▽特別賞 故・米沢嘉博氏(マンガ研究の基礎資料の収集と評論活動などの幅広い業績に対して)

◇マンガ大賞には正賞と副賞200万円、新生賞、短編賞、特別賞には正賞と副賞100万円が贈られる。贈呈式は5月28日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで。
(ソース元/asahi.com)


【第14回手塚治虫文化賞 選考結果】
 
審査対象は昨年単行本が出た作品。最も優れた作品に贈るマンガ大賞は、専門家や書店員の推薦を参考に社外選考委員が持ち点15点(1作につき最高5点)で投票した。上位7作のうち、辞退した「ONE PIECE」を除く6作を候補とした。

 選考委員会では議論が白熱するなか、「へうげもの」がじわじわ支持を広げた。茶道を通じて戦国の世を描く独自の視点が高く評価され、「利休の死以降、クライマックスへ向かいつつある今が評価の好機」(村上知彦)という声もあって大賞に決まった。
(記事後略:ソース元/朝日新聞社インフォメーション)


※手塚治虫文化賞とは?
手塚治虫の業績を記念し、「マンガ文化の健全な発展」を目的に1997年に創設。選考委員として、業界の重鎮ではなく「現在の漫画をよく読む人物」が選ばれている点、選考委員の審査内容が公開される点が特徴である。
選考年の前年に発行され、読者・選考委員から推薦された単行本が対象(このため連載中の作品でも単行本が出なかったものは選考対象にならない)。審査員の投票による一次選考ののち、最終選考を経て各受賞作が決定される。選考委員の推薦・投票内容は公開される。
(Wikipedia:手塚治虫文化賞から抜粋紹介)



うむっ、実に目出度し!
ジャンルとしては時代劇漫画なのだが、そんな枠を軽々と超えた骨太な作品だけに、
知る人ぞ知る的なマイナーな位置に納まるべきではないのだよ、ほんと〜に。
ようやく日の目が当たるようになって、イチ読者としては本当に嬉しい限りでござる。
常日頃、何かとこのブログでブッ叩いてる朝日だが正直今だけは何も無かった事に(苦笑
未読の方は、ぜひこの機会に一度読んで戴けると嬉しいでやんス。
9巻の千利休切腹のくだりは、漫画史上に残るべき白眉の展開なのは異論が無いが、
個人的には本能寺での織田信長、死の瞬間に残した台詞が堪らねぇぇぇえ!
3巻冒頭に収録されているんで、ぜひぜひ。


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 02:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お久しぶりです。
いきなりですが、
今度また、池袋ででも
飲みに行きませんかー?^^
暇があればまた連絡くださーい。
  • ピース
  • 2010/04/20 9:47 AM
>ピースさん
うおおおおおおおおおおおおおおっ!???
随分と御無沙汰しておりましたなぁw
前に会った時から随分時間が経ちましたが、元気そうでなによりです♪
来週のどこかぐらいで久しぶりにメシでも行きますか!
電話番号、変わってないよね?今掛けてみたんですが…。
留守電残しておきましたんで、いつでも連絡下され。
では、とり急ぎ^^ノ
  • POO
  • 2010/04/23 12:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM