<< 雨音に潜む。 | main | 二連勝。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鳩山総理大臣、辞任。



昨日、久々に真面目に仕事してて寝たのが朝方なのな。
で、今日は起きたのが昼過ぎだった訳。起きがけに、何気にネットを見てたらですな、
そらえらいびっくりしたがな、いきなり総理辞任のニュースが溢れかえってて。
世の中はどうやら三十路が覚醒していない時に廻っているらしい(苦笑

という訳で、今回は鳩山総理の辞任ニュースを時系列にまとめつつ、
ネットに飛び交う噂話や拡散された画像などを一挙に私的編集して、お届けしようかと。
ニュース片っ端からまとめたら、随分長くなったんで時間のある時にでもどうぞ。



相変わらず、テレ東伝説は今回も一切揺るがなかった事をまずはお知らせ(笑



【首相辞任】目に涙浮かべ「職を退かせていただく」 小沢幹事長も辞任
 
鳩山由起夫首相は2日午前、国会内で開かれた民主党の緊急両院議員総会で、「私自身、この職を退かせていただく」と、退陣を表明した。また、鳩山首相は自身と同様に「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎幹事長に辞任を求め、了承されたことを明らかにした。昨年9月に内閣が発足してわずか8カ月半での退陣となる。

 
首相は辞任理由について、米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾(ぎのわん)市)移設問題と「政治とカネ」の問題を挙げた。そのうえで「政権・与党のしっかりした仕事が国民の心に映っていない。国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。私の不徳の致すところだ」と説明した。

 
また、首相は5月31日と1日の2回にわたって行われた小沢氏との会談について、「『政治とカネに決別する民主党を取り戻したい。私も退きます、幹事長も職を退いてもらいたい。そのことによって、より新しい、クリーンな民主党をつくりあげることができる』と申し上げた」と語った。首相によると、小沢氏は「わかった」と応じた。

 
首相は北海道教職員組合(北教組)幹部らの公選法違反事件を抱える小林千代美衆院議員
に対しても議員辞任を求めた。
(ソース元/
MSN産経ニュース



まず初動をおさらいしてみよう。
鳩ぽっぽが、辞める、と発表したのは記者会見とかではなく、
民主党の衆議院・参議院、両方の議員を集めた集会、議員総会と呼ばれる場なんだが、
そこで党の議員に向けての演説、という形で辞任表明を行った訳でありますな。
しかしこれ、実はめちゃめちゃ問題があると思うんだが。
それはドコか?というと、この↓ニュース。



【鳩山首相、辞任会見を拒否=「説明責任放棄」の批判も】
 鳩夫首相は2日、秘書官を通じて、退陣表明を受けて内閣記者会が要求している記者会見を拒否した。代わりに、同日夕に首相官邸で記者団の「ぶら下がり取材」に応じるとしている。3日以降はぶら下がり取材にも応じない意向だ。
 辞任する首相が記者会見を拒否するのは極めて異例。鳩山首相は2日午前の民主党両院議員総会で辞任の経緯などを説明しただけで、国民への説明責任を放棄したとの批判を浴びるのは確実だ。
(ソース元/時事ドットコム



辞任を発表したものの、仲間内の集会だけで言葉を発して終わり。
その後は、仲間内じゃないとこでは一切喋りませんという強行突破な幕切れなのよ。
つまり、あくまでも自分トコのメンバーだけにしか語ってない訳。
一国の最高責任者である総理大臣が辞める、まぁそれ自体は構わないにしても
記者会見も開かずに一方的に言いたい事だけ言って尻尾まいて逃げるとは何事かと。
要するに質疑応答なんぞ一切無し、俺に向かってツッコミすんな!って訳。
いや〜、最後の最後まで自分に酔っていただけのクズだったなと。



【首相辞任】「いいよ、もう十分です」首相が記者団に
鳩山由起夫首相は2日午前10時半過ぎ、首相官邸に戻った際、記者団からコメントを求められると「いいよ。もう十分です。ありがとう」と述べた。
(ソース元/MSN産経ニュース



…もういいよじゃね〜よ、バカ。
十分なのはお前の虚言癖だけであって、こっちは十分じゃねぇ〜んだ、タコ。
で、一番最初のニュースにも少し触れてありましたが、その演説内容。
あんた、これがまたとんでもない事しゃべってしまってまんがな!ってな訳ですが、
まぁ色々ツッコむまえにとにかく、その辞任会見全文を掲載。
かんな〜り長いけど、まぁザッとでいいから目を通してみてちょうだいな。
重要箇所には太赤字の編集を施してみてるんで。



【鳩山発言詳報】(1)「国民が聞く耳持たなくなった」
 
鳩山由起夫首相は2日午前、国会内で開かれた民主党の両院議員総会で「私自身もこの職を引かせていただくことになる」と述べ、退陣を表明した。
首相発言の詳報は以下の通り。

 「お集まりのみなさん、ありがとうございます。そして、国民のみなさん、本当にありがとうございました。国民のみなさんの昨年の暑い夏の戦い、その結果、日本の政治の歴史は大きく変わりました。それは国民のみなさんの判断は、決して間違っていなかった。私は今でもそう確信をいたしております。こんなに若い、すばらしい国会議員がすくすくと育ち、国会の中で活動を始めてくれています。それも国民のみなさんの判断のおかげでございます。政権交代によって国民のみなさんのお暮らしが必ずよくなる。その確信のもとで、みなさん方がお選びいただき、私は総理大臣として、今日までその職を行ってまいってまいりました。みなさん方と協力をして日本の歴史を変えよう。官僚任せの政治じゃない。政治主導、国民のみなさんが主役になる政治を作ろう。そのように思いながら今日までがんばってきたつもりでございます」

 「私は、きょうお集まりの国会議員のみなさんと一緒に国民のため予算を成立させることができた。そのことを誇りに思っております。ご案内の通り、子供手当もスタートをいたしました。高校の無償化も始まっています。子供に優しい、未来に魅力のある日本に変えていこう。その私たちの判断は決して間違っていない。そう確信をしています。産業を活性化させなければならない。特に1次産業が厳しい。農業の、一生懸命やっておられる方々の個別所得補償制度、お米からではありますが、スタートさせていくこともできています。そのことによって1次産業が、さらに2次産業、3次産業とあわせて、6次産業として大いに再生される日も近い。私はそのようにも確信をしています」

 
「さまざまな変化が国民のお暮らしの中に起きています。水俣病もそうです。さらには医療崩壊が始まっている地域の医療を何とかしなきゃいけない。厳しい予算の中で医療費をわずかですが増やすことができたのも国民のみなさんの意思だと私はそのように思っています。これから、もっともっと人の命を大切にする政治、進めていかなければなりません」

 「ただ、残念なことに、そのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が必ずしも国民のみなさんの心に映っていません。国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。そのことは残念でなりませんし、まさにそれは私の不徳のいたすところ。そのように思っています」

 
「その原因、2つだけ申し上げます。その1つは、普天間の問題でありましょう。沖縄のみなさんにも、徳之島のみなさんにもご迷惑をおかけしています。ただ、私は本当に沖縄の外に米軍の基地をできる限り移すために努力をしなきゃいけない。今までのように沖縄の中に基地を求めることが当たり前じゃないだろう。その思いで半年間、努力をしてまいりましたが、結果として県外にはなかなか届きませんでした。これからも県外にできる限り、彼らの仕事を外に移すように努力をしてまいることはいうまでもありませんが、一方で、北朝鮮が韓国の哨戒艇を魚雷で沈没させるという事案も起きています。北東アジアは決して安全安心が確保されている状況ではありません。その中で日米が信頼関係を保つということが日本だけではなく、東アジアの平和と安定のために不可欠なんだと。その思いのもとで残念ながら沖縄にご負担をお願いをせざるを得なくなりました」

 
「そのことで沖縄のみなさん方にもご迷惑をおかけをしています。そして特に社民党さんに政権離脱という厳しい思いをお与えをしてしまったこと。残念でなりません。ただ、みなさん、私もこれからも社民党さんとはさまざま、国民新党さんとも共にではありますが、一緒に今まで仕事をさせていただいてきた。これからもできる限りの協力をお願いを申し上げてまいりたい。さらに、沖縄のみなさん方にもこれからもできる限り、県外に米軍の基地というものを少しずつでも移すことができるように新しい政権としては努力を重ねていくことは何より大切だと思っています。社民党より日米を重視した。けしからん。そのお気持ちも分からないではありません。ただどうぞ、社民党さんとも協力関係を模索をしていきながら、ここはやはり、日米の信頼関係を何としても維持させていかなきゃならないという、その悲痛の思い。ぜひ、みなさんにもご理解を願いたいと思っています」

 「私はつまるところ、日本の平和、日本人自身で作り上げていくときを、いつかは求めなきゃならないと思っています。アメリカに依存し続ける安全保障、これから50年、100年続けていいとは思いません。そこのところもぜひ、みなさん、ご理解をいただいて、だから鳩山が何としても、少しでも県外にと思ってきた。その思い、ご理解を願えればと思っています。その中に今回の普天間の本質が宿っていると、そのように思っています。いつか、私の時代は無理でありますが、あなた方の時代に日本の平和をもっと日本人自身でしっかりと見つめ上げていくことができるような、そんな環境をつくること。現在の日米の同盟の重要性はいうまでもありませんが、一方でそのことも模索をしていただきたい。私はその確信の中で、しかし、社民党さんを政権離脱という大変厳しい道に追い込んでしまった。その責任はとらなければならない。そのように感じております」

 「いま1つはやはり、政治とカネの問題でありました。そもそも私が自民党を飛び出してさきがけ、さらには民主党を作り上げてまいりましたのも、自民党政治ではだめだ。もっとお金にクリーンな政権を作らなければ国民のみなさん、政権に対して決して好意を持ってくれない。なんとしてもクリーンな政治を取り戻そうではないか。その思いでございました。それが結果として、自分自身が政治資金規正法違反の元秘書を抱えていたなどということが、私自身、まったく想像だにしておりませんでした。そして、そのことが、きょう来会の議員のみなさま方に大変なご迷惑をおかけしてしまったこと。本当に申し訳なく、なんでクリーンであるはずの民主党の、しかも代表がこんな事件に巻き込まれるのか。みなさま方もさぞ、ご苦労され、お怒りになったことだと思います。私はそのような政治とカネに決別をさせる民主党を取り戻したいと思っています。みなさんいかがでしょうか」

 「私自身もこの職を引かせていただくことになりますが、あわせて、この問題は小沢幹事長にも政治資金規正法の議論があったことも、みなさま方、周知のことでございます。先般、2度ほど、幹事長ともご相談申し上げながら、私も引きます。しかし、幹事長も恐縮ですが、幹事長の職を引いていただきたい。そのことによって新しい民主党、よりクリーンな民主党を作り上げることができる。そのように申し上げました。幹事長も分かった。そのように申されたのでございます。決して受動的ということではございません。お互いにその責めを果たさなければならない。重ねて申し上げたいと思いますが、きょうも見えております小林千代美(衆院)議員にもその責めをぜひ、負うていただきたい。まことにこの高い壇上から申し上げるのも恐縮ではありますが、私たち民主党、再生させていくためには、とことんクリーンな民主党に戻そうじゃありませんか、みなさん。そのためのご協力をよろしくお願いたします」

 「必ず、そうなれば国民のみなさんが新たな民主党に対して聞く耳を持っていただくようになる。そのように確信をいたしています。私たちの声も国民のみなさんに届くでしょうし、国民の声も私たちにすとんと通る新しい政権に生まれ変わると確信をしています。みなさん、私は、しばしば宇宙人だといわれております。それは私なりに勝手に解釈すれば、今の日本の姿ではなく、5年、10年、20年。何か先の姿を国民の皆さんに常に申し上げているから、何を言っているか分からんよ。そのように国民のみなさんにあるいは映っているのではないか。そのようにも思います」

 「たとえば地域主権、原口大臣が先頭を切って走ってくれています。国が上で地域が下にあるなんて社会はおかしいんです。むしろ地域のほうが主役になる日本にしていかなければならない。それがどう考えても国会議員や国の官僚が威張っていて、くれてやるからありがたく思え、中央集権の世の中、まだ変わっていませんでした。そこに少なくとも風穴が空いた。かなり大きな変化が今できつつある。これからさらに一括交付金など、強く実現を図っていけば、日本の政治は根底から変わります。地域のみなさんが思い通りの地域を作ることができる、そんな世の中に変えていけると思います。今すぐなかなか分からないかもしれません。しかし、5年、10年たてば必ず、国民のみなさん、ああ、鳩山が言っていること、こういうことだったのか。分かっていただけるときが来ると確信しています。新しい公共もそうです。官が独占している今までの仕事をできる限り公を開くということをやろうじゃありませんか。みなさん方が主役になって、本当に国民が主役になる、そういう政治を、社会を作り上げることができる。まだ、なかなか新しい公共という言葉自体がなじみが薄くてよく分からん。そう思われているかもしれません。ぜひ、きょう、お集まりの議員のみなさん、この思いを、これは正しいんだ。官僚の独占した社会ではなく、できるだけ民が、国民のみなさんができることは全部やりおおせるような社会に変えていく、そのお力を貸していただきたいと思います。東アジアの共同体の話もそうです。今すぐという話ではありません。でも、必ずこの時代が来るんです」

 「おかげさまで3日ほど前、韓国の済州島に行って、李明博大統領、温家宝中国の総理とかなり、とことん話し合ってまいりました。東アジア、われわれは1つだ。壁に『We are the one』。われわれは1つである。その標語が掲げられていました。そういう時代を作ろうじゃありませんか。国境を越えて、お互いに国境というものを感じなくなるような、そんな世の中を作り上げていく。そこに初めて、新たな日本というものを取り戻すことができる。私はそのように思っています。国を開くこと。そのことの先に未来を開くことができる。私はそう確信をしています。ぜひ、新しい民主党、新しい政権をみなさま方のお力によってお作りをいただきたい。そのときに今、鳩山が申していた、どうも先の話だなと思っていたことが必ずみなさんの連携の中で、よし分かった。理解をしていただける、国民のみなさんのお気持ちになっていけると私はそう確信をしています」

 「話が長くなりました。私は済州島に行って、あのホテルの部屋の先にテラス、ありまして、そのテラスのところに1羽のムクドリが飛んでまいりました。どうもそのムクドリ、実はわが家にいるムクドリとまったく同じでした。あ、失礼。ヒヨドリであります。鳥の名前を間違えて。1羽のヒヨドリが済州島のホテルに飛んでまいりました。そのヒヨドリはわが家の、わが家から飛んできたヒヨドリかな。姿形が同じだからそのように勝手に解釈をして、そうか、この鳥も早く、もうそろそろ自宅に戻ってこいよ。そのことを招いているようにも感じたところでございます」

 
「雨の日には雨の中を、風の日は風の中を、自然に歩けるような、苦しいときには雨天の友。お互いにそのことを理解し合いながら、しかし、その先に国民のみなさんの未来というものをしっかり見つめ合いながら、手を携えてこの国難とも言えるときに、ぜひみなさん、耐えながら、そして国民との対話の中で、新しい時代をつかみ取っていこうではありませんか。きょうはそのことを、みなさま方にお願いを申し上げながら、大変ふつつかな私でございましたけれども、今日まで8カ月あまり、みなさんとともに、その先頭に立って歩ませていただいたことに心から感謝を申し上げながら、私からの国民のみなさん、特にお集まりのみなさま方へのメッセージといたします。ご静聴ありがとうございました」
(ソース元/MSN産経ニュース




…自分でもツッコミ入れてたけど、いやホントに長いわ(苦笑
で、だ。前半の赤字部分、あそこが最後までルーピーだったなぁこのバカと思う箇所な。
政権与党になってから、思うように政策が進まなかった時に、ハトを始めとして、
民主党の面々がなんでもかんでも「(前政権の)自民党のせいで」「自民党が(悪いんだ)」と
自分たちの未熟さを棚に上げ、自民が自民がと繰り返していたのをネット上では揶揄して、
【ジミンガー】という造語が出来ていたのね。ロボットみたいにワンフレーズを繰り返すだけで
自分たちは悪くない悪くない、と自己弁護してたのを嘲笑する意味的に。
段々グレードアップしてきて、フクアンガー、フテンマガー、トクノシマガー、アメリカガー、
そして、とうとう遂には最終兵器ロボ「コクミンガー」の完成発進かよ!みたいな。
ホント、最後の最後まで「自分は全然悪くない」を繰り返していただけでさ。
そういう意味では、「ブレてない」っう見方も出来るかね(笑


で、後半の緑色に色分けした箇所。
ここでなぜ鳥の話が出た?と騒然とした訳ですよ。そらそうだわな、このままじゃ意味不明。
それを紐解く推理合戦を見掛けて、こういう↓画像を発見したので掲載。



済州島の鳥の話は、実はこの小沢幹事長の出生の話に引っかけてるんじゃないか?と。
で、ムクドリとヒヨドリを言い間違えたのはわざとで、それは素直に読むなよ?という、
鳩ぽっぽからの隠しメッセージ、すなわち暗号だったというんだよ!
なんだってー ΩΩΩ Ω
…という、妄想もなかなか楽しい感じじゃないかと(苦笑

で、この首相辞任を受けた経済の流れについて。
以前、麻生総理の辞任要求をしまくってた頃の民主党はこんな事↓言ってたのな。



ほほぅ、経済は政治に敏感だとおっしゃる訳ですね?
で、今回の鳩ぽっぽ辞任騒動で株価がどう動いたか?を示すニュース&チャートがこちら。



【鳩山首相辞意で小反発、35円71銭高で終了=東京株式2日前場】
 2日午前の東京株式市場は朝安で始まったものの、鳩山首相辞意表明後切り返して小反発、日経平均株価は前日比35円71銭高の9747円54銭で終了した。出来高は10億2536万株
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同1.75ポイント高の881.79で終了した。
(ソース元/Yahoo!ニュース




…ホントに経済は政治に敏感だった訳だ(爆
しっかしさ〜、総理大臣よりもですよ、たかが党の幹事長が辞めた方が株価が動くなんて、
最後の最後にきて、少しだけ鳩に同情するじゃねぇ〜か(苦笑

そんな、少し哀れなルーピー総理辞任の、世界各国での受け止められ方がこちら。



【米・中・露・仏から見た鳩山首相の辞任、各国はどう報じた?】
 
2日午前、鳩山首相が突然の辞任を発表したが、首相辞任のニュースは世界でも大きな注目を集めている。
 
普天間基地移設問題を巡り、迷走を続けた末に辞任した鳩山氏に対し、米国政府は「(移設問題に関する日米共同声明)は日米政府による合意であり、政治家間の合意ではない」と指摘、「誰が首相であろうとも政府間合意を履行することを期待する」とけん制した。
 
一方、中国の環球網は鳩山首相の辞任に関する特集ページを設けるなど、首相辞任に大きな関心を寄せていることがうかがえる。環球網では、日本両岸関係研究センターの庚欣副主任の分析を掲載し、「鳩山首相が辞任しても、日本の対中政策に大きな変化はないだろう」と報じた。
 
分析では、「次期首相としてもっとも有力視されているのは菅直人氏である」とし、鳩山氏と菅氏の違いとして、「菅直人氏は中国に対して非常に友好的である」と報じた。
 
また、仏「AFP」は、「火星人とあだ名される鳩山氏は国民との距離を縮めることができなかった」と報じたほか、露メディア「モスクワポスト」は鳩山首相辞任の原因は米国にあると指摘、次期首相には日本外交の重点をワシントンではなく、モスクワに置いて欲しいとの希望を示した。(編集担当:畠山栄)
(ソース元/サーチナ


【中国重視の鳩山首相退陣に落胆、「右ぶれ」警戒も…中国】
 
中国重視を掲げて登場した鳩山由紀夫首相が2日、退陣を表明したことを受け、鳩山政権下での関係発展を目指していた中国では「残念だ」との落胆が広がった。
 ただ、衆院で多数を占める民主党中心の政権が今後も続くとの冷静な受け止めもあり、社民党の政権離脱で政策が「右ぶれ」することを警戒しながら、後継者など今後の行方を注視する構えだ。中国の国営通信、新華社は鳩山首相の退陣表明を速報。中国中央テレビも東京駐在の特派員が「米軍普天間飛行場移設問題が原因」と指摘するなど強い関心を示した。
 訪日した温家宝首相が鳩山首相と5月31日に会談し日中間の懸案をめぐりさまざまな合意を図ったばかり。「鳩山政権に期待したが、やはり日本の政治は不安定。合意事項はどうなるのか」(外交筋)と恨み節も。
 6月中旬に鳩山首相が訪中、11月には横浜で開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)に胡錦濤国家主席が参加する予定で、中国は今年を首脳交流が活発化する関係発展期と位置付けていた。
 今回の温首相の訪日でも、ギョーザ中毒事件を踏まえた「食の安全」に関する覚書に署名し、東シナ海ガス田共同開発問題で早期の条約締結交渉入りを目指すと確認。対立を避け一致点を見いだす形で関係発展への環境作りを着々と進めていた。
 米軍普天間飛行場移設問題での首相の対応では「昨年12月に決断していれば、リーダーシップが評価されたかもしれなかった」(対日研究者)との指摘もある。
(ソース元/スポーツ報知



アメリカが異様に警戒しててワロス。
そりゃぁなぁ、ついこないだには総理大臣が変わって合意を破棄した前例があるからなぁ。
トラストミー(俺を信じろ)とか言って、そのままバックレようとしてたしな(笑
中国に関しては、東シナ海油田問題っう超ヤヴァイ核爆弾級ネタが辞任に隠れてて、
今はそれを編集してる余裕がないので、後日改めてやります。

POOが鳩ぽっぽを評価しないのは、決して普天間騒動や中国・韓国寄りの姿勢、
それだけが問題じゃないからなんですな。逆に言うと、そんなのはどうでもいいぐらいの話。
唯一点の問題、それをみんな忘れてないか?と思う訳。
まぁあんまりにも毎日酷すぎるから、しょうがないっちゃしょうがないんだけど(苦笑






【首相偽装献金疑惑、果たさぬままの「説明責任」】
 鳩山政権のツートップ、鳩山首相と小沢幹事長は、常に「政治とカネ」の問題にまみれ続けた。だが、2人は真相解明に積極姿勢を示そうとはせず、「説明責任」は最後まで果たされなかった。

 首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」による偽装献金疑惑が発覚したのは昨年6月。故人らを「寄付者」と偽り、政治資金収支報告書に記載していた。政権が発足した同9月16日、首相は記者会見で「今後、説明を尽くす努力をしていきたい」と述べていた。

 ところが、その後、東京地検特捜部の捜査が本格化すると、発言は一変。国会答弁で「捜査による全容解明を待つ」「全く全容を承知していない」などと逃げ始める。11月には、巨額の資金が母から提供され、一部が偽装献金の原資になっていた疑いが浮上。それでも、首相は「ないと信じている」と述べるにとどまった。

 人ごとのような姿勢は12月24日、元秘書が政治資金規正法違反で特捜部に起訴されてからも変わらなかった。その日の会見で、首相は「秘書に任せ、信じ切っていた」と主張。母からの資金が総額12億円超に上り、贈与税6億円超を納める考えも明かしたが、「親からお金を用立ててもらい、知らぬはずはないと思われるかもしれないが、本当に全く承知してなかった」などと、浮世離れとも取れる言葉で釈明した。

 特捜部の捜査で、首相本人や母から友愛政経懇話会に入ったと判明した資金約11億円のうち、偽装献金の原資となったのは4億円弱。残りの使途については明らかになっていない。今年3月3日、参院予算委員会では「裁判が終わった暁にはできる限り、使途に関して説明したい」と発言したが、元秘書の1審判決前日の4月21日の党首討論では、「検察が判断して結果を出した。基本的には資料の提出などは必要ない」とあっさり撤回。現在も説明を避けている。
(ソース元/YOMIURI ONLINE


そうなのよ、鳩ぽっぽってさ、犯罪者なんだぜ?
脱税してる、法を犯している人間が、国のトップに座ってていいんか?っう話な訳よ。
一国の最高責任者が税金払ってない、それで誰が税金払う?って言われても、
な〜んもおかしい話ではない訳よ、多少強引過ぎる論法だけど。
60越えたジジイがよ、毎月1200万円だっけ?のお小遣いもらってるっうのもアレとして、
秘書が勝手にやりました、自分は知りませんでした、だけでで済ませて
のうのうと総理大臣やってるってのが、そもそも完全に狂ってる訳じゃないっスか。
民主を支持してる奴等をこのブログでブッ叩いてるたったひとつの理由はさ、
お前等、犯罪者が国のトップでもええねんな?っうだけな訳。
法を犯しても、何の咎も無い。
それは果たして、法治国家…そんな小難しくなくても、なんかおかしくね?って。
そう思うんだけど、俺が間違ってますかね?







で、過去にこんな事を言っていた↓鳩ポッポの去就問題が明らかに。




【鳩山首相、次期総選挙に立候補しない意向】
 鳩山首相は2日夕、首相官邸で記者団に対し、「総理たる者、影響力をその後、行使しすぎてはいけないと思っている。従って私は、次の総選挙に出馬しない」と述べ、次期総選挙には立候補しない意向を表明した。首相退陣と同時に議員辞職するかとの質問には、「国会議員のバッジを有権者に与えて頂いた。それを途中で投げ出すべきではない」と述べた。
 (ソース元/asahi.com



おおっ、最後はなかなかに潔い去り際見せたな!でかした、認めてやるぜ!男だぜ!
…なんて言うと思ってんのかって(笑
え?あれ?まさかみんな、こんなの信じるの???
こいつの発言がどんだけブレて右往左往したのか分かってて、この言葉だけは信じるの?









…いや、別に信じるなら信じるで止めはしないけど。鰯の頭も信心から、っていうしさ。
でも、自分たちが権力を握るためだけに、これだけ↑の嘘八百ついてた人間共を、
ここに来て信じるヤツって、ホント、頭がおめでてぇな(嘲笑
このサイン、実はそんなアホゥに向けたんじゃね?





ま、正直な話をすると、小沢〜鳩山ラインで選挙に突入してほしかったけどなぁ。
そうしたら、血を見るような惨敗でズッタボロにしてやったのに(笑
後任にはカイワレ管が有力だそうですが、さてはてどうなることやらねぇ〜。
その辺もまた、機会が有れば書こうかなと。
では最後にこんな一枚の画像を置いて、今回の鳩ぽっぽ辞任騒動を〆ようかと。
この辞任で日本が手遅れにならずに済んだのか?日本壊滅は回避出来たのか?
それは案外、すぐ先ではっきりするような気がします。



スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
昨日学校から帰ってきてびっくりしました(笑)まとめてくださってありがたいです。

にしても辞意表明演説の内容、ものすごくバカにされた気分になるのは俺だけなんですかね?
やたら自分たちが間違ってないことを主張する辞意表明、初めて見た気がします。

こういった政治関係の話に興味を持つようになったのもこのブログがきっかけです。まだ選挙権もない身分ですがなにはともあれまずは知ることが大切なのだと気づかされました。
  • Aroty
  • 2010/06/03 9:28 PM
>Arotyさん
いやいや、お礼には及びませんぜ。
まずは自分の忘備録として、こういった記事を書き残してるだけなんで。

しかし、だ。
何度も書いてるんだけどこの記事に限らず、このブログにあるすべての記事は
管理人である三十路の「恣意」が含まれているのな。
具体的にはっきり書くと、「俺が思う様に、読んだ人も同じ思いを抱け」と
ある種の洗脳的な効果を狙って書いている訳で。
だから、このブログで何かを知ってもらうのは嬉しいんだけど
そこで【終わっちゃダメ】だ。
ははぁ〜POOが書くように民主党は悪いんだなぁ、で終わる、
その先を考えないようになってしまえば、それこそ俺がいつもブッ叩いている
自分の頭で物事を考える事を放棄した、最悪の畜生で終わってしまう。
このブログはあくまでキッカケにして、その先にあるべきはずの
自分だけの答え(結論)を出す、それが本当に大事な事だと思うのね。
だから、このブログを鵜呑みにしてそのまま…ってのは一番怖いのよ。
俺と同じ高さで止まるな、俺は踏み台にして君はもっと高く飛べ!
…いつもそう思ってるんだけどな、みんなに対して。

しかしあれだ、君はホントに大人な子だなw
ドラえもんの出来杉君みたいな優等生っぽいけど、大丈夫か?
三十路が十代の頃って、政治なんでものにはまったく興味がなくて、
遊ぶ事とエロい事しか考えてなかったぞ?

…ん?今と一緒ってか?(自爆
  • POO
  • 2010/06/04 11:55 AM
別に優等生でもないですよw
ただ、情報をなにもかも鵜呑みにしてはいけないと言うのも、前にここの記事を読んだときから心に留めているつもりです。
  • Aroty
  • 2010/06/04 10:03 PM
>Arotyさん
免許皆伝!



…もう、何も注文付ける事は無いわwwwwww
これからも色んなモノを見て読んで考えて、そのまま大きくおなり^^b
  • POO
  • 2010/06/08 4:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM