<< 本日、東京ビッグサイト。 | main | 【暑中見舞い動画】DIVE!! >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夏コミ見聞録。



既報通りに昨日、夏コミに行って参りまして。
齢37にしてコミケ初デビュー(お客の立場ですが)、その顛末を書き残しておこうかと。
まぁただの感想文なので、あまり気張らずにお読み流し下さいませ。

【ふははは、見ろっ!人が群れのようだ!】
りんかい線は国際展示場駅で現地に降り立ったのが朝の8時ぐらいだったと思う。
電車内からそれなりに人は多かったんだが、駅を降りて軽くビビる。
今日は一体何があるんですか状態。
これでも大阪出身、日本第二の都市だぜ東京なんて目じゃねぇぜ!と息巻いてたのが
スコーン!と挫折したのは、14年前に初めて新宿駅に降りた時なんだが、
それ以来、朝の通勤時の人混みにも慣れたハズなのに、ひっさびさにビビる。
サークルチケットを入手出来たので、一般入場の人等より一足先に会場入りOKで
それでも人の多さにびっくりしてたのに、途中で一般入場の行列を見て腰抜かしそうに。
数が多いのを「群れ」と表現するけど、実際の生活で群れなんて見る事はない。
せいぜい、固まり、程度の人数ぐらいしか人は見ないもんで。
が、しかし。三十路は生まれて初めて、群れ、というヤツを見た事になったのかもしれん。
雲ひとつない夏空の下、前後の隙間もなくビッチリと待機場所を埋め尽くす人、人、人。
ホントに第一に思った事が、あれって死人出るんじゃね?っう。
マジでびっくりしながら入場。

【広すぎる会場にまたビビる】
東京ビッグサイト、一度後輩に連れられて外から見た事があったのだが、
中に入るのも実は昨日が初めてだったりする。
カタログの地図をコピーしてボーッと見ながらだいたいの距離を想定はしていたんだが、
その想像を超えて、遙かに広い。なんじゃこりゃ!
その広さを、すでに人の波が埋め尽くしているのを外から見て、またフリーズ。
え?え?えぇ?
開場前でこの人波ってことはだな、開場したら一体どうなるんでせう…。
考えたら、まず怖くなってきたのが正直なトコ(苦笑
西館と東館、その距離もこれまた随分と離れていて、たっぷり歩かされましたがな。
しかしそれをひとつのイベントで借り上げるんだから、まぁたいしたもんだと。

【ピンポイントで遭遇】
初日が17万人、二日目が19万人。
肝心の三日目が何万人の入場者になったのかは知らないのだが、
それだけの人がいてよ、なぜに逢いたくないヤツに逢うのか?っていう不思議。
開場すぐぐらいにタバコを吸っておこう、と喫煙場所に行ったのな。何カ所もある場所。
そこで一服してると、隣にどこかで見た人が並ぶ。
はて………ウギャーッ、お、お前は!知っているのか雷電!!?
前に勤めていた会社の部長でした。
三十路的には喧嘩別れして辞めたも同然なので、一生関わりたくない人種なのに何故。
チケットを廻してくれた知人とは開場後、一度たりとも会えなかったのに、
どうしてこうしてもうイヤン、なミステリーを体感。

【老若男女】
参加するにあたって、知人からレクチャーめいたものを受けまして。
その時に、POOさんホントにびっくりすると思うよ、なんて言われましてな。
何に?ってのが、参加者の年齢の幅に。
三十路は昔、同人誌を作ってた頃もあって、関西のイベントには何度か参加してて。
その経験から、年齢ったって参加する子供の親御さんとか、その程度っしょ?
なんて思っていたんだが、ホントにおじいさん&おばあさんとか居たし。
しかも、売ってる物がちっちゃな人形とか御神輿とかの民芸品。
これが実に精巧で、道行く人が90%立ち止まり即ギャラリーの山が出来るっう代物で。
もう80歳越えてそうなおじいとおばあがニコニコしながら呼び込みして、
目をキラキラさせた孫みたいな人に囲まれる。
なんか凄い光景見たな〜、とか思いながら御輿の工芸品を買おうかどうか悩んで、
後からもう一度行ったら、御輿だけ完売しておりました。ぎゃっふん。
あとビックリしたのが、喫煙場所で耳にした会話。
うちのかーちゃんみたいな年齢のおばさんが二人して、家庭の話をしてたのな。
その話が、今日は旦那が子供をプールに連れてってるから出て来れたのよ〜とか、
あの人(その場にいない一緒に参加した友達っぽい)は昔タケノコ族やってたからね〜
コスプレとか好きなのよ、後で写真撮りにいってあげなきゃね〜、とか。
おいおいおい!
コスプレを語るのに、タケノコ族、っう名称が出てくるなんて俺の人生初だっうの!(笑
時代を越えて、世代がひとつになる。
いやぁ、コミケの恐ろしく懐が広い所を垣間見た一幕でした。

【当たり屋は中年】
東館(男性向け…要するにエロいコーナー)では人波には逆らうな、流されろ。
そうきつ〜くレクチャーされた三十路。
その教えを胸に刻み込み、11時半ぐらいに緊張しながら東館に突入。
即座に人波に飲まれてもみくちゃアーレー状態。ブースなんて見るヒマねぇし。
まぁいいや〜とそのまま流されてたんだが、気が付いた事が。
走ったりぶつかったり押し退けて前に進もうとするヤツ、要はむかつくアホゥって
ほぼ100%、軒並みオッサンばっかりなのな。
こっちは本を見るより、廻りを見てる方が愉しかったから色々観察してたんだが、
POOより年上、でも四十路半ばぐらいまで、みたいな連中ばっかが当たり屋してた。
なんだろな〜、アレ。
POOがブチ殺すぞゴラァ!とガン飛ばした相手が軒並み同年代だった時にはもうorz
高校・大学生ぐらいの子の方が、すんません、とかしょっちゅう譲ってくれたりして。
大人なんだったら余裕持てよ〜とか思うんだが多分、
そういう忠告自体を一番聞かなそうなのも、その年代の大人なんだろな〜と思ったり。
オッサン世代を代表して謝っておきます、何か、すまぬ。

【目的を忘れてガッツリ飲まれてました】
なんぞ、即戦力をスカウトするみたいな事を書いて出掛けたような気もするんだが、
そんな事はすっかり忘れてました。うひょ。
何冊か買ったんだが、そのすべてが「妖怪・怪獣・モンスター」っう趣味に走ってての。
おまけに一枚たりとも名刺をきる事がなかったっう(爆
うわぁすげぇ!うますぎるっス!…もしかしてプロとか?ええぇマジっスか!
そんな、チョー素人みたいな感じで同人誌買ってました(苦笑
あぁ、もうこうなったらモンスター本で企画書でも書いてやろうかなぁ。

【想像を絶する暑さ】
暑い、とにかく暑いから対策立ててけ。
そうレクチャーされ、制汗スプレーやらデオドランドシートやら扇子やら飴玉やら
おまけにタオル・ドリンク二組づつとどこの山に登るんですか?ぐらいの
万全の準備をして挑んだんですが、そんなもんでどうにかなるレベルじゃなかった。
何回脱水症状で死にかけたか…。
ビッグサイト内のコンビニ、一日売上で900万円稼いだとかニュースなってたけど、
ありゃそれぐらい売れるって、ホント。
っか半額セールして、行列最後尾なんて看板持った列なんてコンビニで見た事ねぇ!
初心者は冬から行け、って前に聞いた事があるが、あれってホントなのな。
女の子もさすがに化粧が汗で崩れてて、コスプレしてる子は可哀想だったな〜。
しかし、今年一番日焼けしたのが夏コミってのもヤだね(苦笑

【三次元】
三十路にはひとつ、悪いクセがあって。
それは、ありとあらゆるモノを自分の目で確認しないと気が済まない、って癖。
落ち着かないのよな、全貌を見ておかないと。
んな習性が夏コミでも当然のように発揮された訳で、全スペースを彷徨き廻る事に。
そんな事してるから脱水症状起こすんだろが、っう話なんだが(苦笑
とにかく広いのな、会場が。
で、全部のブース(出展してるサークル)をチェックするなんて物理的に不可能で、
人も多いし、どうしても「幟」みたいなモノを掲げてるトコ、見てしまうのな。
ただ机の上に本並べて、机の前にポスターさげてる処なんて見てられないっうか。
んで企業ブースに行った瞬間、おっ高い!と思ってしまって。
急に高さの概念が出てきたっうか、上に上にレイアウトしてたのね。
まぁ資金が潤沢にある企業と、素人さんを比べたら当然いけないのですが、
あ〜、自分が出展する時はレイアウトに命掛けないとダメだな〜と心にメモった次第。

【マイガッ】
その企業ブース、各スペースの一番高い場所にあったせいか、海風が心地よく。
あ〜風だ〜涼しいな〜と何も考えずに風の吹いてくる先を目指してフラフラしてたら、
そのまま外に出てしまった訳なんだが(苦笑
おっ、こりゃいかんいかん!と思って引き返そうと振り向いた瞬間、
同じように勘違いして外に飛び出してきた人がいて。
どこからどうみてもアフリカン。
ムッキムキの黒人さんが戦利品でパンパンに膨らませたリックサック担ぎながら
「マイガッ!」と焦った顔して引き返していったのが、なんか可愛かった。

【赤面】
コスプレを生で見る、それも今回愉しみにしてた大きな要素。
カメラは持っていかなかったんで、ただ見て廻るだけだったんだが色々凄かった。
ネタに走ってる人もいたんだが、お色気に走ってる人もいて。
更衣室方面から出てきた、超紐パンTバックな忍者っぽいボインボインな女の子。
三十路のすぐ前を歩いていたんで、うっわ、これはこれで直視していいものか?なんて
エロオヤジの柄に似合わず一瞬悩んだりもしたんだが(苦笑
その子は実に堂々としてて、プリンプリンで歩いていく訳ですよ。
で、それを目の当たりにした、若い眼鏡っコ警備ガールの方が赤面して下向いたっう。
その反応が何か可愛らしくて、妙にドキッとしたり。
これがいわゆる「萌え」ってヤツですな?

【俺のじゃない】
可愛かったといやぁ、喫煙ブースで隣に座ったハタチぐらいの男の子。
山ほど抱えた同人誌をドカッと置いて、一服。
うわ〜これまた凄い買ったのな〜、とガン見してるPOOの視線に気が付いたのか、
急に電話を取り出して、待ち合わせに来ない友達を責める責める。
こっちに丸聞こえの大声で、お前に頼まれたの買ってやったのにまだ来ないのか!と
何か自分の分だけじゃないですよアピールを展開しだして。
かわいいの〜。
いやいや、いいんですよいいんですよ、と微笑ましくなってしまった昼下がり。
夏休みになって急に色気づいた弟を見る兄貴になった気分。
頭グリグリしてやりたかった。うひょひょ。

【生うしじま】
コスプレブースに行ってびっくりしたのが、ホントに美人な子が多かったって事。
職業柄、色んな女の子を見る(写真とかでなw)事が多いのだが、
中には群を抜いて、うわっこらまたえらいベッピンさんやないかいっ!っう子も。
んで、コスプレCD-Rとかのブースをひやかしてたら、あの良い肉「うしじま」さんを拝見。
画像はネットで出回りまくってるから、おおっ本人だ!と感動したんだが、
写真で見るイメージよりも背がちっちゃくて、しかも顔が小さい。
ビックリするぐらい顔ちっちゃかった。
山と積み上げられた売り物に囲まれて、肝心のケツは拝見出来なかったんですが(苦笑
ありゃ相当に良い女でしたぜ、旦那。
企業ブースにAVの子がCDだかDVDだかを売ってたんだが、それより遙かに美人。
いや〜眼福眼福。

【祭り】
昔、同人誌描いてたんだけど、今は商業誌やってるからどうかな〜と思ってたけど、
あんだけ盛大に「祭り」やってて直に触れてしまうと、やっぱ血が騒ぐな!
むぅう、冬は売る側で出てみたくなってしまったじゃないか…。
もう、絵とか描けないんだけどさ(苦笑
なんか、ああいうイベントが行われているっうのは良いですな。
ま、色々ありますが日本はまだまだ全然平和っスよ、皮肉でもなんでもなくて。
祭りを祭りとして楽しめる世情がある限り、まぁ〜だ日本は大丈夫なんじゃないかな。
そんな風に思いながら、帰りの電車で轟沈する三十路。
日本は大丈夫かもしんないけど、俺の体力は全然大丈夫じゃなかった模様(笑
冬も遊びに行こうと思うので、縁があればお逢いしましょう。


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 17:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM