<< 910000HIT御礼。 | main | 920000HIT御礼。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


910000HIT御礼企画「リアル・ハンティングpart.2」。



毎度恒例となりましたキリ番独白とセットでお届けするアクセスキリ番御礼企画91回目、
これまた三年振りの復活で写真で見る動物達の狩り、生きるためのリアルな現実企画を。
前回の該当企画時の前文をちょっと引用。

何時の間にやら、こういった血とか肉とかって汚いだとか刺激が強過ぎるとかって、
僕らの目の見えないトコロに追いやられてしまって、今では観る事すら許されません。
そうやって【リアルな生】を穢らわしいと断罪したこの時代、結局ナニが残ったか?
僕ら自身の生活とは、生き物の肉を喰い、血を流させる事の上で成り立っているのに。
隠された【リアルな死】が人として【生きる】という事をぼやかしている気がします。


うむ、なんぞ良いこと書いてんじゃねぇか俺も(爆

最近の諸々でなんだっけ、mixiでクマについて騒いでるって聞いたんだがホントなのか?
mixiはアカウント持ってるけどこのブログへのリンク貼った記事ひとつだけ載せて
もう三〜四年ログインしてない(するつもりもない)ので真偽の程は確かめてないけど
ホントにクマが可哀想だとか騒いでんだったら、マジで大莫迦だよなぁと。
現実にきちんと臨んでないよな、想像力が足らな過ぎるにも「ほど」ってもんがある。
真にクマを想うのなら、今すぐ死ね。
人間が捕食する訳でもない動物と平和共存なんて完全に不可能だ。
人間がそのテリトリーを広げるから追いやられる種族が存在する訳で、
裏を返すと、異種族を追いやって初めて人間が生活するエリアが確保出来る訳で。
クマが追いやられて可哀想だと想うなら、そう想う人間が自分のテリトリーを放棄しろ。
そうやってみんなが現実の世界から退場し、数を減少させて、
人間のテリトリーが縮小して初めて、クマのテリトリーがようやく復活する。
この道理、摂理も理解せずに可哀想だからで役場に電凸しまくるとかアホすぎる。
クマと人のテリトリーの境目、自分が其処にいないから出来るんだろうな。
クマと隣り合わせで生きる現実を知らず、それを欠片でも想像する能力に欠けている、
だから寝言が言えるんだろうと。非常に醜悪な思想だと思う。
どこまでお前等は上から目線やねん、と。
クマのためだ!と、現地の人間を大量虐殺でもしたらそこで初めて本物って認めるわ。
本物の平和共存主義者であり、本物のクマ愛好家であり、本物の基地外ってな。
それぐらいやってみろっての。なにがドングリ送ろう運動じゃ。死ねボケ。

見ろよ、動物を。
恨みもせず、恐れもせず、ただ目の前の生と向き合うひたむきな姿をよ。
可哀想だとか矮小で上位種族としての優越感に浸りきった腐った思想なぞ持たない、
ただ純粋に生きるためだけに生きてる姿をその目でがっしと見てみろってぇの。
人間には持ち得ない、真に美しい姿じゃねぇかなぁと思うんだけどさ。
残酷だとか思うヤツは、そう思うお前の手をただ自分で汚していないだけで、
本当は血塗れなのを忘れてしまって、現実に臨んでいないだけのただの愚か者だ。
動物の内奥する美しさの欠片も持ち合わせていない、ただの醜いケダモノだ。

前回の該当企画はこちら→【210000HIT御礼企画「リアル・ハンティング」】































































































































































































































スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 16:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ガチャピンの奴見たことありますwww

クマの話は、本当になぜそんな風に思ったのか不思議というか理解できないというか・・・
見てて思ったんですが、生きるために全力で生きる、というか、野性のままに文字通り“必死”な姿というのはどこかかかっこよく感じてしまいます。
命の美しさ、なんていうとちょっと大仰ですが。
  • Aroty
  • 2010/11/21 11:13 PM
>Arotyさん
毎度毎度。
クマの話はホントなのか〜!
あんまりにも馬鹿げた騒動なのでてっきり針小棒大してんのかと思ってたわ…あ、あほすぎる。
そんな底辺突き抜けたバカ共の居るmixiなんぞ、やっぱ戻らないと固く誓ったわ(苦笑

動物が美しいと思えるのは、たぶん無駄が無いからなのかなぁと。
生きるために極限まで完成された造形もさる事ながら、
必要最低限の命しか奪わない、そのシンプルな行動規範が
必要以上に富を蓄えようと足掻く人間を、遥か高みから見下ろしてるような感じが
人間には手の届かない頂に居るように見えて、そこが美しいのかなと。
クマ騒動について偉そうな事書いてる俺も、真似出来る訳じゃない。
動物の峻厳さに、やはり憧れてしまうよなぁ〜と。
  • POO
  • 2010/11/23 6:38 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM