<< 920000HIT御礼企画「つわもの絵巻」。 | main | 930000HIT御礼企画「たたかうおねえさん」。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


930000HIT御礼。



当ブログ来場者数が93万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くため通常更新をお休みし、半泣きで御礼デンプシーロール連打中。
なんだよぅ、間に合うのかよぅ…この調子だったらほんとヤヴァいんじゃね?ウァァァン!

さて今回の独白テーマは「たたかい」。
どうっすか?最近闘ってますか?24時間闘えますか?黄色と黒は勇気の印ですか?
うむ、なんか懐かしいのが混ざってしまいましたが、三十路なんで許せ(笑
改めて「闘う」ってなんだろね?
ゴラァ!お前がその話振っててこっちに聞くなんてふざけんな!とツッコまれそうですが、
「何」と闘うのかとか、「誰」と闘うのかとか、色々あんじゃん?
みんなは何と、誰と闘ってるんでしょうかね?
まぁ何と闘ってても良いけど、その闘う対象って憧れの裏返しなんじゃないかと思う訳っス。
例えばライバル。級友でも同僚でも他社でも雲の上の存在でも何でもいいんだけど、
あいつにだけは負けたくない!あいつよりも凄い事してやる!的な場合。
それは闘うべき相手っうより、目標っうか目安みたいなもんじゃねぇかなぁと思うのね。
いや、悪い事じゃないんですよ?自分の指針となるべき相手がいるってのは、
闘って勝つまでは道に迷う事もない、人生の地図みたいなもんで。

三十路はですねぇ、そういう意味での闘うべき相手っうのが昔から居ないんっスな。
誰それのデザインより良いのを仕上げようとか、あのデザインを超えてやるとか、
そういう外的な目標っうか、ライバルっうか、闘うべき相手が居なくて。
単純に内向きなのよね。自分が納得出来るか出来ないか?が行動規範の最たる要因で。
端(クライアント)から見てればもちろん同業他社に比較される訳なんでしょうが、
自分的にはですね、あんまそこに興味が無いっうか、どうでもいいっうか。
おっ良く出来たなぁ〜とか、会心の出来じゃね?とか、自分でそう思える事の方が重要で。
そういう意味では、三十路が闘ってる相手っうのは自分自身なのかもしれんなぁと。
いや、別にこれが良いっていう話をしたい訳じゃなくてね。むしろ欠点がありまくりでさ。
自分が納得出来れば、なんて一言で終わらせてるけど、その肝心要の自分がよ?
手掛けてるのと同じジャンルでたくさんのモノを見てきた経験(引き出し)が無かったら、
ただの「世間知らず」なだけで終わってしまう訳ですよ。青臭いガキの寝言的な。
自分に何が合うのか?自分の目指す方向性はドコなのか?
それを外的に指針となるライバルを見つけないのなら、自分の中から捻り出すしか無く、
自分の中から捻り出すには、もっの凄い数の引き出しを持ってないと迷うだけ。
アレもいいコレもいい、と惑わされてしまって時間を無駄に消費してしまう。
漫画でも音楽でも小説でもなんでもいいけど、とにかく模写しろ!って言うっしょ?
アレはどういう事かというと、自分の中に引き出しを作る作業(経験収得)な訳なのよね。
色んな他者のモノに触れてソレを取り込む事でどのスタイルが自分に合うか?
それを体に覚え込ませる自分の基本、土台作りな訳。めっちゃ重要な訳ですよ、コレ。
だけどなぁ、若い内はそういう苦労(地道な準備)すんのがイヤなのよな(苦笑
早く自分の力だけで闘ってみたい訳よ、他者や世界を相手に。

三十路はですね、年が明ければフリーランスになって満五年になる訳なんですが、
五年経って最近ようやく、俺はどういうデザインをさせたなら負けない、っうのが
うすらぼんやりと見えてきたような感じな訳。まぁ錯覚かもしれんが(苦笑
駆け出しの頃はねぇ、よく惑わされたもんで。
誰それのアレが良いと聞けば真似し、今度の流行はコレだと聞けば修得しようと足掻き、
まぁ、それはそれは頓珍漢なことばっかやってたような気がする。
ホントここ半年ぐらいよ?惑わなくなってきたのって。
昨晩夜中にコンビニに行ったらさ、袂を分かった先輩がデザインした本があった訳。
相変わらずの出来映えなんだが、あぁ俺ならこうはしないなぁ、なんて思って。
おろ?なんだなんだこの野郎、いっぱしの口を利くようになったじゃねぇか!などと
店内で小声でセルフツッコミしてしまう午前四時半。…ただの不審者じゃねぇか俺(笑
かつては闘うべき相手なのか?と強烈に意識してた時期もあったんですが、
昨晩はまったく思わなんだ。相変わらず稼いでんなぁその金くれよとは思ったが(爆

闘う相手が自分しか居ない、ってのは少し寂しい。
火花が飛び散るほどの刺激を受けれるような好敵手に恵まれたいなぁといつも思う。
自分としか闘わないって、自分の枠から出れないって事だしね。
貴方はどうですか?最近誰かと良い闘いしてますか?
もし貴方が熾烈な闘争を繰り広げているとするなら、それどころじゃないと思うけど、
三十路は少し羨ましいです。

ではでは皆様方、93万HIT本当に有難う御座いました。
いやしかし最近は何かアクセスのペースが速いねぇ、非常に有り難い事なんですが。
まだしばらくは駄文と画像特集の連チャンになりますが、どうぞ宜しく。


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 05:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM