<< 950000HIT御礼企画「団体さん、いらっしゃ〜い」。 | main | 960000HIT御礼企画「全員集合」。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


960000HIT御礼。



当ブログ来場者数が96万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

実数に追い付くため通常更新お休み、少々うんざりしつつ御礼デンプシーロール連打中。
今回分と合わせてあと8回。まだ8回もあるんかいな、なっがいなぁ先が。

今回の独白テーマは「じん」。
陣ってぇと、まぁ大体の場合は「軍隊を配置して備える事・軍隊の結集している所」という、
そういうニュアンスで使われますな。陣地とか陣営とか鶴翼の陣とか背水の陣とか。
ただそれ以外にも意味はあって「共通の目的を持ってまとまった人々・集団」ってのもある。
報道陣とか講師陣、第一陣なんて集団を指す場合に使われる時のことね。
今回はこちらの方の意味合いで、少々駄文を奏じようかと。

三十路の仕事を例に取るかね。
三十路はデザイナー(希にエディター)として仕事をしている訳なのですが、
本作ってるなんて簡単に言うものの、それには恐ろしいほどの人間が関係してる訳。
まず本を作るだけでも編集者・デザイナー・ライター・カメラマン。最低この四種が必要で、
次はその本を形にするために、印刷屋・写植屋・製紙屋・製本屋。
印刷屋さんにインクを卸すインク屋も必要なら、紙を作るために油も必要だし、
その油は中東とかからタンカーで運ばれてくるので、海運業者や商社が必要だったり。
んで作られた本を全国に卸す取次、運んでくれる運送屋。
トラックで本を運ぶためには高速道路は必要だし、離島に届けるには船舶も必要。
運ばれた本を取り扱ってくれる書店、コンビニに配本されるのならコンビニの取次も必要。
まだまだ関係している職種はあるけど、ざっと並べてみただけでこれだけ関わってる。
誰一人でも欠けてしまえば貴方の街に三十路の作った本は並ばない訳で。
皆の職種が違っても共通の目的、この場合は本を売る、という目的で集まってる訳だ。
世の中にたった独りで完結してる仕事なんて、有りはしない。
誰もが誰かの力を借りて、誰かに力を貸して、この世の中ってのは成り立っているのよ。
その誰かってのが、顔が見える見えないってのは別にして。

最近、どうにも世間一般がかまびすしい。
ま、それはこのブログでもたまに取り上げる政治や経済、世界情勢なんかの影響だろう。
でもなぁ、と。
色々とそういう事に興味を持って前向き(だと自分が信じる方向)に活動するのも良い事だ。
良い事なんだけどさぁ、ちょっと神経質…ヒステリック過ぎるんじゃね?とも思う。
この国を憂う国士的な活動もいいんだけどさ、もうちょっと足許ちゃんとしねぇ?って。
足許、自分の仕事での職責をまずはきっちりと果たす事。
それがこの国をもう一度奮い立たせる、遠回りだけど確実な方法だと思うんだが。

先に例に挙げた三十路の仕事、本を作る立場だと、
中東から油を運んでくる人が仮によ?サボったり手ぇ抜いた場合、本が印刷されない訳。
ま、そこまで書くとさすがにそれは極端な例じゃんというツッコミは甘受するが、
世の中ってのは個人という小さな歯車が動くと、組織という中ぐらいの歯車を動かして、
組織の歯車が動くと経済という大きな歯車が動いて、経済が動くと個人の歯車が動くってな
なんとも複雑怪奇に見え、あまりに巨大過ぎて今ひとつピンとこない「陣」な訳よ。
ちっちゃなちっちゃな個人という歯車が、ちょろっとサボタージュしただけで、
そいつに直接関係もない何処か遠い人がちょろっと困ってしまう、そんな仕組みになってて。
逆に、ちっちゃく非力かもしれないけど個人の歯車が非常に頑張って動くと、
何処かの遠い誰かの小さな歯車が、そして何処にあるのかも分からない中ぐらいの歯車が
ちょびっとだけスムーズに動いて、ほんのちょっぴりだけ回転が良くなる訳で。
もしよ?このちっちゃな歯車が全部120%の動きをしてみ?
時間はすごい掛かるけど、その働きは最終的には世の中を120%の動きにする訳よ。

最近色んなニュース見てて思うのは、ホント、今の日本人って「謝らない」よな。
自分は悪くない、悪いのは自分だけじゃない、他の誰それが悪いetc…なんっうかもうね。
自分は損したくない、誰それが得してるから自分も、みたいなさ風潮じゃん?
真面目にこつこつ働く事を馬鹿にして、いかに手を抜いて利を得るか?みたいな。
誰かのために自分が一生懸命になって何かをする、そんな馬鹿馬鹿しい事あるか的な。
そうやって自分という歯車の動きを弱めてしまう、止めてしまう事がさ、
廻り廻って自分のクビ絞めてるって事にどうして気付かないかね?
本当にこの国を憂うのならよ?自分の身の回りの事を一生懸命やろうよ。
見えもしない届きもしない所の心配で一喜一憂するよりも、
まずは自分が居るその場所で、自分がやらなければならない事をちゃんとやろうよ。
みんながそれをすれば、廻り廻って世の中、ちゃんと動くんだからさ。
世の中がちゃんと動いてない!と思うのは、お前がちゃんと動いてないからじゃ!と。
世の中が悪い方向に行ってる!と思うのなら、お前だけでも良い方向に行けや!と。

人が人でいる以上、人という「陣」から外れる事は絶対に出来ない。
その陣立てが気に入らないと思うのなら、まず自分の立ち位置を正していこう。
国や地域という大きな陣を憂うのなら、まずは自分や家族、仲間という陣を大事にしよう。
世の中ってのはさ、連鎖するんだよ、良い影響も悪い影響も。
誰かを非難するのなら少なくても同じだけ、それ以上に自分は襟を正して生きてこう。
まずはそこから始めてみようじゃないか。
そうすりゃもっとマシな世の中に成って行くんじゃないかと、そう思うんだけど。

ではでは皆様方、96万HIT本当に有難う御座いました。
御礼デンプシーロールも丁度折り返し。あと僅かばかりのお付き合い、なにとぞよしなに。


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 13:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM