<< 日記、半年分。 | main | アナログな夏。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【続報】2012年版ハリウッド・ゴジラ、デザイン資料捜索行。

 
未だ確たる続報が一向に出てこない2012年公開予定のハリウッド版ゴジラ。
しかし、だ。
情報が出てこないからといって、黙って指くわえて見てると思うなよメリケン映画人め!
ここしばらくのブログ休止中に色々と海外サイトを漁ってみてました。
すると、2010年の段階でに制作会社であるレジェンダリーピクチャーズが
コンベンションに公開した、プロトタイプのデザイン画を発掘。
これはかなり有名な画像で鉄板情報ですが、問題はソコから先。
それ以来一切の沈黙を守っているLP、しかしこんなイラストを見つけてしまいまして。
海外ファンの間では“ハリネズミゴジラ”と呼ばれているそうなんですが、
気になるのが右上に入っているLPのロゴマーク。
果たして、これが2012年版ゴジラの『真のデザイン(造形)』なのか…?
謎が謎を呼ぶ2012ゴジラ、そろそろ正体が明かされそうな気もするんですがねぇ…。
 
【2011.7.27】追加情報+画像をUP
【2011.12.2】追加情報+画像をUP
【2011.12.14】追加情報をUP
【2013.6.11】画像をUP
【2013.7.18】公式ポスター画像をUP
【2013.7.24】動画をUP
【2013.9.20】画像をUP
 
【2013.10.8】動画をUP【NEW!!】
今回は何の注釈も無く、LP公式のデザイン画+謎のハリネズミゴジラの画像を2枚UP。
続けて、海外のツイッターで漁りに漁って発掘してきた???な画像も2枚UP。
2枚のうち、上(4枚目)の画像は先日紹介したゴジラ情報の中で登場し、
当ブログにて「これは偽物」と情報が寄せられた頭部のモデルなのですが、問題はラスト。
これ、ツイッターの文章に『私の友人はひどく驚いてツイートしてきた』だけの文字があり、
そのままだと何のこっちゃか分からない。自作してその驚きかもしれないしね。
ただ気になるのが肝心のブツの背景。素人にしちゃ、ちょい機材揃い過ぎてね?みたいな。
ま、こうやって真贋定からぬのを愉しむのも乙ってもんで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【2011.7.27追記】
コメント欄にて寄せられた2012年ゴジラの試作ポスター情報を追跡。
まずは、その噂のポスター画像をどうぞ。
 
 
このポスター↑が2012年版ゴジラのポスターではないか?という話。
捜索結果は、初出処は海外のファンサイト「Monster Island News」というサイトの
「Godzilla 2012 Poster:Rear or Fake?」という記事で間違いなさそう。
ただその記事に寄せられたコメントに、ファンが制作した偽物、とのコメントが多数あり、
真贋的には「おそらく高確率で偽物」として問題はないかと。
ポスター最下部のURLも存在しないアドレスなので手の込んだジョーク、ってトコか。
 
しかし、だ。
そんな偽情報に踊らされて転んでも、ただで起きないのが三十路の本領。
その捜索途中に発見した新情報をひとつ、この場で御報告を。
まずは、こいつ↓を見てくれ。
 
 
この模型、過去のゴジラのどの年代にも造形が当て嵌らないんじゃないかと思うんだが。
それもそのはず、LPが当記事の最初に貼り付けた公式ポスターと共に制作し、
スポンサーや制作関係各所を廻る時に持参して説明していた、という
プロトタイプゴジラの模型という噂があるオリジナルキットの画像なのでして。
その噂も色々捜索検証してみましたが本当かどうかの証明までは得られませんで。
さて、諸君の目にはどう映りましたでしょうかね?
三十路の本音、というか第一印象は「頭が、ア、アヒル…?」だったのは内緒でもなく(苦笑
 
 
 
【2011.12.2追記】
随分前に判明してたんで、みなさん御存知だとは思うのですが、
ようやっくハリウッド版ゴジラの公式造形が決定したみたいなのでその画像をUP。
(その他の詳しい情報は→http://alfalfalfa.com/archives/4614634.html
 
 
 
…ネットには「波動拳を打ちそうなゴジラ」とのコメントもあり、思わず噴いたっう。
とりあえず、イグアナ方面からは脱却されるっぽいんで一安心といったトコロですかいな。
なんか、アメコミにこんな面相のキャラが居たような気がしないでもないんだが(苦笑
この造形を公開後、案の定続報はストップしてるんで、アレなんですが、
まぁどうだろね、この方面に制作が進んでくれるならもしかして…!と期待も滲む感じ。
さてはて、公開年も2012年から14年に延びたというタレコミも頂きまして、
ますますハリウッド版ゴジラの行方は分からなくなりそうな予感。
ゴジラの明日はどっちだ!?
 
 
 
 
 
【2011.12.14追記】
コメント欄にて寄せられたハリウッド版ゴジラの最新情報を追記。
発信日時は11月12日なのでご存知の方も多いかと思われますが、12/14現在、
グーグルで「ゴジラ 2012 デザイン」とネット検索をかけると457万件の該当記事中、
当ブログのこの記事がTOP、第一位に来るのでなんか責任を感じまして。
もうこうなりゃ、封切りその日まで追い掛けてやるぜってな(苦笑
 
【アメリカ版新『ゴジラ』、また新たな脚本家を雇うことに!今度で3人目、早くも駄作の予感?】

アメリカ版新『ゴジラ』の製作で、脚本を担当していた映画『バットマン ビギンズ』や『ダークナイト』のデヴィッド・S・ゴイヤーの脚本を新たに改稿していることが明らかになった。

 これは、ワーナー・ブラザーズのもと制作会社レジェンダリー・ピクチャーズが企画している映画で、これまで映画『エクスペンダブルズ』のデヴィッド・キャラハムが同作の脚本を執筆し、さらに『バットマン ビギンズ』のデヴィッド・S・ゴイヤー、そして今回新たにセルゲイ・ボドロフの新作『ザ・セブンス・サン(原題) / The Seventh Son』のマックス・ボレンスタインが、新たに脚本を改稿することになったようだ。これまでハリウッドの大作で、何度も脚本を改稿する作品は駄作が多く、すでに一貫性のある脚本になるかが疑問視されているようだ。

 監督は映画『モンスターズ/地球外生命』のギャレス・エドワードがメガホンを取り、製作は映画『エンジェル ウォーズ』のトーマス・タル、ジョン・ジャシュニが担当することになっている。

 映画『ゴジラ』は、1954年に特撮怪獣映画として公開されてから、その後28作品もの『ゴジラ』作品が制作され、我々日本人にとっても愛着のある作品だが、1998年に製作されたハリウッド版『GODZILLA』では、同年のゴールデンラズベリー賞で、最低のリメイク作品賞をという結果を出しているだけに、新作『ゴジラ』も同じ道をたどらないか心配だ。

(ソース元/シネマトゥディ 発信日/2011年11月12日)

 

 

管理人的には率直な感想を申しますと、あんま脚本はどうでもいいかなと(笑
とにかくハリウッド版新ゴジラが「トカゲ」じゃなくなれば、まったくもって問題無しってな(爆
しかしこういう迷走が続くと、造形もトカゲに戻るんじゃね?と一抹の不安が。
ほんと〜にゴジラの明日はどっちなんだろうなぁ…。
 
 
 
 
【2013.6.11追記】
このネタは真贋つかない、もしかしたらただのガセ情報って可能性が非常に高いのだが、
な〜んにも続報のないまま記事を書いた時から3年も経過しちゃったので、
まぁ騙されても構わないZE!どんな餌だろうが全力で釣られてやるクマー!!!と
あえて掲載に至ろうかなぁという感じの追加情報、というよりはネタ、です。
 
つい最近、2014年版ゴジラのトレーラー(予告編動画)の1シーンがネット上に漏れた、
というようなウソかホントか分からない騒動がありましてですな。
なんでも配給会社が片っ端から漏れたとされるその流出シーンを掲載したサイトやブログに、
削除要請を連発してる、という尾ひれまでついた、なんとも眉唾な話があって。
ま、例えウソでもネタが一切出回らないこのままでは干からびてしまう!ということで、
その動画のキャプチャー画像を実はアメリカのファンフォーラム(ネット会議板)から入手。
それがコイツだ、どん!!!!
 
 
で、この流出トレーラーとされるキャプチャー画像を元にファンが想像して描いた、
2014年度版ハリウッドゴジラのデザインはこんな感じになるんじゃ?というのがコチラ。
 
 
むほほうぅ、なんとなくふとましい感じですが、さぁて、さて。
この情報の真贋、いかになりますことやら。
来年公開ということで、この夏にはもしかしてトレーラーが解禁されるんじゃないかと予想。
それまでは、こういったネタでお暇潰しに想像力を働かせてみるのもいいんじゃないかと。
では、また何か情報を仕入れ次第、ココでUPしていきますZO〜!
 
【2013.7.18】追加情報
コメント欄でも情報を寄せていただきましたが、来年公開確定のハリウッド版ゴジラ、
どうやら正真正銘のモノホン?っぽいポスターが出ました。こちら!
 
 
ワーナーブラザーズとレジェンダリーピクチャーズのロゴがあるので、
そろそろここいらで本物が遂にお目見えだ!と信じたいのですが、さてはて。
このポスターから推測すると、ちゃんと直立歩行型っぽい造形デザインではないか?と。
さすがに情報を隠しきれなくなってきた感じ?ボチボチ確定させてほしいっスね。ではまた。
 
 
【2013.7.24】追加情報
直前のポスター画像↑は、とうとう公式による製作だと判明!
更に先日行われたコミコン(Comic-Con International:米のコミケ的な催し)で、
とうとう公式サイドからの動画を1シーン開示されたとのコメント情報を寄せられたので
もう、マジ徹夜で探し回ったYO!こいつか?こいつなのか!!?これで確定なのかッ!!!!?
 

 

 
寄せられた情報ではコレをベースにもう少し手直しが入るそうですが、
おそらく、ほぼハリウッド版ゴジラ造形デザインは確定と見てよさそうな気配がありますな。
若干、イグアナ爬虫類のかほりがツ〜ンと鼻にくるが、マグロ喰うヤツよりマシな感じ。
しっかし、な、長かったぜ…。ようやくデザイン捜索輪廻無限地獄から解脱出来そうな予感。
後は確定待ちかな?またしばらくは続報を待たれよ、同志達よ!
 
 
【2013.9.20】追加情報
少し前にネット上で大騒ぎになったので遅まきながら当記事でも追記。
ハリウッド版ゴジラ、遂にその顔のデザイン造形が明らかになった?という一枚の画像。
それがこちら。つぶらな瞳がワンコみたいでなんともアレですが(苦笑
さぁ、このデザイン造形が確定なんでしょうか?個人的にはもう少し手直ししてほしい(爆
 


【2013.10.8】追加情報をUP
コメント欄にも寄せられた、2014ハリウッド版ゴジラのパイロットフィルムを御紹介。
これが決定稿では無いとは思うのですが、さぁて真贋や如何に。
冒頭に余計なCM流れます、スマン。これだからYouTube以外は嫌いなんだ…orz


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
僕も探してましたが、いい加減にちゃんとしたやつ出して欲しいですよね( ̄^ ̄)ゞ
監督
は決まりましたが脚本家がついこの前ですよ
本当にやる気出して欲しいですよね
2012年に公開できるんでしょうか?

  • ゴジラ捜索隊
  • 2011/07/20 5:27 PM
>ゴジラ捜索隊さん
初めまして〜どもども。

おっ、孤高の捜索隊は俺一人じゃなかったのか、安心安心なんて(苦笑
2012年公開延期、そんな最悪のオチはマジで勘弁してほしいもんで。
でも…今のLPだと平気でやりそうなんで怖いよね(笑
監督もなぁ〜…何か普通のモンスター映画作ってるみたいだし(出来たんだっけ)
あまり熱意は感じられませんが、封切りが2012年は2012年でも
秋以降・年末シーズンと考えれば、まぁ妥当な感じも。

さぁおいら達は諦めずに、捜索隊を続行しようじゃないですか!(笑
  • POO
  • 2011/07/25 2:28 AM
どうも、アキゴジです。pooさんもついにデザイン見つけましたか・・・。僕としては、どれも微妙かな・・・“ハリネズミゴジラ”は、個人的にはトゲトゲしすぎて逆に誰だかよくわからないです(汗)
そういえばポスターらしきモノを見つけたのですが、本物か偽物かは定かではないのでどこにあるのかはあえて伏せておきます・・・。

はたしてどんな映画になるのか、監督本人は「ちゃんと日本のゴジラをリスペクトした物にする」と言っていましたが・・・まぁ、どうなろうと僕は見に行くつもりです。

>2012年公開延期、そんな最悪のオチはマジで勘弁してほしいもんで。

この際、延期しても良いんじゃないでしょうか?僕としては、最初は復活してほしいと思っていましたが、今はゴジラをしばらく休ませてほしいのが本音です。ゴジラだって疲れる時はあるんですし・・・。
それに被災者の事も考えてみると、延期は仕方が無いのではないでしょうか?
  • アキゴジ
  • 2011/07/25 1:22 PM
>アキゴジさん
おっ、どもども。

っうかポスター発掘だとぅううううううう!!!!!!????
本物でも偽物でもどっちでもええんじゃい、それを見せんかぃいいいいいい!
ゴジラフリークス達の飢えっぷり、なめとったらいかんぞぉおおぉおぉおおお!!!!

…な?
こういう時にブログ持ってればペタッと貼れるっしょ?
だから君にはブログ持てとあれほど口をすっぱくして(以下略

まぁハリネズミになろうが何になろうが、
あの「ただの恐竜じゃねぇのゴジラ」を観てる我々にとってはだな、
今更どういうデザインになろうが一度は必ず観る訳であって(笑
むしろ、T-REXのままでも構わないぐらいの勢いってなもんよ!(爆

公開に関しては制作・配給がアメリカの会社だかんなぁ〜。
それこそ我々が決める事じゃないし、向こうの人にしてみれば震災は震災、映画は映画。
それはそれ、これはこれ。なんじゃないかね?
  • POO
  • 2011/07/26 8:58 AM
>っうかポスター発掘だとぅううううううう!!!!!!????
本物でも偽物でもどっちでもええんじゃい、それを見せんかぃいいいいいい!
ゴジラフリークス達の飢えっぷり、なめとったらいかんぞぉおおぉおぉおおお!!!!

だが、断る!!・・・と言いたいところですが、まぁそこまで言うのなら・・・。「ゴジラだらけ」をご存じでしょうか?そこのブログの「ゴジラは赤くねぇ」に貼ってありました。

>まぁハリネズミになろうが何になろうが、
あの「ただの恐竜じゃねぇのゴジラ」を観てる我々にとってはだな、
今更どういうデザインになろうが一度は必ず観る訳であって(笑
むしろ、T-REXのままでも構わないぐらいの勢いってなもんよ!

まあ、この際何でもいいかな・・・でもイグアナはもうご勘弁・・・。
  • アキゴジ
  • 2011/07/26 11:01 AM
>アキゴジさん
ポスター情報サンクスでした♪
追加情報として掲載しとくんで、よろしくどうぞ。

しかしなぁ…イグアナではなくてアヒルっぽいぜ、今度は(笑
  • POO
  • 2011/07/27 9:31 PM
>ポスター情報サンクスでした♪
追加情報として掲載しとくんで、よろしくどうぞ。

お、掲載されとる、そんでやっぱりフェイクだったか・・・予想はしてましたがね(笑)

>しかしなぁ…イグアナではなくてアヒルっぽいぜ、今度は(笑

あぁ、僕これ知ってます。うろ覚えですが、ゴジラのアメコミを描いてた人が考えたデザインなんです。
因みに2012年版との関係は皆無に等しいです。確かにアヒルっぽいですけど、どっちかというと、ゴジラの皮を被った恐竜人間に見えます(爆)
  • アキゴジ
  • 2011/07/28 3:40 AM
>アキゴジさん
もちろん掲載させていただきましたぜ〜!
こういう捜索も楽しかったかな。
また、なんぞあったらタレコミよろしこ♪
  • POO
  • 2011/08/05 6:04 AM
どうもお久しぶりです、記事の方を拝見させていただきましたが。
ハリネズミの方に関してはレジェンダリーが否定しているようですよ^^
今出回ってる中ではこのページの2枚目にある2010の"San Diego Comic-Con"で発表されたプロモーションアートワークだけで他は全てファンアートのようです、ちなみに起用するスタッフの選定にもかなりもめているようで、暫定ではありますが現在決まっているところだけ家のブログでも紹介しています、情報源は海外の有名特撮ファンの方と米ハリウッドブログです。
多分ですが撮影進行状況にもよりますが情報が入ってくるとすれば年明け以降になると思われますね、こういったプロジェクトの場合立ち消えになることが間々ありますので、きわぬけないですw
おそらく今頃は、脚本とやらイメージの方向性を会議してるぐらいじゃないかなと私はふんでいます。。。
  • isan
  • 2011/08/08 9:20 AM
>isanさん
ようこそおいで下さいまして。
ブログ、拝見してきました!
いやぁ、かっこいいデザインでビビったのは内緒ですぞ?w
デザインデザインしてて、ウチのはホントにデザイナーがやってんのか?と
自分で自分ツッコミしてしまうようなアレで(爆

監督ね〜、モンスターズが日本でも封切りになったけどまだ観てなくて。
めっちゃ安い制作費(130万円っう説)で作ったらしく、
その手腕を買われて登板っうらしいんで期待はしてるんですがどうなんだろうなぁ〜?
ピーター・ジャクソンみたいにバケりゃいいんですけどね。
しかしそこは魔境・聖林。
企画段階どころかトレーラー出来てからでも幾らでもポシャった映画が眠る
まさに夢と欲望の墓場なので(笑)ちっとも安心出来ないのは同意w
だからこそ、早くデザインだけでも決まったのを見て安心したいんだが、
ハリネズミは違うのかぁ〜…今夜は枕を涙で濡らそうかなwwwww
  • POO
  • 2011/08/12 2:20 PM
どうも、POOさん、今日は非常に悲しい情報を持ってまいりました。

2012年版ゴジラが残念な事に2014年公開に先送りになったそうです。
前回もこういう事ありましたよね・・・まさか、またイグアナ?
  • アキゴジ
  • 2011/08/24 9:05 PM
また来ました!
モンスターズはまだ見てないんですけどドキュメンタリー&ロードムービな感じだそうです
後ゴジラ2012が2014年に公開延期になったそうです。
残念です。残念!!続報を待ちましょう。
  • ゴジラ捜索隊
  • 2011/08/27 3:46 PM
どうもです、延期になっちゃいましたね;;
まぁ下手に急いで変なものを作られるよりかはよっぽどですが、やっぱり残念です。
あとひっそりとリンクはらせていただきました。
>デザイン
いやはや、一応その分野でのお仕事を多少させていただいていたこともあるのですが。ほめられるほどのものではないですよ;
以前は独自ドメインで絵のサイトをやってはいましたが、いまはFC2ブログで適当にやっておりますw

またおうかがいしますね
  • isan
  • 2011/09/01 6:14 PM
>アキゴジさん
いやいや、随分長い間休んですまぬですよ!

公開延期、コメントで始めて知りました。サンクス♪
で、もう知ってると思うけど公式造形の画像をUPしときました。
これを見るかぎりでは、さすがにイグアナ方面は無い。
…そう信じたいよねぇwww
  • POO
  • 2011/12/03 12:06 AM
>ゴジラ捜索隊さん
あいやいや、随分の放置プレイすまんです(汗

しかし12年から14年って随分長い延期になってしまいましたですなぁ…。
長くなる分、内容のクオリティが上がるのならいいんだけど、
バカウッドの連中の事なんで、その手前でまだ足踏みしてるとみた!www
ホントもうね、ヤレヤレですなぁ。

モンスターズ、どうでした?
こっちは映画のえの字もない生活が夏から続いてて、
まったく情報も何も分からない浦島太郎状態っスわ、アヒャヒャorz
  • POO
  • 2011/12/03 12:09 AM
>isanさん
あいや〜、随分と放置してて申し訳なか(汗

リンク、ありがとうでございますよ♪
こちらも貼っておきました、これからよろしくお付き合い願いますですYO!

さて、公式造形が発表されたんですがどう見ますかね?
俺は…なんか顔がベノムに見えてしょうがないんだがwww
  • POO
  • 2011/12/03 12:13 AM
どうも、おはようございます。
とりあえず、その公式造形について「待った!」を言いに来ました。

実を言うとですね・・・これは公式とかそう言われるずっと前に作られた物で、実際はこれが公式ではないんです、残念ですけど。
まあ、本家ゴジラ信者たる自分としては「確かにイグアナよりはゴジラっぽいけど、トゲトゲしすぎだし、足が細すぎる」って感じです。本家日本版みたいにゴツゴツ感が欲しいですね、アメコミのゴジラもこれに比べればちゃんとゴツゴツ感が出ているし・・・。

ちなみにデザインはまだ制作中みたいです(まともなデザインだったら良いんだけどなぁ・・・)
真実を知っている者が不幸なのか、真実を知らない者が幸せなのか・・・。
  • アキゴジ
  • 2011/12/04 10:04 AM
>アキゴジさん
うほ?マジで??ソースは???

…っうか、そろそろいい加減こうしたネタ漁りに疲れてきたっう(爆
いやぁ、今年はもうこのネタ追い掛けない!
もう振り回されるのに飽きてきたぜwww
  • POO
  • 2011/12/05 12:48 PM
>うほ?マジで??ソースは???

すいません。そこは覚えていません。ただ、公式じゃないのは確かです。

>…っうか、そろそろいい加減こうしたネタ漁りに疲れてきたっう(爆
いやぁ、今年はもうこのネタ追い掛けない!
もう振り回されるのに飽きてきたぜwww

そうですか・・・では最後にもっと残念な情報を・・・Yaho!ニュースで「アメリカ版新『ゴジラ』、また新たに脚本家を雇うことに!今度で3人目、早くも○○の予感?」という記事があります・・・これを見て、恐らく更なる絶望感に襲われるかもしれませんが、見るか見ないかはPOOさん次第です、それじゃあ・・・さようなら、さようなら、さようなら・・・。
  • アキゴジ
  • 2011/12/13 8:55 PM
>アキゴジさん
ニュースの件、サンクスです。元ソースを発掘してきたんで追記しときました。

さぁて…。
ホントにゴジラの明日はどっちなんだろうかねぇ…。
そもそも、明日が来るのかすら怪しい気配だよなぁコレって(苦笑
  • POO
  • 2011/12/14 8:14 AM
くっそゴジラ延期しちゃったか
あとどうも初めまして
いつもここ拝見してます
  • S.Y
  • 2011/12/17 7:33 PM
>ニュースの件、サンクスです。元ソースを発掘してきたんで追記しときました。

ちょ・・・張ったんすかwただ忠告しただけなのにw

>さぁて…。
ホントにゴジラの明日はどっちなんだろうかねぇ…。
そもそも、明日が来るのかすら怪しい気配だよなぁコレって(苦笑

どうなんでしょうね〜・・・これで失敗したら多分「ゴジラはもう作りません」的な事になっちゃいそうな気がしてしまいます・・・。
所詮アメ公はゴジラを「商業目的」にしか考えてないんじゃないですかね、やっぱ・・・それに2014年になればゴジラ生誕60周年になりますね・・・正直アメリカ版で60周年を祝うのは勘弁願いたいです。つまらなくても良いから日本版でやってほしいです。ま、東宝にはそんな事すらできないんでしょうけど・・・(悲)

ただ、2013年に「Pacific Rim」という日本怪獣映画にオマージュを捧げたハリウッド怪獣映画が公開されるらしいです。「クローバーフィールド」もゴジラへのオマージュに満ちた良い作品ですし、ぶっちゃけアメ公のゴジラ新作よりこっちを期待していたり・・・(汗)

あ、ちなみにアメ公ゴジラ新作の監督に選ばれた人の「MONSTERS」見てみましたけど、ハッキリ言ってダメダメですね(ローランド・エメリッヒのアホのイグアナよりはマシですが・・・)
  • アキゴジ
  • 2011/12/18 5:41 AM
>S.Yさん
どもども初めまして、コメントありがとうございまっス。
また一人、ゴジラマニアの登場でこの話題もホットになってきてますな〜!
…肝心の映画化の成り行きは大変寒い気配がプンプンですが(苦笑

公開延期の件は僕もコメント蘭の垂れ込みで教えてもらって、
ガックリ来るのと同時に、なんとなくホッとしたのを覚えてます(笑
ま、この溜めの時期が良いゴジラの降臨になると信じて
今はぐっと我慢の子で待ちましょうや、お互いに♪
  • POO
  • 2011/12/18 10:09 PM
>アキゴジさん
どもども。
さぁて、この脚本家交代の件がどうでるかはさすがに読めないですが、
無くなったら無くなったで、まぁそれも運命…と書いてサダメと読む的な、
なんともいえない無常感を噛み締めるのもまた一興かとw

MONSTERSはダメダメだったのかぁ〜。
最近は映画観る暇もなく、まったくノーチェックだったので
もう少し暇になったらネットで評判をチェックしてみますかな♪
  • POO
  • 2011/12/18 10:14 PM
そうですね待ちましょう
この前モンスターズ借りて見たんですけど
モンスターがタコになってるw
  • S.Y
  • 2011/12/20 10:40 PM
>S.Yさん
まぁ封切り待つのは、俺らゴジラマニアにとってはなんでもない事だしなw
ほんとハリウッドは東宝以上に地獄だぜ、フゥーハハハ!(AA略


しかしモンスターズはタコ映画なのか!?
なんだ、その超B級感溢れる外れ怪獣映画っぽい情報は。
…思わず観たくなってきたじゃないかwwwww
  • POO
  • 2011/12/24 9:19 PM
どうも、ブログを作ったので御報告に参りました。「ゴジラ 2014 延期」で調べるとどれだかわかります。

>しかしモンスターズはタコ映画なのか!?
なんだ、その超B級感溢れる外れ怪獣映画っぽい情報は。
…思わず観たくなってきたじゃないかwwwww

まぁ一応、ハリウッドでは絶賛されてるんですよね、この作品・・・でも肝心の怪獣はタコ・・・こういうB級感な所しか出せないのがアメリカのダメダメっぷりが拭えないんだよなぁ・・・。

>無くなったら無くなったで、まぁそれも運命…と書いてサダメと読む的な、
なんともいえない無常感を噛み締めるのもまた一興かとw

確かにおっしゃる通りですが、「ゴジラこそ我が人生!」をモットーにしてる自分にとってはこの上なく辛いです・・・(涙)仕事中に二回も大泣きしちゃいましたよマジで・・・(ばれずにキチンと仕事はこなせましたがねw)
  • アキゴジ
  • 2011/12/25 4:29 AM
>アキゴジさん
まいどまいど。
ようやっくブログ開設しましたか〜。
そうやって自分の言葉を発信出来る場所を持つって事は
このネット全盛の御時世、とても良い事ではないかと思うっスよ。
頑張って記事を更新していって、アキゴジさんの言葉を聞きに来てくれる人を増やして下さいな^^

…しかし、怪獣マニアブログなのに白いネコのテンプレとは随分可愛いなwww
  • POO
  • 2011/12/26 4:26 AM
はじめまして。
頭がアヒルっぽいゴジラは、98年のアメゴの没デザインですよ。
監督がエメリッヒに決定する以前の、ヤン・デ・ボンが監督になる予定だったころに造形されたものです。。

あと、4番目の画像のはゴジラではなく『深海獣レイゴー』だと思います。
  • 2012/02/14 4:08 PM
4番目の画像は、
レイゴーに似てはいるものの、
ファン制作のゴジラです。
あるコミュニティサイトに
投稿されています。
  • 名無し
  • 2012/02/21 3:05 PM
>電さん
どもどもコメントありがとうございまっス!

いやはや。
ハリウッド版ゴジラ情報に関しては皆さんに教えられる事ばかりですが、
あの画像の正体が分かる人に初めて出会った気が…
いやぁ、自分もかなりのファンだと思ってましたがマジ参りました(苦笑

っか、みんなはそんな情報をドコから仕入れてくるのかね?
その辺の事情を小一時間問い詰めたい(笑
また、なんぞありましたら遠慮なくご指摘、頼みましたぜ!!
  • POO
  • 2012/03/05 5:08 AM
>名無しさん
どもどもコメントありがとうございまっスル!

っうか、その指摘を更に指摘出来る超達人がキター!!!!
すっげぇっスな、みんな…(ゴクリ
っか、アレって、ファンの自作だったのか!!!???
外人も凝り性なのは何となく知ってるつもりだったんだけど、
アレを自作するってのは、並大抵のファンじゃないよね、やつら。

いやぁ、ご指摘サンクスです!
またなんぞあったらビシバシと御指導願いまっスですよ!!!
  • POO
  • 2012/03/05 5:11 AM
はじめまして、桂枝芽路と申します。まだ19の青二才であります。
記憶が正しければ、初代ゴジラが人生最初の映画かと思います。

写真のアヒルゴジラは、何となくミニラを連想してしまいました。もしかすると、ミニラの成長過程かも(おい)。
下の波動拳ゴジラは、個人的には好きじゃないデザインですが、ファンの自作で良かった良かった。
もしやるならちゃんとしたジャパニーズゴジラでやってほしいですね。イグアナゴジラはちょっとねえ、と。映画自体は面白かったですが、イグアナというギャップがありますので。

ゴジラのデザインが分からないという謎は、89年のビオランテ以来の謎じゃないでしょうか。あれも謎が謎を呼んだらしいです。そしてその原因は、デザインがギリギリまで決まらなかったとか。
こちらも多分デザインがまだ決まってないんでしょうね。だから謎が謎を呼んでいるのでしょう。あくまで憶測ですけど。

ゴジラは平成VSシリーズが素晴らしいです。
  • 桂枝芽路(かつらしめじ)
  • 2012/03/05 11:16 PM
>桂枝芽路さん
どもども、コメントわざわざ有り難うございまっス!
長らく放置してて申し訳無い。

いやぁ、老いも若きも虜にしてしまうゴジラの器のデカさに、
今更ながらビックリしているオッサン、39歳でございます。
20も歳が離れてるのにこうやって話が出来るなんて凄いよなぁ映画って。
イグアナもね、ホント、ただの怪獣パニックムービーとして観ると良い出来で。
ジェラシックパークの新作だと言われれば、素直に賞賛出来たんですがね(苦笑

デザインが謎を呼ぶのには、
アンポンタンハリウッドがまたイグアナをデザインしたのを、
それを内部で必死になって抵抗してる人間がいるからだと信じたいよね(笑

管理人的には初代鉄板なんだが意外や意外、ファイナルウォーズみたいなノリも好きだったりして。
あのイグアナ一撃ノックアウトには痺れたっうwww
  • POO
  • 2012/03/27 11:47 PM
4番目のアレンジゴジラをつくったのは
日本人のようです。つくってるうちに
ゴジラになったそうですが。

ttp://www.fg-site.net/old/products/91868
  • 2012/02/21 3:05 PM
  • 2012/04/03 1:20 PM
>名無しさん
どもども、コメント有り難うございまっス!

…ってか、この抜群なピンポイント指摘は
以前にもコメント戴いた、超達人の先生なのでありましょうか!?
ホントみんな、ドコからそういう情報を仕入れてくるのか教えてほしいわ(笑

今回も色々と情報を戴きまして感謝でございます。
また、なんぞあったらよろしくお頼みもうしますぜ、超達人の先生!
  • POO
  • 2012/04/06 12:40 PM
2012/02/21と2012/04/03に書き込んだ者です。

例のサイトで好きな「ゴジラ」で
検索したところ発見しました。

また情報あったら書き込みます。
  • 名無し
  • 2012/04/10 10:54 PM
久しぶりです
ゴジラは2014年に公開予定なのでゴジラ2012じゃなくてゴジラ2014ですね
今はあまり情報を捜索してないんですがスクリーンオンラインというサイトではゴジラがいかにして誕生したかが描かれるそうです
だとしたらゴジラ誕生までを描くストーリーでそのあとゴジラが人間を襲うストーリー
人間の反撃を描くストーリーと3部作になる可能性があります
自分の解釈ですが
また日本版も2014年公開されるのではないかと思いますなぜかというと3丁目のゴジラを出した山崎監督の次回作が明かされていませんし2012年
日本版も復活か?と騒いでますがこれは2012年に制作を始めると言うことかもしれません。
それにキムタクヤマトも関係していると思います。ネタバレになるかもしれませんが一部モーションキャプチャーという方法で撮影しています。それは世界に誇れる日本映画はゴジラしかないと考えれば新たな方法で撮るということを密かに別の映画で模索しているのかもしれませんほかにも様々な方法で東宝側が考えているかもしれません
もしかしたらあまりにも大胆な方法で新ゴジラをだすかもしれませんよ
2014年アメリカ 日本の両方のゴジラが見られるといいですね
どんなに前評判が悪くても見に行きます


自分
  • ゴジラ捜索隊
  • 2012/04/15 5:23 PM
>名無しさん
おおおおっ、どもども!
いや〜、その節は色々と情報提供ありがとうございました。
名無しなんぞと名乗らず、ぜひぜひ達人と名乗ってもらえれば。
…!
達人の達をとって、たっちゃん、たっちゃんでどうかな!?
うむ、決めた、決まった、今からたっちゃんでよろしく!

…勝手に人様のHN決めるなってな(笑
  • POO
  • 2012/04/24 4:24 AM
>ゴジラ捜索隊さん
およよっ、捜索隊さん…そうちゃんキター!!

…すまぬ、明け方の変なテンションでHN名付け親モードな感じに(苦笑
達人先生も捜索隊さんも気にしないでいつものように書き込んでおくれやす〜

なかなか独創的な見解、面白かったでやんすよ!
さてはて、今年公開予定が2年延びた訳なんですが
その延長の結果、どういった展開・脚本・構成になるのか楽しみですな。
っうか、待ちくたびれてもうイヤ〜ン状態なんですが、こちとら(笑
日米両作品、はたして公開なるや否や!?その正解は2年後の楽しみにとっておきますか♪
  • POO
  • 2012/04/24 4:29 AM
ゴジラの新情報が全く出てこないですね
最近暇なのでここにきました
そもそも脚本はどうなったんでしょうか
せめて脚本は完成しましたよと言ってほしいですよねでもまだ完成してないとかあり得るかもしれません
もしかしたら企画自体が挫折してたりして・・・・・
でも今回の脚本練り直しは僕は逆にいい方向になってるんじゃないかと思います
去年のあの事故で仕方なく書き直しをしているのかもしれません
もししてなくそのままの脚本で映画を撮影して公開したら「空気読めよ!」等のことを言われそうです 
僕もそんなことを言いそうな気がします
そもそもゴジラ完全新作
を2012年に公開という情報をだすのが間違いだと思います実際に2014年に延期されました
監督も脚本もキャストもゴジラの造形すべてが決まって情報を流した方がいいんじゃないでしょうか?その方がめったに出さない情報よりも
ファンは納得するんじゃないでしょうか
今から本題に入ります
実はイグアナちゃんの前から幾度かゴジラのハリウッドリメイク企画があったんですが
そのうち4つぐらいのお話をしたいともおいます
1つは第2次3D映画ブームだったころゴジラを3Dとしてアメリカで映画化しようという企画が持ち上がったんです  
ゴジラの造形もだいたい決まり3Dは金がかかるまやめとけという風になって実現直前になって諸事情があって断念した企画です
この企画のゴジラのデザインは実はというと
イグアナちゃんとあんまりかわってないですね
2つめはいつの頃か忘れましたけどどっかの映画会社が莫大な利益を出し1本の大作を作れることになってゴジラの企画が立ち上がりました。
しかし映画界の巨匠・スピルバーグがそんなん作るんやったら違う大作作れやといわれハリケーンの映画を作ったそうです
スピルバーグには核兵器・放射能の恐ろしさを知らないアメ公がゴジラを作ったって本当のゴジラは撮れないよと言ったそうです
その言葉はイグアナちゃんを撮った馬鹿監督にもいったそうです
3番めはゴジラオタクのティム・バートン
監督です
この監督自身の企画ではなく前のイグアナちゃんの馬鹿監督が撮るまでに何人かの監督にオファーを受けたときにティム監督にもオファーしたそうです。そのときオリジナルのようにモノクロで撮ると言ったら即あんたには
この仕事はさせてやらんとなったそうです
このとき映画会社がモノクロでもいいから撮っていいよといったらイグアナちゃんみたいには醜評されなかったでしょう
4番目はヤン・デ・ポン監督ですこれもイグアナちゃんを撮る馬鹿監督の前にオファーをした人でこのブログにも載ってるいわゆるワニのようなアヒルのようなゴジラです
なぜヤン監督が撮らなかったのかというと
すでにデザインも脚本も決定しておりいつでもいいよと思った矢先、莫大な予算がかかるとのことで映画会社が「ごめん、無理」とのことで没になりとうとうゴジラのファンでもなんでもない人がイグアナちゃんをとってしまった訳です
さてさて今度は予測ということでいきたいと思います
まず2014年ゴジラ【ハリウッドリメイクの】これはまずせめて8月には脚本は完成できるでしょう。いい加減に遅すぎますからね
そして肝心のゴジラの造形これもせめて9月にはできるでしょう。というよりデザインは日本人にまさせたらいいんじゃないでしょうか?そこでいそいでキャストを決定しロケ地やらなんやかんやで2013年の1月から2月から撮影開始できるでしょう
そんでもって撮影終了で編集、合成などの最終段階でぎりぎり2014年10月に完成してそこから広告やら予告編公開などで2014年ぎりぎり12月公開でしょうか
長文失礼しました



  • ゴジラ捜索隊
  • 2012/05/30 7:15 PM
ん〜〜・・・何かイグ・・・あ、いや全然かっこいいじゃないですか〜〜〜(汗
  • S.Y
  • 2012/06/08 11:50 PM
今日ゴジラ2014年の最新情報が発表されました。今年のコミコンでの発表なので本当なのは間違いないでしょう
その情報とはゴジラのチラ見せ予告編でそれをみた人によると「あれは、間違いなくゴジラやった
」ということですのでデザインはファンの納得のデザインなんでしょう
あと1つそのポスターが公開されてゴジラそのものは出てませんが英文とカタカナでゴジラと書かれてました
ちなみに情報源はciaこちら映画情報局です
楽しめですね
  • ゴジラ捜索隊
  • 2012/07/15 5:08 PM
>S.Yさん
どもどもコメントありがとうございまっス!
長らく放置で申し訳なか(汗

いやいやいや、いぐa…ゴホンゴホン。そんなバカな造形になるわけが無い!
…と信じているが、実は心の奥底では怯えている今日この頃です(爆
  • POO
  • 2012/11/28 2:46 AM
>ゴジラ捜索隊さん
いやいや、ながらくの御無沙汰で申し訳ない。
新しいご指摘も戴いており、いやはや、恐縮次第でありんス。

しっかし、まったく新しい情報が出てこないっスなぁ!
ちょこっと海外フォーラム徘徊してみたんですが、全然出てないっぽくて。
こんだけ緘口令がしかれているのは、製作が順調なのか、まったく進展がないのかどっちかなんですが、
なんか、いやぁ〜な予感が(ブルブル
  • POO
  • 2012/11/28 2:48 AM
お久しぶりです。そしてあけましておめでとうございます
さて去年順調にいけば公開されていたハリウッド新ゴジラ「以下ハリゴジ」ですがもう知っているとは思いますが3Dで公開される事、2014年5月16日に全米公開される事はお知りになってると思いますがほかにも
脚本の最終稿を[ミスト」の脚本家フランク・ダラボンが手がけること「まだ脚本できていなかったんかい!」そして新怪獣が2体でてくることでも日本版対戦もののゴジラみたいな展開にはならないこと、そして複数の俳優に出演依頼をお願いしてるとこですが俳優さんは脚本が出来てからきめるのことで、
まぁ当然の流れじゃないですか。
そんでもってハリゴジの関係者がギャラのもめ事で制作会社が逆ギレしてその人達を追放
するがその代わりの人をすぐ用意できてるという。
で肝心の俳優さんの役柄は噂によると軍人だそうで、ちょっと意外でした。僕的には科学者が主人公なんじゃないかなと予想しておりました。
そして気になるのが新怪獣とやらで、ゴジラ対へドラの監督が参加しておりまして公害怪獣が登場するとかの噂があります。しかし僕的にはゴジラだけ登場してほしかったですな、そんでもってこのハリゴジが世間に受け入れてもらえればシリーズ化を狙ってイルとの事。これからは予想で行きたいと思います。まず3月から撮影を開始するとのことで
それまでにキャストも決まっているでしょう。で3月から撮り始めて5月か6月に終了して、ここで余談ですが、大規模な人類が逃げ惑うシーンの撮影なんかありなんでしょうか、旧ハリゴジのときはそんなシーンがなかった気がします。で7月から11月まで合成などの視覚効果音響効果などの作業で12月に「ホビット スマウグの荒場」の前に予告編が流れて、5月16日に全米公開と言うことです。日本の公開は世界最速上映なのか日米同時上映なのかそれとも遅れてなのかわかりませんね。少なくとも現時点では
ちなみにpooさんに提案したいのですがブログにゴジラについての最新情報を書き込んだらいいと思います。ではまたこのへんで
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/01/12 1:58 AM
>ゴジラ捜索隊さん
おっ、あけましておめでとうでヤンスよ!
今年もゴジラを巡る捜索の旅、よろしくご同行願うでやんすでっス。

年末年始が仕事漬けなもので、あいにくとこの情報は知らなかったなぁ〜。
いやいや、毎回最新ニュースを書き込んでくれて助かります。
ゴジラ好きが密かに集うこの記事、みんなコメントの隅から隅まで
ばっちし読んでくれてるみたいっぽいんで、こういうコメント、大歓迎っス!

やはり新怪獣2体は確定だったんだなぁ…!
ヘドラの噂は根強いよね。米のフォーラムでもそればっかだったし。
2014年封切りも果たして間に合うんかい!?という気がするが(苦笑
なんにせよ、撮影が始まりそうな気配は歓迎で。

ご提案の件なんですが、昔と違って今はヒマがあんまり無くてなぁ…
動画か画像が出てきたんなら新しく記事をおこすのはやぶさかではないのだが。
細かいニュースはこうやって捜索隊さんを始め、
みんなが書き込んでくれるので、それに甘えている現状ですが、なんとも。
捜索隊さんがブログを作ってみるってのはどうだい?
  • POO
  • 2013/01/12 6:20 PM
久しぶりです。
突然ですがこのゴジラの脚本を完成させたフランク・ダラボンによるとゴジラを怖い自然の恐怖の対象として書きました。と言って下ります
ただ翻訳が雑なので確かな事は言えませんが
かなり初代ゴジラを意識して書いていること
新怪獣が出てくることはフランク・だラボン
からもそういう趣旨の発言があるので間違いないでしょう。そして今年3月から撮影があるんですがキックアスのアローンなんとかとかモンスターズ地球外生命体に出演した男の人が主演候補になっておるそうですただ辞退したなんて話がないのでまあ↑の誰かが出演すると思います。スタジオはあくまでも1人ぐらいそこそこの俳優さんを起用してあとはB級の役者さんで脇を固めて撮影するという考えが見えてきます。でも本当の主人公はゴジラですから
で撮影地はハワイとバンクーバーです、なのでゴジラはバンクーバーを襲うと見られます
あとゴジラの公式サイト「海外です」が出たんですがなんか近いうちにまた大きな発表が有るそうです。ではまた
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/01/29 1:12 AM
>ゴジラ捜索隊さん
おおっ、またまた追加情報サンクスでやんすYO!

ハワイとバンクーバー?
海辺繋がりの街ですな、共通点が。
Σ
海中を進む黒い巨体→荒れ狂う港に眼から上だけ出して覗く姿
→一旦カメラはフェードアウトして何処ぞの民家→居間でTVから強風波浪注意報のニュース映像
→窓から外を見る子供→ゴジラ発見!→親に言うもスルーされる
→海辺にカメラが戻り、浜辺に降りる足のアップ→地響き音
→今度は都会にカメラがパーン。ここでヒロイン登場。ついでに恋人役も登場
→遠くの海辺の方から爆発音→振り向くヒロイン→カメラが上のほうにあがり、そこに…

以上のような映像が一瞬にして脳内再生されました。
こんなオープニングであろう方に10000ガバスを賭けてもいい!
マジでこんな風にならないように、何か考えてくれる事を一緒に祈ろうぜ…(苦笑
  • POO
  • 2013/02/14 5:29 AM
最悪の前作よりは、マシだと思う。

現代戦力で戦うところは、アメリカらしい。
  • ao
  • 2013/03/03 11:36 PM
>aoさん
どもども、コメントありがとうございまっス!

そうですねぇ、前作ハリウッド版よりは全然マシになるような
製作側が意外と頑張ってくれるような予感はしますが。
兵器、戦力については日本よりも案外アメリカの方が真面目、というか
ファンタジー色をあまり出さない感じもあって、
そこんとこは期待できそうな気が。
まぁ、マグロさえ喰わなければ許そうかなぁという心境ですが(苦笑
  • POO
  • 2013/03/04 1:03 PM
久しぶりです。
とうとうハリウッド版ゴジラのスタッフとキャストが撮影地のバンクーバーに到着したようです。
キャストは以前そこそこの俳優さんとB級の役者さんで撮影するのではと予想していましたがどうも実力の役者さんで撮影するそうです。ジュリエット・ビノシュやアローン=テイラー・ジョンソンなどの方々が出演します。そして軍人役と書きましたが、どうも否定も肯定もしておらず、ストーリーの内容も一切話してない状況で自信がないのかそれとも絶対の確信をもって話さないのか、あるいは、j・jエイブラムスのように単なる極秘主義なのかわかりませんが、役者さんも「以前のイグアナがあるからな」とおもって脚本を読むとこれいいねとなって出演している可能性が有ります。
つまり次回のゴジラはおもしろい可能性が高くなるのです。と予想しています。
そしてあくまでも予想ですが今年の夏公開の怪獣映画「パシフィックリム」では、7体もの怪獣が登場し、とても期待できそうです。そして、この脚本は実は新ハリゴジの脚本の一つのアイデアを映画化したものなんですが、この映画に登場する怪獣は300メートルですという図が発表されたんですが、その怪獣の絵はゴジラだったんです。
つまりその7体の中にゴジラが入っている可能性も有ります。
そしてこのえいがを監督した人も「観るものも仰天するだろう」といったコメントを発表したので、それはゴジラかもしれませんネ
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/03/17 5:47 PM
>ゴジラ捜索隊さん
おっ、どもどもでヤンスよ〜!

っうか、その小まめな情報収集には毎度恐れ入りますでっス。
もう助かるどころの話じゃないっていう。
そのネタをブログで書く連ねると、ウチなんかよりもよっぽど存在価値がありますぞ(自爆

さて「パシフィック・リム」の方は新しいトレーラー上がってますな!
2分越えなので新モンスターの異形も結構堪能できる感じ。
コメント欄にお越しの方のために貼っておきますので是非。

http://www.youtube.com/watch?v=FPyXZKryx8M

なかなかに大怪獣してて期待値あがっていくんですが、さてはて。
こうなったらデルトロにあのまま監督やらせておいた方がよかった…
なんてオチにならないようにだけはしてもらいたいですが、
それも、さてはて?ってな感じですかな(笑

毎回ありがとね!
  • POO
  • 2013/03/17 10:50 PM
どうも、御無沙汰です。今日は非常にすごいビッグニュースを手に入れたので申し上げに参りました。

なんと、新ハリウッド版ゴジラに、名作初代ゴジラからお馴染みである特撮映画界の名俳優、宝田明さんがカメオ出演なさる事になったそうです。
このニュースの記事を見た途端「来た!これは来た!!」と感じました。
「初代『ゴジラ』俳優・宝田明、ハリウッドリメイク版に出演決定!」と調べるとわかりますので是非、ではこの辺で。
  • アキゴジ
  • 2013/03/28 7:45 PM
>アキゴジさん
おおっ、どもども御無沙汰でヤンスよ!

ほほぅ〜、宝田さんが出演するのかぁ…。
カメオ出演って邦画の場合はホントに1カット意味も無く顔出すだけの
糞システムがほとんどなんですが、ハリウッドの場合は敬意を表して
非常にリスペクトしている役者への出演交渉なので
とても重要な役とかキーパーソンに使われる場合が多いので
宝田さんも何がしら、重要なシークエンスで出演されるコトは結構期待出来るかも。

情報ありがとうございまっスですよ〜!
  • POO
  • 2013/03/30 1:05 AM
お久しぶりです
ゴジラファン待望の新作まで約1年まできりましたね
どうも撮影は好調なようで安心です。
ちょっとゴジラネタは後回しにして、パシフィックリムの話をしたいと思います。
日本の怪獣文化、ロボット文化に敬意を表した作品だそうです。
もちろん見に行きますが、ロボットvs怪獣のシーンよりも怪獣が都市を破壊しまくるシーンに期待しています。芦田愛菜ちゃんが出演するときいて観る気失せたなんていうコメントをみかけますがどうでもいいです
僕の場合別にハリウッド3D超大作!!なんか言われてもジャンルを問わずおもしろければ観るというタイプです。最近のハリウッド超大作って人類滅亡ものが多いじゃないですか、僕は別に滅亡ものが嫌いな訳ではなく、ただなんか、ワンパターンなんですよね、僕の好きなスタンリー・キューブリック監督はいつも斬新な映像表現で、2001年宇宙の旅とか、超大作ですけど、違うみたいな、でも今回のパシフィックリムはギレルモ・デルトロ監督は一味違った撮り方をする方なので、そこに期待しています。
そしてゴジラですが、東宝のサイトにGODZILLA(2014年公開予定)そして、神なるGODZILLAを3Dでよみがえらせる!!
とかいていてやっと公開するんだ。と思っています。
日本のゴジラですが、制作が見送られてしまった。という記事をどこかで見たことが有ります。東宝さんは、進撃の巨人を実写化する予定なので金がないのかもしれませんネ
ところで進撃の巨人アニメを観ているのですが、おもしろいなーと思ってます。
で、東宝さんはこれをどうやって実写化するんだと思います。僕が考えたストーリーは、現在の日本に巨人たちが現れる自衛隊が出撃するが、なぜか死なない。そして人間を喰いまくる。攻撃されても、けがをした部分がすぐ直る。そんな絶望のさなか、自衛隊が首の付け根が弱点だと知ったとき、すでにもう遅かった・・・。と見えたが、立体起動なるものを武器にした人間たちの手によって、人類の反撃が始まる−。というストーリーです。
なんやかんやで怪獣ブームが始まりそうな今日この頃です
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/05/12 5:40 PM
>ゴジラ捜索隊さん
おおっ、捜ちゃんも巨人観てるのか!?
いやぁ四十路もひっさしぶりにアニメを観てるぜ、巨人。
いいよねぇ、あの絶望感的な感じ。
む?なんか人として歪んでるような気がしないでもないが(笑
いやぁ、垂直の壁を走りながら駆け下りるなんてカリオストロ以来に観たZE!
立体機動とか板野サーカスみたいで中年としては熱くなるなぁ。
実写映画化が先っぽかったんだけど、どうなったんだろうね?
アニメが好評みたいなんで、企画も復活しそうな気がするんだけど。

ゴジラもカウントダウン始まったねぇ〜。
夏前ぐらいには公式トレーラー出てきそうな気配を感じるんだが、
さぁて、はたしてどんなもんかいな。
パシフィックリムはもちろん観に行くっスよぉおお!
観たらレビュー書くんで、まぁ首を長くして待ってておくれです。
映画はいいよね、ホント。
ではでは、またお越しになってちょんまげ!
  • POO
  • 2013/05/21 10:19 AM
久しぶりです
実は今年のコミコン「オタクの祭典」と言われる祭りでゴジラの新ポスターが公開されました。みましたが本当のジャパニーズゴジラでしたよ。がれきで形を作ってるだけですが・・・。安心しました。ところがどうもこれレジャンダリーが公式発表したものではないようです。なんかゴジラ好きの人がコミコンで許可をいただいて自分でつくったポスターを販売する。らしいです。あくまでも噂らしいですが。ただ撮影そのものはそろそろ終了のようです。しかしパシリムと違って撮影してからVFX会社に頼むのではなく、複数のVFX会社に前々からたのんでおいて、そして作業をする。そうです。パシリムのように時間がないので、複数でやらないと間に合わないそうです。ただ今回のゴジラは3Dになることが判明していますが、もし間に合わないのであれば3Dは諦めてほしいですね。
ポスターの話題に戻りますが、たぶん嘘だとおもいますがそのコミコンで何らかの発表が確定しています。予告編公開か、デザイン公開かになりそうなんですが、予告編の場合は去年のようにコミコンだけの可能性もありです。
そしてパシリムの最後にゴジラの予告編が流れるのではと噂されていましたが、流れませんでした。
ゴジラという大規模な撮影なだけにセットもネット上に公開されています。ただそれが公開されるたびに僕はあたまをかしげるはめになります。なぜかというとまずフランスがゴジラにぼこぼこにされるぽすポスターがあること。そして日本の原発が出てくることこれは明らかにあれを意識していることが分かります。そしてサンフランシスコとバンクーバーのセットなんですが1番謎なのは、フランスなんですよね。なぜかというとフランスで撮影してないし、パシリムみたいに日本街を再現して撮影したというような話も聞きません。その次に主人公であるアーロンくんとその義父が放射能の対策をして、歩いてるシーンやアーロン君が最初公開されたセットフォトでは軍服すがただったのに対し、その数日後に公開されたセットフォトでは黒い服をしていて、まさかCGで合成というのも考えられないので謎ですね。しかも隣に軍隊が行進していた。
その次にジュリエットビノシュ「以下ビノと呼ぶ」の役柄が全く不明なことです。
共演者である渡辺謙さんやエリザベス・オルセンは大規模な撮影で町中の人が見た〜。とか言ってるのをネットで見かけますが、ビノさんは全くと言っていいほど情報がないことです。
だからなにげにビノさんがこの物語の鍵を握っているかもしれません。今回のゴジラはオリジナルに近いシルエット、そして口から放射能をまき散らし人間が住めなくなる描写もあり、だそうで、来年が待ちきれません。
ではこのへんで。
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/07/17 5:58 PM
>ゴジラ捜索隊さん
どもども、毎度新情報をお寄せいただいて恐縮っス!

ポスター解禁の情報をコメントで知って慌ててネット駆けずり廻ったら、
この↑ポスター画像が出てきたんですが、これがコラって事なんスかね?
いやぁ、この記事を書いてちょうど丸二年が経つんですが、
さっすがにね、ホントそろそろ、造形デザインぐらい見せろや!と思うっス。
あっちのガセ、こっちのネタ、もう振り回されて疲れたっうの(苦笑

色んなキャスト情報もTHXです。
この記事読みに来てくれた他の方に、有益な情報になっていると思います。
POO的には、もうここまで来たらジタバタしてもなぁ〜…と
もはや悟りの境地に近いものがありますが(笑
泣いても笑っても、あと一年くらい?なので不安よりも期待に胸、膨らませましょう^^
  • POO
  • 2013/07/18 6:30 PM
始めまして!!いつも陰ながら拝見させて頂いてます!upされたポスターは本物で間違いないみたいです!自分も色々探して、今年のコミコンで説明されてまだこちらに出てなそうなネタを提供します。
まず、比較的直ぐ見つかるのが、新ゴジラのCG検討用全身モデルと頭部モデル。首が太いのと若干背鰭が小さい点を除けば、ゴジラらしいフォルムになってます。正にポスターの尻尾からの期待感を増幅させた雰囲気になってます。顔はかなり期待出来る、怖いゴジラの表情をしてます。ただ、やはりアメリカ特有のクリーチャー的な雰囲気もあります。
ですが、この全身モデルは1個前の検討用モデルで決定モデルはまた少し変わってよりゴジラらしくなってるそうです♪しかし、デザイン的には非常に近いということなので期待が膨らみます!!
特報映像に関してですが、昨年同様サプライズがあったようです。今回は抜き打ちではなく、監督とのパネルディスカッションの際に散々焦らした結果「観れるものを用意してるよ」と言って会場が大歓喜したとの事です♪
これは是非観たい!と思いこの2~3日動画サイトや色々なホームページで探してついさっき見つけました!!コミコン参加された方がyoutubeにupしてます。14秒程の短い映像で予告という物ではないですが、窓の外を通り過ぎる重量感ある生物は我々の知る「アノ」ゴジラそのもので、最後にはこちらの部屋の中を覗か顔アップ付きです!(アップ過ぎて顔全部は分かりにくいですが…)コミコン限りですが、一応公式な情報ですよ♪悟りそうになってきているPOOさん始め他の皆さんもきっと心踊る動画のハズです!!確認してみて下さいね♪
新参者が長々すみません。
  • 自宅防衛軍
  • 2013/07/23 3:24 PM
重ね重ねすみません。1つ訂正が……。動画の時間ですが「48秒」でした。14秒じゃ短すぎですよね笑
あと、BGM付きの1分15秒程のバージョンもupされてました♪
  • 自宅防衛軍
  • 2013/07/23 3:44 PM
>自宅防衛軍さん
どもども、コメントありがとうございまっス!
ゴジラ好きに新参も古老も関係ナッシングですぞ〜^^
ココには訓練されたゴジラマニアか、よく訓練されたゴジラマニアしか居ないハズなので(笑

っうか超重大なビッグニュース、マジでTHXでヤンスですよぉおお!!!!(狂喜

御提示いただいたタイムコードとは違う動画の発掘になりましたが、
もうね、このニュースでYOUTUBEのゴジラ動画が溢れかえっててカオス過ぎて(苦笑
幾つか散見したんですがこの造形で間違いないっぽい気配だったんで紹介させていただきました。
本当に有益な情報、ありがとうございまっスルでっス!!
ホントにもうね、最近は悟りすぎてこんな記事書くんじゃなかったぐらいの勢いでした(笑

腹の部分とかのデザインがやはり毛唐め、
どうあっても爬虫類っぽく見せたいんだな!?と若干のイラッとさを禁じ得ませんが(自爆
中々に本家をリスペクトしてくれている造形なんじゃないかなぁと。
コレをベースに、あとひとひねりの改造が愉しみになってきましたな♪
ではでは、本当にありがとうございましたですYO!



…捜索隊に続き、防衛軍まで出動するこの記事には、
はたして次はいったいどんな人が登場するのであろうかと
もやもや〜っと想像するのが最近の密かな楽しみの管理人でした(前振り
  • POO
  • 2013/07/24 6:02 AM
ゴジラのスタイルですけど、東宝ゴジラみたいな直立歩行スタイルになるんでしょうかね? それともT-レックスみたいな水平歩行スタイルになるのか…

個人的には、水平歩行スタイルの方がいいですね。もう直立歩行スタイルはリアリティ無いから…
  • 通りすがりの者
  • 2013/08/16 7:25 PM
>通りすがりの者さん
どもども、コメントありがとうございまっス!
長らく放置してて申し訳なかです。

アメリカのフォーラム(ネット上の同好者が集まる掲示板)を覗いてみると、
どうやら、ポスター画像のような直立歩行スタイルで確定みたいな気配でしたっス!
正確には、日本ほど直立しないみたいですが、
以前のハリウッドゴジラほどの水平歩行でもない、
その中間から若干直立よりっぽいニュアンスで。
しかし、マグロ喰わせるようなヤツらなんで公開までは安心禁物ですが(苦笑

ま、公開のその日まで楽しみに待つのもオツってなもんですよ♪
  • POO
  • 2013/08/30 4:28 AM
どうも、御無沙汰(なのかしら?)です。

とりあえず予告編(仮)が公開されたのでご報告に参りました。

結構本家に近い感じ(立ち方は直立に近いです)ではありましたが、鳴き声は全然違う感じでした。
まぁ、あくまでハリウッド版ですから声が違うのは仕方ないでしょうけど。

それはともかく本家日本版ゴジラの復活はまだかな?
ぶっちゃけ本家復活じゃないとどうもやるせない気持ちです。
  • アキゴジ
  • 2013/10/06 1:23 AM
>アキゴジさん
どもども、御久しぶりっでやんスよ!
観た、という予告編を追加情報でUPしましたが、
コレ(2013.10.8追記分)のことじゃないっスかね?
鼻面が寸詰まりな感じがして、微妙だなぁ〜…と思ったのは内緒(苦笑
パシフィック・リムもそうだけど、なんで毛唐は怪獣のデザインセンスが
ちょいと惜しい感じなのかね、毎回毎回。

本家復活は、ハリウッド版の興行成績次第なんじゃないかなぁと推測。
稼げる!と踏めば動くんでしょうが、どうなりますことやら…。

また、何かあったら気軽にお立ち寄りくださいませですYO!
  • POO
  • 2013/10/08 6:01 PM
そうそう、これです。
試しに見てみましたが、冒頭ですぐわかりました。

やっぱデザイン微妙でしたか・・・まぁ自分も正直「こんなのが本家に近いとか馬鹿げてる」としか思えませんでした。
だからデザインはアメ公じゃなくて日本人にやらせろとあれほど・・・(呆)

それはそうと、大事な事言い忘れてました。
12月12日に本格的予告編が公開されるらしいです。
どうなるかはわかりませんが、もうこれに賭けるしかないと思います、不安しか感じませんが(汗)
  • アキゴジ
  • 2013/10/08 7:11 PM
どーもです♪
小生のスマホからこちらに貼ってある動画が観れなかったので、YouTubeで20分ぐらい手当たり次第漁って見つけました。
全編空撮のヤツですかね?折れたビルやなぎ倒された電車や穴の空いたビルが映って最後にゴジラが振り返りぎみで吠える…。
合ってるか分かりませんが、さっき小生が見つけたのは、去年のコミコンで1回だけ流れた予告のほぼ完全版でした。お二人が立ち姿とおっしゃっているから違うのかなぁ……。
  • 自宅防衛軍
  • 2013/10/10 1:30 AM
9/20Upのポスターについてのタレ込みですが、これは一応オフィシャルのポスターだそうです。

ただ、一応と付けたのはこれはブラジルで行われた版権関連の見本市で展示された「営業用」に作成されたポスターで、一般向けのポスターではないとの事。つまりこのイケメン顔のゴジラは決定デザイン以前のデザインを元に描かれているようです。

でも、これがベースであることは間違いなさそうですね。
  • 自宅防衛軍
  • 2013/10/10 2:25 AM
>アキゴジさん
うほっ、やっぱコレでしたか(笑
デザインが微妙というよりか「獣」に近いフォルムに不安を感じる今日この頃。

12月に遂にトレーラー公開とな!?
そんな重大ニュース、サンクスでやんすよ!!!!!!
その日まで二人して、震えて眠ろうか(爆
  • POO
  • 2013/10/12 7:30 AM
>自宅防衛軍さん
オッスオッス!御無沙汰してましたですな♪

む!?
やはり携帯からは読み込み出来ませんでしたか…あいや、スマヌorz
防衛軍さんの推測とおり、コミコンの動画っスよ〜!
立ち姿ってのは最後のバックショットのことを指してるつもりでした…
なんか変な誤解させたみたいで申し訳なか。

いやぁしかしYOUTUBEにもあったとか不覚。
探しても見つからなかったので、わざわざロシアの個人サイトに突撃して
この動画を持って帰ってきたPOOの索敵能力は皆無ってことで(苦笑

ポスターの件の検証も、わざわざホントに有り難うございまっスルでやんスよ!
こっちは悪食なバス状態で、掘り投げられた餌に飛びついてるだけなのに、
そこを補強してもらえるとは、本当に助かりますm(_ _)m

さぁ、オラ、12月のオフィシャルトレーラー公開を聞いて、マジで緊張してきたわ(核爆
  • POO
  • 2013/10/12 7:36 AM
>POOさん

コミコン予告で良かったんですね♪
安心しました♪
YouTubeは一昨日ぐらいからHD版がアップされてまして小生が最にみ観たのは、誰かがモニターに流れてるのを携帯で撮ったヤツてして…。やたら犬か吠えてるので「これが新しいゴジラの鳴き声か?」と思ってしまいました笑
YouTubeで「ゴジラ2014」で検索すると10~20個の間でヒットしますよ。
  • 自宅防衛軍
  • 2013/10/12 7:05 PM
お久しぶりです。
新・ゴジラ公開まであと1年を切りました。思えば、2009年頃にゴジラ復活のニュースがあって2012年に公開と言うことで期待していたのですが、脚本が何回もリライトされ、原発事故がおき、監督が決まらず、ほんとに公開できるのかと思いました。
そんなこんなで「パシフィックリム」が公開されました。怪獣映画を映画館で見るのは「ゴジラ ファイナルウォーズ」以来でして、クローバーフィールドも予告を見たときはエイリアン侵略ものだろうと思い見ませんでしたが、DVDで見たときは衝撃を受けました。それにしてもパシリムすごかったです。
まず映像。怪獣が特撮ではなく見事な合成によって存在感、巨大感がありました。そして人型巨大兵器との死闘。僕は3Dで仕方なく見ましたが、何本か3D映画を見てきて、初めて3Dでよかったなと思いました。怪獣の中で好きな奴は空を飛ぶ奴ですね。人型メカはあまり好みではなく、少しためらいがありましたが違和感なく楽しむことができました。この映画に文句をつけるならば怪獣による都市の破壊の過程をしっかり描いてほしかったですね。それは来年のお楽しみということかもしれません。
それにしても、この映画を見終わった後、新ゴジラはこの映画を超えることができるのか、少なくとも同等のレベルまでのクオリティなのか不安が残りました。
まず脚本パシリムは統一性があるのに対し、
新ゴジラは何回もリライト、しかも撮影開始ぎりぎりのところで、「確かそのニュースが流れたのは撮影開始2,3週間前だkつたと思う」急遽どんなクソな脚本でもA級の脚本に改稿できる男フランク・ダラボンを雇った。
しかも撮影地や、日本町のセットや、役者さんは変更できなかったと思います。大規模な撮影だし。そんな条件がある中で改稿するというのは至難の業だと思います。
次に映像。パシリムは編集とかにかなり時間をかけていましたが、新ゴジラは時間がないから、CGはパシリムの会社にしてもらうのかなと思いましたが、ちがうようで確かイギリスの会社だったと思います。ゴジラが都市を破壊する映像は重要。妥協なく死にものぐるいでやってほしいです。
次にお待ちかねの新情報です。
まず新怪獣はムトーというジャンボジェット機ぐらいの、サソリ型かくも型のタイプ。あと一匹はまだ不明ですが、遺伝子操作による怪獣だとうわさも。
不安でいっぱいですが12月12日予告編を待ちましょう。ゴジラ復活
  • ゴジラ捜索隊
  • 2013/11/05 2:40 AM
ゴジラ捜索隊さんの情報による解禁日迄あと2日ですがソワソワして相変わらず色々探してました。
あ、改めてゴジラ捜索隊さんはじめまして。

昨年のコミコン予告が一気に削除されたのでイジイジしてましたが、ちょっとだけ情報を見つけたので投下します。
今年のコミコン予告が気になって関連情報をさがしたところ、
・今作のゴジラは歴代のゴジラの中でも一番デカイ
・今年のコミコン予告では、どうやら足しか写っていない?
つまり公式尻尾ポスターの誇張表現はあながち間違いでもないって事になります。共にしっかりと裏の取れたモノではないので何とも言えませんが笑
あと個人的に気になっているのが、ここ数日YouTubeにアップされてるアチラのファンのゴジラ2014分析動画で、今年のコミコン予告の一部が流れているみたいです。英語の分からん自分にはちんぷんかんぷんでした。画面も小さいし、一瞬しか映らないので笑
辛うじて電車?バス?な乗り物が襲撃されたのが分かったぐらいです。
あと2日でその辺の謎は解けそうなので焦らず座して待ちます。
  • 自宅防衛軍
  • 2013/12/10 1:08 AM
連投ですみません(;>_<;)

公開されましたね、本編予告が♪
肝心のゴジラ本体のビジュアルは、此処へ来てまだ茶を濁すか?って感じの映像でしたけど、絶望感のある予告の雰囲気は、トライスター版より好きです♪

ま、まだ特報程度の映像だったので予告第2弾に期待して観ます。
因みにYouTubeで観れました♪
  • 自宅防衛軍
  • 2013/12/11 12:40 PM
書き綴ってすみません(._.)

本日より、新予告が公開されてます。
相変わらずチラ見せですが、新ショットばかりでした♪
日本版の予告ではないので、英単語を聞き取るので精一杯ですが『1954年』というのは聞き取れたので、初代ゴジラと関連付けしているストーリーの様です。
  • 自宅防衛軍
  • 2014/02/26 8:18 AM
POOさん生きてましたか。とても心配しましたよ。ゴジラ見てきたんですね。
僕も見てきましたゴジラ。確かに突っ込みどころ満載の映画ではありましたが、ヤツが帰ってきたんだなーと今思っています。
新作を待ち続けて10年本当に本当に長かったです。生まれてこんなに長く何かを待ったのは初めてでした。僕の場合2回見ました。IMAX3Dと通常版です。
通常版は父と一緒に見ましたが、見終わった後に父がゴジラが怖くない、ガメラみたいなヤツになってる。MUTOが一番怖かったと酷評してました。さらに水爆実験はヤツを殺すためだった・・・。って設定はストーリーに生かされていないよね。といい反論の余地がありませんでした。
でもなんやかんやでゴジラ映画だとはいってましたけどね。
あのエメリッヒ野郎のガッズィーラーではありませんでした。
でもパシフィックリム、ゴジラこれで終わりではないんです。
来年は樋口監督による実写版進撃の巨人、ガメラ新作、ジュラシック・パーク靴梁格團献絅薀轡奪ワールドが公開されます。
巨人について、長崎の軍艦島で映画の一部が撮影されると聞いて、ソ連のアパート群の風景を思い出しました。そしてなかなか面白そうな世界観になりそうだなと思いました。
それに樋口監督なので巨人が人を襲う、喰らうシーンは
大丈夫でしょう。特撮も作り手のにおいを消すのに補助的に
使うとのことで、よくよく考えれば平成ガメラ3部作でやった手法ではないかと思い出し安心しました。ただひとつだけ不安があります。あの立体機動のシーンを迫力のあるシーンに仕上げることができるのか。ここだけが不安要素です。でも僕はとても期待しています。
ガメラについて、今わかっていることは角川映画が制作する。仮面ライダークウガの高寺Pが関わっていること。予算が怪獣映画にしては少ないこと。(ただこれは今度のゴジラのヒットで増額になる可能性もありかと思います)です。そして実はある特撮雑誌にイメージボードが公開されるはずだったのですが、大人の事情で掲載中止とのことで、製作が難航しているのかなと思いますが、今度NHKBSで平成ガメラ3部作を放送するのでこのときに何かあるのではないかと思います。そして2015年に公開される訳ではないかもしれません。小さき勇者たちガメラも2006年に公開されました。ただガメラも好きなので首を長くして待ちたいと思います。
ジュラシックワールドについて、僕はこの映画が制作されると聞いて、ジュラシックパークの後、恐竜と人類が共存している世界を描くのかなと思いましたが違うようで、ジュラシックパークが新たな人間たちによって再建されジュラシックワールドという名にかえて新しい恐竜を遺伝子操作で誕生させて多くの観光客が訪れるようになっていたが・・・。恐竜たちが檻から脱出し、観光客を襲い始めた・・・。というストーリーでジュラシックパーク1のスケールデカい版じゃないかと思いましたが、3Dとのことでめちゃめちゃ怖い作品になりそうだなと、びくびくしております。
というわけで新たな怪獣映画の幕開けです。では今日はこの辺で。
  • ゴジラ捜索隊
  • 2014/08/11 7:30 PM
連投ですみません。
言い忘れてたことがありました。実は今度のゴジラは完全版が存在します。劇場公開版が2時間4分なのに対し完全版は4時間あるそうです。多分完全版はDVDかBDで出ると思うので楽しみにしておきましょう。レンタルででるかな?
  • ゴジラ捜索隊
  • 2014/08/11 7:45 PM
>自宅防衛軍さん
いやぁ〜沢山コメント頂いてたのに返事が遅くなって申し訳ない!(滝汗

色々と情報が錯綜してああだこうだと言っていた時期が懐かしい、
そんな季節になってしまいましたな(苦笑

どうですか、劇場へは脚を運ばれましたでしょうか?
POOはもちろん公開初日に観てまいりました。
遅くなりましたが近いうちにレビューをUPしようと思ってます。
ま、ほんと〜〜〜〜に色々思う事はあるんですが(苦笑
我らが怪獣王の帰還に、素直に乾杯しようじゃないですか。
では、レビュー記事でまたお逢いしましょう!
  • POO
  • 2014/09/02 3:51 AM
>ゴジラ捜索隊さん
押忍!御心配お掛けして申し訳ない!!
いやぁ、もうゴジラどころじゃない感じの今年前半でした(詳しくは最新記事で

そーちゃん(ブログ上だけですが付き合い長いんで愛称で呼びますw)も観てきましたか!!
いやぁ、ドコから語ろうか、ホント(苦笑
とりあえず、今回はマグロを喰わなくて心底ホッとしましたな!(爆
コメント欄で語るには確実にスペースが足りないので、
近日中に必ずレビューあげますんで、そちらで存分に語りませう。
ただ完全版が存在する、というニュースには納得です。
じゃねぇとあのブツ切りの説明がつかないってもんでさぁ。
やっぱあるのか〜…カット下手なんじゃねぇか、あの監督(苦笑

進撃の巨人はちょっと前、フォレスター(だっけ?車)のCMで実写版やってましたね〜。
あれを観て、なんとなく安心したのはナイショでもなく(笑

ガメラも来るのか!?
正直、平成ガメラは平成ゴジラよりも僕の中では評価が高くて(爆
アレを超える事が果たして出来るのか…そこが心配っスなぁ〜。
監督は樋口じゃないんっスかね?
そこんとこも不安要素がありますが、さてはて。
最近の特撮は観てないんですが評判は良いっぽいんで期待できそうですが。

ジェラシックパークも最新CGでどう生まれ変わるのか、愉しみですな。
ラプトルのインパクトを超えるには、何か新恐竜を出すしかないと思うのですが、
何をもってくるのかが腕の見せ所のような。

CG技術が数年前とは比較にならない今こそ、そーちゃんのおっしゃるとうり、
もっと冒険的な野心作が出てきてほしいと思うのですがねぇ。
  • POO
  • 2014/09/02 4:07 AM
お久しぶりです。
レビューをまってましたが、どうなったんです?
あとtwitterはじめました。そこから何を伝えるかとういうコンセプトが定まっていないまま初めてしまいました。
ただ、来年の進撃の巨人実写、ジュラシックワールドなどに注目して、つぶやいていこうかなと思います。
実写巨人は樋口監督なので、進撃の巨人としては見れなくても、怪獣映画として見ることができるのではと期待しています。
ジュラシックワールドも、遺伝子組み換え技術で生まれた恐竜が、やっと開園したパークを恐怖に包むとのことで、人が増えた分、人間がたくさん食われそうだなーと思っています。
そして、2016年本家ゴジラがついに復活します。
東宝曰く、初代からのつながりもない、あるゴジラ映画の続編でもない、ハリウッド版ともつながらない全く新しいゴジラだそうです。
では、よいお年をお過ごしください
  • ゴジラ捜索隊
  • 2014/12/30 3:47 PM
>そうちゃん
押忍ッ!!!いやはや、御無沙汰しとりましたでっスな〜。
東宝ゴジラの情報は知ってまっス。ハリウッド第二弾にモスラ&ギドラが出るかも情報も。
ありがとね、また教えてくれて。

ツイッター、相互フォロってますよね〜見た見た。
一番乗りだったのでビックリしたわw
ポスターは1票いれといたっス!

さて、だ。
長らく書いてないレビューだが、そもそもアレをどう観た?
残念ながら俺とかそうちゃん、
この記事にコメントを書いた&観てくれた何百人もの人間が感じたと思うけど、
ただの「凡作」だよね、あの出来。
いやぁ、途中で何度寝落ちしたか、あのひっでぇ出来に(苦笑

で、よ。
期待して待たされてじらされた挙句、ただの凡作を観せられた日にゃ、
俺はアレを「全身全霊込めてブッ叩かなきゃならない」のよね。
この記事に少しでも縁のあった人間全員の想いを文字にして書き殴る義務はあるんだが、
今年、他の記事でも書いたんだけど、太い仕事がぶっ飛びましてな。
それが封切り前後からずっとあって、そっちに全精力傾けてました。
で、その後は気力がゼロで。
もうね、誰も叩かないけど、俺も叩くな状態(苦笑

なもんで、あの腐れ凡作を叩くだけの気力がまったく沸かずに先延ばしにしてきたのは申し訳ない。
で、今年はさ、あと1日で終わるけど、誰も叩かずにきたから、まぁそのまま終わるかと(爆
DVDレンタル前にぶっ叩いて回転数落としてやろうかとも思ったんだが、
嫌なことを見るよりも、楽しいことを見て、精神の平衡を保つのに必死で(苦笑

おかげで気力は復活しつつありまっス。
新年早々叩くのも如何な物かとも思うので、年明けすぐには書きませんが、
春にはならないな。早けりゃ1月中。遅くても2月中とか。
まぁしばし待たれよ。
このPOOの全てをもって、あの凡作のドコがダメで、
ラストのアレが酔っ払いがゲロ吐いたようにしか見えなかったかを書き殴る…
いや、殴って殴ってデンプシーロール!!まっくのうちまっくのうち!!!なPOO節、お見せするでヤンスよ。

俺はアレを許さない。絶対に、だ。(乞う御期待
  • POO
  • 2014/12/30 8:27 PM
そろそろ、ゴジラのレンタルも始まりましたし、レビューお願いします。
あと実写版進撃の巨人の特報が解禁されました!!!!
樋口監督なので、特撮には期待できそうです。
ぶっちゃけ、昨年のハリウッド版ゴジラより面白い作品になるかもと思っています。
もうですね、人を食べ、壁を壊し巨人たちには暴れ回ってほしいです。絶望感あふれるとんでもない作品にしてほしいです。
実をいうとですね・・・。この実写巨人のできがいいので日本版ゴジラも復活することに決めたのではないかと言われています。
公開が楽しみです
  • ゴジラ捜索隊
  • 2015/03/21 3:45 PM
 POOさん
日本新生ゴジラの監督・脚本決まりましたね。
監督・特撮監督が樋口監督
総監督・脚本が庵野監督
とにかく今はめちゃめちゃ期待しています。
怖いゴジラとのことで、「ガメラ3」の渋谷戦並みに怖いゴジラに期待してます。ガメラ3は本当に怖かったです。あれを超える「絶望」を望んでいます。
の前に今年はまず日本映画の「ラブ&ピース」という巨大亀が東京の町に現れるというお話。
予告編観ただけでは、特撮シーン大丈夫なのか?と思うのですが、試写みた人曰く、特撮はしっかりしているとのことです。ちなみにガメラとはなんも関係ないそうです。
そして、新生ゴジラの前哨戦とも言える「実写版進撃の巨人」です。これは、樋口監督が手がけているのでこの出来次第で、ある程度新生ゴジラのクオリティーがわかると思います。超大型巨人も迫力があってなかなかの期待があります。
しかし特撮9割 CG1割しか使っていないそうです。僕はこの考え方はあまりいいとは思いません。CGと特撮を組み合わせることによって、観客がすごいと思う映像ができると思うのです。
あの「ガメラ3」もミニチュアとCGをうまく組み合わせられたからこそのクオリティだと思います。だから、いまだに日本映画であの特撮シーンは超えられないと言われています。なんか批判してしまいましたが、素直に進撃の巨人は楽しみにしています。
そして、「ジュラシック・ワールド」これはもうCG使いまくりなので、脚本・演出・アイデアで勝負するしかないと思います。楽しみです。
今年はこんくらいですかね。
来年はゴジラだけで
2017年は「パシフィック・リム」と「スカルアイランド」←キングコングのスピンオフてきなやつ
2018年は「ゴジラ2」
とまだまだ書きたいことがあるんですが、それはまた今度ということで、さようなら。
アン・ハサウェイ主演怪獣映画コロッサルは........裁判沙汰になってる........どうなることやら.........
 
  • ゴジラ捜索隊
  • 2015/05/24 11:00 PM
>ゴジラ捜索隊さん

どもども、コメントありがとうございまっス。
長らく放置状態ですまんっス。

さて、本題から即いこう。
もうハリウッド版ゴジラのレビュー、書かなくてもいいかね?(白旗
あのクソの事を思い出して、ドコがクソだったかの論点を頭の中で作る度に、
こっちのテンションがダダ下がりして吐き気が出るんっスよ、マジで(切実
もうね、自分の足を引っ張るようなマイナスのモノに目を向ける事自体が、
ホント、きついなぁ〜という感じでブログも遠ざかっている一因なんですがね…。

で、提案なんだけど。
散々付き合ってもらって、レビューも無しにはいサヨナラ、では
捜索隊さんも納得出来ないと思うので、
「リアルライブによるゴジラ批評」というのはどうでしょうかね?
実際に逢って、そこらの喫茶店でかっきり2時間、目の前で、
POOが捜索隊さん1人だけに、文章じゃなくて言葉で、
あのゴジラのレビューを語る、とういうのは?

書くって作業は、捜索隊さんが思うよりも今のPOOには物凄いしんどくて
書かないで済ませられるのなら、直接話した方が早いしなぁ、と。
関東県内にお住まいであれば、近場まで出向きますぜ?
それで、あのゴジラの一切合財にケリを付けるってのはどうでしょうかね?

…いや、まぁ、いつか書くかもしれないのは本当なんだけど、
タイミング的には(アクセス稼ぎのために)、
東宝ゴジラの直前とかまで寝かせるだろうしなぁ。
それを気長に待つか、いっそ生ライブでPOO節を聴くか。
そこら辺はそうちゃんに任せるよ〜。
生ライブが聴きたくなったら、ツイッターのDMででも絡んできてくだされ。

あ!関東圏にお住まいじゃなければ申し訳ない、
いつUPされるかどうかも分からないレビューを待ってもらうしか(汗

そんな感じ。
では、また。
  • POO
  • 2015/06/12 10:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM