<< 【開設7周年御礼企画】POO-MONO SHORT FILM FESTIVAL。 | main | 週刊朝日、表紙デザイン解体論。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


漫談。



半年もの間、愉しませてくれたTVアニメ「進撃の巨人」が先日、とうとう第一期が完結へと。
鑑賞後の偽らざる心境は「いやぁ〜やっとコレで原作の漫画が読める!」な四十路。
いやぁ、マジ半端無く面白かったアニメでしたな!
あんまりにも先が気になる怒涛の展開や、人間の天敵という巨大生命体「巨人」との戦い、
謎が謎を呼ぶミステリアスな世界構造に、途中で何度も単行本買おうかと悩んでたが、
いやいや、そんなアホゥな真似したらいかん、ここはグッと我慢して毎週のワクワク感と、
先の展開が知りたい…いや我慢!ってな渇望感を満喫すべし、と耐え抜いた半年間。
ようやく単行本を大人買いする時がやってきたというもんですよ、奥さんッ!!

オトナになるとですな、人生で新しい体験が出来る事ってのが少なくなるんっスよ、ホント。
え?この先どうなるの?マジわかんないっスけど、チョー楽しみです!みたいな感覚、
この高揚感みたいなのがホンット〜に少なく、っか、ほとんど味わえなくなってくるのよね。
四十路になんかなると、もうすっかり人生にスレてきちゃってるんでなぁ〜…。
最早、幾ら金出しても買えない感情ってヤツを、久方ぶりに与えてくれた週に一度の30分、
貴重も貴重、ほんまもんの御宝な時間ってヤツを、この際、骨の髄まで味わおうと、
グッと我慢し続けてきた半年間の(精神的な意味の)断食が終わったのが先日でして。

一度、打ち合わせまでの時間潰しにフラッと入った本屋の店頭でフェアやってて、
ホント、魔が差した瞬間、ってのをああいうタイミングの事をいうんだろうなぁ。
最新刊をパラッとめくっちゃったのよ、なんの躊躇もなく、マジ衝動的に。
んで何気に開いたページが、鎧の巨人とエレンゲリオンがブン殴りっコしてる見開きで。
速攻閉じたんですが、あの時の「やっちゃった?俺やっちゃった!?」感ったら、もうね。
マジ自分自身に対して、死んでお詫びしよかな☆とか思ったわ(苦笑

そんな訳で今回はPOO的ホットな話題「進撃の巨人」を含む漫画な雑談、
略して「漫談」と、ひさしぶりに私的趣向についてダラダラと垂れ流してみようかと。


いつだったっけなぁ?確か原作漫画の単行本2巻が出たあたりの時だったような気が。
モンハンで知り合った漫画化志望の友人と池袋のファミレスで飯食ってた時、
「POOさん、すっげぇ面白い漫画あるんっスよ!」と進撃の巨人を薦められた記憶があって。
そん時は、確か「このマンガが凄い大賞」を獲った時だったっけかなぁ〜?
そのニュースで名前だけは知ってたんだけど、へぇ〜そうなの?ぐらいでそん時は終了。
理由が分からないんだが、そのままず〜っと忘れてたのな、すっかりぽんと。

で、今年の春だっけか。
POO-MONO読者の皆様はご存知のように、POO宅にはTVが無いんっスよ。
「進撃の巨人」がアニメ化されたっうのは知ってたんだが、まぁ観る機械が無いしなぁと。
2話放映後ぐらいかな、ネット徘徊してたら変テコな動画が大人気だというじゃないっスか。
しかも公式(製作サイド)からも上手いっスな!と御墨付きをもらうってな出来とか。
たしかにPOO宅にはTVないけどPCはあるから、ネットで観れるものなら観てみるかと、
ふと覗いてみたのが、オープニング主題歌をMAD編集したこちら↓の動画になるんだがの。


いやぁ、この発想に腹抱えて笑ったのが四十路と「進撃の巨人」の出会いでしてな。
で、はたして本編はどんなもんじゃろうか?とココで初めて興味を持って、
色々調べてみると、放映後一週間だけ(第一話はズッと)無料配信をネットでやってると。
ほう、では観てみるか〜と第一話を観てみたんですが、あなた。
ミッフィーなんかでパロッてるから、ぶっちゃけ「今風なゆるいテイスト」かと思いきや、
四十路のそんなかる〜く舐めた姿勢を、根底から根こそぎブッ飛ばしてくれたっう。

幾度と無くこのブログでは書いてるんで、いまさらですが四十路はホラー物が大好物で、
まぁ登場人物が死ぬぐらいはビクともしない免疫持ってるハズなんっスが、
第一話で主人公の母親が、自分の目の前でバケモノに頭から喰われたあげく、
画面中に血飛沫とばして赤い洪水をそこら中に降らせながら絶叫してそのまま終わる、
なんっう展開、正直観たこたぁねぇってぇの!!!
もう今までに何百というホラー観てきたハズなんだけど、こんな怒涛の締め、初めて。
うん、ちょっと記憶にないぐらいの引き(ココでは次回への引っ張りという意)に、
マジで唖然としたまま、固まってしまったのはホントのトコでして。
あぁこりゃ、あの漫画家志望のあのコがわざわざ俺に薦めた意味が分かったわ〜。
そこからは毎週夢中でしたなぁ。

このアニメ(漫画)の凄さは、色んな人が色んな論を発表しているんで、
今さらPOOが語っても遅いクドイ物足りないの三重苦でしかないので止めますが…
あ?そりゃいつものコトだって?やかましい(苦笑
それでもひとつだけ言わせてほしいのが、前述した次回への引き。
これが凄まじいってレベルじゃないぞゴラァ!ってな、出色の出来でしてホント。
5話、主人公が左腕だけ残して喰われて終わるトコはガチで固まった。リアルフリーズ。
語ればキリがないんだが、毎回そんな「ヴェ!?ど、どうなんのコレ!?」ってな引き連発。
漫画と違って30分勝負だからってのもあるんだろうけど、御見事な脚本・演出。
少年時代のように一週間をワクテカしながら待てたのはホント幸せな半年間でしたわさ。
さぁて、原作漫画を大人買いしてくっか!



一週間ばかし前にこれまた、以前に薦められてた「信長のシェフ」を7巻まで大人買い。
TVドラマ化してたのな、帯見るまで知らんかったけど。
面白いとは聞いていたんだが、これまたあなた、ホントに面白くてヤヴァかった。
秋葉原の書泉ブックタワーで購入したんだが、あそこは試し読み出来る様に、
一冊だけ見本として立ち読み出来るようにしてあるのね、本屋のオススメ作品を幾つか。
で、薦められていたのを思い出して、ちょうど見本があったから一話読んでみたら、
あぁ、コレは俺は買わんといかんわ!と。

いや、POOは中学ん頃から「信長っコ」と呼ばれてたくらい織田シンパでしてな。
日本史上最大の一発逆転劇・桶狭間の戦いから始まる怒涛の天下布武から、
当時の常識をことごとく覆した発想・戦略、そしてあの本能寺…!
もうすべてがドラマ過ぎて、なんなんだこの人は!?と強烈な虜になったままこの歳に。

そんな信長の下に、現代から料理人がタイムスリップしたらどうなるか?
てのが「信長のシェフ」の概要ですが、当初は自衛隊、医者ときて今度は料理人かよ…
とプゲラしてたんですが、読んでみると意外とハマるぞこれ!ってな。
時代モノはそれこそ大河な訳で、主要な合戦や転機の事件ばかりに着目して、
枝葉の部分はさくっと流す傾向が多いんですが、本作では細かいエピソードも押さえてて、
へへぇ〜と思うような歴史の隙間エピソードもちゃんと取り上げていて実に興味深く。
肝心の料理部分も、当時は醤油がなかった、さて味付けをどうするか?てな、
戦国時代ならではのアプローチも、相当知恵絞って丹念に仕上げてるなぁと好印象。
1巻が京上洛時、7巻になっても未だ浅井・朝倉連合が健在というペースなので、
本能寺に至るまでまだまだ、あと何年も愉しめるんじゃないかなぁと。
や、やるよな?本能寺までちゃんと書くよな???
頼むぜ、俺はソコを最大の楽しみにしてるんだから!
もうPOOは信長マニアってより、本能寺マニアなんだからな!頼むぜマジで!!!



信長つながりで話を続けると、ようやく買いましたぜ、「ドリフターズ」。
ヒラコーは単行本出るの遅いから、もうちっと溜まってから買おうかと思っていたけど、
まぁこれ以上の我慢は体によくないだろうと、3巻までまとめて買いましてですな。
いやぁ、相変わらずの奇天烈ヒラコー節はサイコーですな!
妖怪「首おいてけ」は知ってたんっスが、漫画で観るとサイコー過ぎてヒャッハーだZE!
お豊もかっくい〜んっスが、POO的にはやはり信長の暗闘っぷりに惹かれますな。
「お前は本当のこつ、イヤな男だのう。そら反逆もされるわ」ってトコが個人的ツボ。

本能寺ってのは信長に対するリトマス紙みたいなもんじゃないかと思う訳っス。
弟&柴田の身内反逆はまぁ家督争いだからともかく、爆弾正とか荒木とか明智とかは、
強烈過ぎる時代の変化という信長に対し、個人としてどう対処するのか?
っう、謀反に至ったその将の、当時の人間としての本音の部分が垣間見える気がして、
読者としては、その心理の覗き込む立場になれるのが堪らないというか。
POOがホラーが好きなのも結構その辺なんっスよね。
強大過ぎる脅威に対して、どう判断・対処するかでその人間の「底」が視える的な。
それをある種の「快楽」として愉しむのが、POO個人の偽らざる本音でもあったりするんス。

本編でもどうやら廃棄物サイドに光っちゃんが流れ着いたっぽいんで、
日本史最大の謀反劇・本能寺の変を、ヒラコーがどう料理するのかがホント待ち遠しい。
ヒラコーが描く光秀の底は、いったい何処まで深く暗いのか。それとも浅いのか。
いやぁ、ヒラコーならPOOの想像の遥か斜め上をヒョイと行くのは間違いないと思うので、
ホント、今からワクトキが止まりませんっス。
しっかし、山口提督とかどうやって漂流者側に合流させんだろなぁ〜?
デストロイヤー菅野なんかは割りと簡単に合流してきそうな気もするんですが、
提督の場合は海戦か???
まさかヒラコー、あのファンタジー世界の中で艦隊戦とか描くんじゃねぇだろうな…ゴクリ。
それも含めて期待が高まるZE!えぇい単行本、もうちぃっと早く出せ(苦笑



「3月のライオン」9巻も購入。
2年前に6巻購入時の記事【暑い時期に読むべき、いま日本で一番熱い漫画で書いた、
あの事件もなんとか収拾が着いて、新展開な感じの流れで一安心。

ちょい話を巻き戻すと、ココで書かなかったんだが8巻の柳原名人VS島田八段の棋匠戦、
名人が玉を上がって逆襲を始める話、81話「焼野が原」のエピソード、
そん時、たまたまソコの話だけ連載誌をコンビニで立ち読みしちゃったんだよね。

「━━━駄目だ!!
 わからんが、これは俺が絶対に手離しちゃいけねぇもんだ!!
 オレが担いで届けるものだ!!
 精一杯頑張った人間が、最後に辿り着く場所が、
 焼野ヶ原なんかであってたまるものか!!」

あれ、やばかった。もう号泣寸前。
四十路前のオッサン(当時は39w)が、コンビニで涙がブワーッ!とこみ上げさせて、
足から、雑誌持ってる腕から指まで、ガッタガタに震えてきてやがんの。
あの話は、あまり上手く立ち行かない自分の境遇に思わず重ねちゃったんだけど(苦笑
ホントになんだろな、うまく言えないけど魂を鷲掴みにしてグラグラッ!と揺さ振られた気分。
未だにこの漫画を描いてる人が女性だとは思えないっスわ。

最新刊の9巻は、うおっ何か世界が広がっていくなぁ〜!という感じ。
宗谷名人の絶対君臨で1トップだと思ってた棋界が、肉薄する宿敵の登場での名人戦とか、
ライオンの中での棋士の世界がドンドン広がってくなぁと。
後藤さんも良いんだが、個人的に超応援しているヒゲメガネ・藤本雷堂棋竜に、
一刻も早く、対戦の場に出てくんねぇかなぁ〜とワクトキしてんですがね。
あの暑っ苦しさ、あの斬り捨て御免っぷり、最高の漢キャラ立ちに萌えて燃えて堪らん!
れいちゃんは可哀相なんで、スミスあたりがブッ飛ばされてほしいなぁと思うんスが(笑

これが少年、もしくは青年漫画なら、どんどん対戦していって…ってな展開なんだろうけど、
それって玉ねぎの皮を、どんどん剥いていくみたいな感じなのかなと。
最強王者が中心に居て、そこを目指して深く掘り下げていく、みたいな感覚。
最初に世界が決まっていて、後はその最奥(最頂)を目指して上り詰めていくみたいな。
でもライオンはその真逆で、玉ねぎの皮を継ぎ足して大きくなっていくみたいな、
世界がどんどん外側に向かって広がっている感じがして、ソコがとても愉しかったり。
その辺が「進撃の巨人」となんとなく似てるのかなぁ〜?と思ったりも。
あちらは、本当に世界の外側を目指してるんですがね(笑
漫画ってのは、その時代時代を敏感に反映しているメディア?ツール?ジャンル?
上手く例えられないんですが、時代をバッチリ捉えられるモノだと思うんですが、
今の時代には、こういった外への広がり的な漫画が楽しいですな。
なんだろな、閉塞感からの脱却なのか、閉じた世界からの解放なのか、わかんないけど。
さらに広がっていきそうなライオン世界で登場人物達が何処に辿り着くのか?
その各々の行く先が気になりますが、それはじっくり待って愉しむとしましょうかね。

あ、これだけは書いておかんと。
二階堂、お前は全速力でシーソーに飛び乗ったらイカンだろ!?体重考えろッッ!!!
9巻のあの扉絵シリーズには大爆笑でした。



漫画はイイね、ほんと。
映画も良いし、小説ももちろん良いが、たまには漫画、ドカッとまとめて読むのも楽しい。
そこから何を感じるか、学ぶか。もしくは何も得ないか?ってのは人それぞれ、
自分がこう思うからお前もこう思え!ってのは、傲慢以外の何物でもないので論外ですが、
間違いなく言えるのは、人生をちょっぴりだけ(人にとっては大いに)豊かにしてくれる、
そんな素敵なモノだ、ということなんじゃないかと思ったりしますでス。
オトナ買いってのは、POOみたいな独身寡婦で収入を自分のために全振りしてないと、
なかなか出来るもんではないですが、どうですかね?
ちょっとした浮世の憂さ晴らしに、また明日から頑張って生きるための活力をもらいに、
たまには漫画喫茶や、立ち読みできる本屋さんで長居してみるってのは?
読書の秋、読むモノが漫画でもいいじゃないの。
オトナになったからこそ漫画を愉しめる余裕、没頭出来る感情、感動出来る心、
そんなものをふっと思い出して、少し撫でてやって、また自分の奥底に大事に仕舞っておく。
そんな時間を、たまには、持ってみませんかね?

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 14:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
忙しいが口癖のPOOさんらしからぬ発言(笑)


進撃のは、そげな面白かですか…
本屋で見掛けても、後輩に勧められても避けてきた漫画なんです。巨人と意外に戦えちゃったりするって話を聞いたんで、萎えちゃったもので…

でも、そうですか…
面白いですか…


ってか、大人買いして漫画を読む時間があるって事に、何より驚いてたりします。
  • ま。
  • 2013/10/16 12:08 AM
なぁ、美咲に行ってあかりねぇちゃんと飲んで泥酔して介抱してもらおうぜ。
そんで川本家に連れ込まれてからあげとハンバーグとグラタン食べてこようぜ。


なぁ兄者。
”将国のアルタイル”
買って損はさせないから今からAmazonでポチれ。いますぐにだ。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D466280&field-keywords=%E5%B0%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB

アドレスも入れといてやったから。な。
  • puniko
  • 2013/10/16 6:37 PM
>ま。さん
忙しいのは口先だけのポーz(略

進撃の巨人は漫画よりもアニメをオススメしたい感じ。
切実に(苦笑
漫画でもゲームでも映画でも何でもいいんっスけど刺激を受けないと
いつのまにか(脳みそが)ふけちゃうんで、ま。さんも刺激を受けるのは大事っスよ!
  • POO
  • 2014/09/02 4:46 AM
>旦那
うおおおおおおおおお、俺は還暦祝いにスイカに顔彫ってもらえるまで死ねんのじゃぁああああああああああああああああ!!!!

御無沙汰してますですよ、ほんとマジで。
もうね、しっちゃかめっちゃかな毎日を今年前半過ごしてましたが
後半はまたしても赤貧な予感がプンプンするのでおすすめ漫画、今度買ってくるZE!
  • POO
  • 2014/09/02 4:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM