<< 【C88新刊】「艦これデザイン解説読本 改」お詫びと本文修正。 | main | 【第一報】C89当選。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【地上波放送記念】ハリウッド版ゴジラが超がつくほど駄作だと思う3つのポイント。



昨夏、封切りになったハリウッド版ゴジラ。
ゴジラの造形デザインを捜し求めて4年前に記事を書いたところ、
当ブログでは5指に入る閲覧回数と、おそらくNo.1のコメント数を頂戴しまして。
その記事から、このブログの常連になっていただいた方も大変多く。
あの頃は海外フォーラムとか突撃して片言英語で雑談に混じり、
最新情報とかガセネタとか獲ってくるのが、とてもとても楽しかった。

そして、去年。
怪獣大好きな管理人も、封切り当日に映画館に鑑賞行ったのですが、
あんまりにもクソ映画過ぎて恒例のレビュー記事を書く気にならず、
再三再四の懇願も無視して、そんなものは無かった、いいね?状態に突入。
しかしながら。
その時から懇意にしていただいてる読者さんからツイッターで、
ハリウッド版ゴジラが遂に地上波放映されるという情報を教えていただき、
ま、タイミングも良かろうということで、何がクソだと思ったか?を、
3点(色々あるがとりあえず、なw)に絞って簡単なレビューを書き記しておこうかと。

だが、書くとなった以上は短かろうが長かろうが、
当ブログの映画レビュー鉄の掟に従い、感情を垂れ流すだけの暴論なので、
ゴジラを愛する方々からの異論反論は大歓迎。
うむ、ハリウッド版ゴジラの反省会会場はコチラ、というノリで
皆々がガンガン突撃していただければ、まぁ幸いという感じでありんす。

それでは、はっじめるよ〜☆

 

自慢じゃないが管理人は昔も今も貧乏でしてな。
1800円もあるなら、ぶっちゃけ3日は食えるだろうってな生活を、
ブログ開設当時の三十路から、四十路になった現在も送っていたりするのは、
当ブログの読者の皆様なら安易に予想できると思うっス。
そんな貧乏人がですよ、奥さん!
3日の食費を犠牲にしてまで出掛けるひと時というのが、
映画という娯楽に対する「愛」な訳ですよぉおお!!
そして、愛というものは無償ではなく、見返りを求めるモノ。

映画の見返りとは何ぞや?
それはドキドキハラハラ、いや、なんでもいいんだけど、
心を高揚させてくれたかどうか?に尽きると思うのでっス。
泣いて泣いて泣きはらすも良し、心胆を永久凍土に閉じ込められるも良し、
笑いすぎて腹筋と顎をブッ壊されるも良し。
ぼんやり過ぎる日常に、通常ではありえない刺激を与えてくれるかどうか。
それこそが観客が映画に求めるものなんじゃないかと思うのでっス。

え?じゃぁハリウッド版ゴジラには、ソレが無かったのか?
と言えば、まぁ、最新CGで動くゴジラが観れたとか、
海兵隊の怪獣戦とか、まったく無かった訳ではないのですが、
1800円、3日の食費の価値はなかったなぁ…と。
というか、ぶっちゃけ駄作の部類だとも思ったので、
ちっともレビュー記事など書く気持ちにもならなかったのでっス。
マジでこんな感じ↓。



     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ お 金 返 し て っ !   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////




が、しかし。
地上波放送をうけて、かつてのゴジラ捜索仲間たちが、
もう一度集まって、ああだこうだ言う場所を設けてみるのもいいんじゃないか?
そんな感じで、ちょっくら急ぎ足で記事を書こうかな、と。
かつての自分への餞みたいな、そんな感じ。
うむ、前置きが相変わらず長いっスな、このブログは(苦笑
そう、前置き長いってのが問題なんっスよ。




1)前フリが長い

ゴジラを観にくる客は、文字通り「ゴジラ」を観にきてる訳で。
その客に、目当てのモノを見せないで、1時間10分ぐらいかな?
延々とクッソくだらない人間ドラマを見せ過ぎたのが、第一のポイント。
その人間ドラマが面白ければまだ良いんだが、
子供時代〜現在に至る生活環境の変化みたいな、ありがちなのを、
ダッラダッラ映画館で見させられた日にゃ、数秒間でしたが寝落ちしたっうの。
ゴジラを出すまでが無駄に異様に長すぎる。
ざっくり編集して15分以内にまとめろや、と。




2)出るぞ出るぞ詐欺が酷い

ウチにはTVがない。
無いのはTVが面白くないから別にいらない、という理由なんっスな。
震災や大事故なんかのニュースだけならもうネットの方が圧倒的に早く、
ニュース映像を見るだけなら、ユーチューブなりなんなりで見れる。
あんまりTVを必要とはしない、それが本音なのですが、
そもそもTVの番組構成がひどくなってっていった感じがする、ここ数年。
特に「衝撃の瞬間、CMのあとすぐ!」的な、CMまたぎ。
CMをまたいで、すぐに見せればまだいいんだが、
1時間番組でそれを3〜4回引っ張って、45分以上すぎたあたりに
その売りとなるシーンを持ってきて番組終わり、みたいな。
アレ、もう何年も前に初めて見たとき、舐めてんなぁ、としか思わずに。
ハリウッド版ゴジラもそうで、背中越しや足だけ、尻尾だけ、みたいなシーンを
随時挿入しては、またもや場面転換で闘うシーンはおあずけ。
いやぁ、映画館で呆れながら「新ゴジラ、CMのあとすぐ!」みたいな
ナレーションを心の中でつぶやかざるを得ないぐらい、暇(苦笑
本格的にゴジラが全容をみえる初襲来までが1時間30分先とかね、
もう、ホント、観客舐め腐ってんじゃねぇか?としか。



3)タイトルはゴジラじゃなくてムートーじゃね?

一番頭にきたポイントが、これ。
新怪獣であり、ゴジラの敵役となるムートー(M.U.T.O.)の
交尾や繁殖方法、生態などの過剰なまでの設定盛り過ぎに対し、
ゴジラはさっと一言で「怪獣王…」とか、噴いたっうの。
これは、製作側の敗北、という以外に言葉が見当たらなかったのが本当。
オリジナルで作れて、誰からも文句は言われない新怪獣だけは、
数億年前の設定から、卵、孵化、雌雄、繁殖、合体まで微に入り細を穿つ
非常にマニアックな設定まで考え抜いているのに対し、
ゴジラの設定はなにも無し。っか、今までの路線の継承のみ。
そもそも怪獣王って異名も、昭和シリーズの毎回毎回新怪獣と戦う、
怪獣の中で一番強いのがゴジラなんだZE☆っていう、
子供観客に向けたネーミングから出たゴジラの異名なんで、
いきなり渡辺謙がドヤ顔で「怪獣王」とか言っても、
前後が繋がってねぇよ!ってツッコむしかないっていうね。
旧態依然の東宝では、もう大人の約束みたいなもので出来ないだろう、
ハリウッドでのリビルド(再構築)という名目のもとで、どんな新時代のゴジラを、
ぶっちゃけると、どれぐらい昔からの設定をリセットしてくれるのか?が
もう、おんなじ作り方ばかりで飽き飽きしていた観客、
少なくともPOOが密かに持つ期待感だったのに、ハリウッド版は「禁忌」として、
そこに一切の手を加えるのを止めたのが、もう情けなくて。
これじゃぁ、ただ最新CGでゴジラが動くっうだけの話じゃねぇかよと。
っか、そんなに設定してるんなら、タイトルを「ムートー」にして、
で、敵怪獣として「ゴジラあわらる」で良かったんじゃねぇかと。
タイトルがゴジラとか言いながら、結局見せたかったのは、
「ゴジラに勝てるかもしれない、ぼくのかんがえたさいきょうかいじゅう」かよと。




以上、ダラダラッと書き殴りましたが
大まかに、ハリウッド版ゴジラを駄作とする3つのクソポイントを挙げました。
もっと書きたいことあるんだが、地上波の放送終了にあわせて、
ここで切って一旦UP。
ひとこと言いたい方は遠慮なく、感情ブチ撒けてってくださいな。





★━━━━━━(下記、2015.9/25記事UP後の追記)━━━━━━━━★

ここから先は、一旦UPした後に続けて書いていますので、
場合によっては読めない方もいるかもしれないのですがご容赦をば。

●POOが最強だと思った「紅の豚」に観る物語の導入適切タイム。
1)に関しての付記ですが、
ハリウッド版ゴジラは要するにイントロが長すぎて退屈だった、と言いたいっス。
では、どれぐらいが適切な目安だったのか?に関しては、
宮崎駿の「紅の豚」といいアニメ映画を例に、紐解いてみようかと。
もし、DVDやネットで紅〜を観れる環境にある方は実際に見て欲しい。

本編開始1分〜3分30秒/2分半
・主人公ポルコの秘密基地描写〜出撃要請
・空賊マンマユート団が観光船を襲撃、幼稚園児をかっさらう。

手下「全員さらうんですか?」
マンマユートボス「仲間はずれにしちゃ可愛そうだろ!」でピッタシ3分半。

3分30秒〜8分30秒/5分
・豚の追跡〜空賊との戦闘〜マンマユート降参

8分30秒〜15分30秒/5分
・空賊連合、ライバル・カーチス、ヒロイン・ジーナの登場
・豚、ホテルアドリアーノ到着
・豚が昔人間だった頃の写真を見る

開始たった15分以内(0分〜1分はタイトル)で、
飛空挺という特殊な乗り物が登場し、その動きや戦闘でのカットを見せる、
空賊(悪役)とガチで殺し合いをする世界じゃない、
豚の姿は訳あってのもので、なんらかの魔法が存在する世界、
今後のライバルや主要人物の全員が登場、
という、無駄が一切ないのに、説明不足に一切なっていない、と
恐ろしいまでのテンポの良さの中に、
練りこまれた台詞関連、場面展開、人物紹介が混在しているっスのな。

これを教科書にしなくちゃいけないって訳ではないんだけども、
映像ってのは、本来15分もあればひととおりの描写は出来るはずのもの。
翻って、ハリウッド版ゴジラの冒頭15分はどんなものだったか?
ゴジラのゴの字も出てきゃしねぇ!ってな按配で。
POOは別にジャパニメーション万歳主義者ではないのですが、
ハリウッドの連中は宮崎駿の爪の垢を煎じて飲めよ、と。
っうか、やはりパヤオは別格すぎる。



●決め切れない症候群
2)についての付記。
ゴジラがその全貌を明らかにするシーンってのは、
歌舞伎における「見得」の切り方、いわゆる決めポーズの演出。
今回のハリウッド版ゴジラにおいては、その決めシーンが多すぎ。
下から、横から、上から、…って何パターン見せるんじゃい!ってな感じ。
飽きる。
ほんと、飽きる。
大見得、っていう言葉があるぐらいに、
主役が決めるポイントは劇中において一回、もしくは2回までが限界なのは、
仮面ライダーやウルトラマンが30分内に4回も5回も変身するか?
ってのと、同義語な訳でしてな。
色々作って撮ってみるのは、製作としては必要な行為ですが、
一番かっこいい!これを見せたい!って思うのを、製作側が決めろよと。
散々作ってもったいないから全部入れました、っていう思惑が透けて見える。
だから、CMまたぎみたいなブツ切り登場シーンを混ぜ込んだ編集になり、
お、ゴジラか?え、ゴジラ?う、ゴジラ?
みたいな感想を、最後の決闘シーンまで引きずってしまって、
いざ登場!のシーンに対するカタルシスが低下してしまっているのな。
おせぇよ、さっさとやれよ〜…ってな、観客のテンション低下を招いたのは、
間違いなく、監督の無能さだと思う。



●お前、誰?
3)についての付記。
そもそも渡辺謙が演じていた怪獣学者は「ムートー」の専門家であって、
けっしてゴジラ研究の専門家ではないのがわかりにくい。
トリケラトプスの専門であっても、ティラノサウルスを知らない訳じゃない、
っていう、ただそれだけの役回りにしかすぎないので、
いきなりゴジラに絡んでくるのは、ぶっちゃけ、脚本のミス。
戦わせるのです!とか、まったく筋に絡んでねぇじゃねぇかと。
え?なんでお前がそこで絡んでくるの?ってか、誰?
そんな印象が終劇まで渡辺謙についてまわって、仕方が無かった。
これは役者が悪いんではなくて、監督とか脚本が悪い。
そんな後付けみたいな展開は、マージャンの裏ドラだけにしとけ、と。



●酔っ払いのゲロじゃねぇんだから…
ラストのムートーとの対決。
相手怪獣の口を引き裂き気味で押さえつつ、放射能をブチ込む。
文字で書くと、非常に燃える展開なのですが、
肝心の放射能ブレスが細すぎて、口移しのゲロにしか見えなかった…。
あの最後の決めシーンで、リアリティにこだわる必要はまったくなく、
ド派手なファンタジーを観客は求めている訳っスよ。
リアルを観るなら、そもそも怪獣映画なんかを観に行くかっつうの(苦笑
怪獣映画に客が求める派手さ、そこが決定的に欠けている。
それがハリウッド版ゴジラの最大最悪のポイント。
リアルなミサイル・戦闘描写とか、そんなもんはどうでもいいんじゃい!
怪獣が暴れまくっているトコ、観せやがれっ!!!
仮にも、怪獣なんてファンタジー作ろうという人間が、
脳内ファンタジーをパンパンに膨らませられないでどうするのか、と。
怪獣映画はプロレス。
プロレスなら客が痺れて倒れるほどの大見得を切れよ、と。
心底、小粒な優等生みたいな映画に収まってしまっているのが、
ハリウッド版ゴジラが傑作へとなれずに、
突き破れなかった「壁」なんじゃないかと思うのです。
そんな映画、もう東宝だけでおなかいっぱいな訳っスよ、こっちは。
1800円?そんな価値、ないない。
せいぜい、タダで地上波観るぐらいが丁度なもんっス。



以上が、ハリウッド版ゴジラに対するPOOの評価。
さぁ異論反論、どんとこい!

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 23:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
うーんほとんど、POOさんが僕の気持ちを代弁してくれているので、特に言う事はないです。
だた、今回のゴジラのストーリーと立ち位置が平成ガメラ1に非常によくにてるなぁと思うのです。
渡辺謙が「ヤツは調和を保つ為に現れる」ってここでしらけちゃいました。はぁ?それってガメラでしょ!
ギャレス・エドワーズ監督は、ガメラを観ていないと言ってますが、そりゃ見るべきだと思います。
ギャレス監督は地球の守護神っていう新しいゴジラの立ち位置を見つけて、おれって天才とかおもってたのでしょうか?
うーん。ガメラを知っている人がいたらなぁ。と思います
そしたら、破壊神というキャラクターとして路線変更できたかもしれません。
ただ、ハリウッド版ゴジラ2ではゴジラは人類の脅威として描かれるのではないかという噂がありますが、これで分かりました。渡辺謙の台詞を入れるべきじゃなかったのです。
最後に、避難所として開設された球場の大型モニターで「怪獣王は救世主か?」だけで、地球の守護神かもしれないことを考えさせられる構成にすればいいのだと思います。
あと、現在進行形で町の破壊を描いていないと言う事です
パシフィック・リムでもそうでしたが、町の破壊を描かない
から、ゴジラでやるんだろうなぁと思ったら、ゴジラでもしない...ハリウッドは苦手なんですかね。都市破壊の描写が。
だからですね。もう「シン・ゴジラ」に期待するしかないんですよ。ほんとに。怪獣映画のなんたるかを分かっている樋口真嗣監督と、なんやかんやですごい庵野秀明監督に期待するしかないっていう状態です。
楽しみにしておきたいです。では今日はこの辺で
  • ゴジラ捜索隊
  • 2015/09/27 11:25 AM
>ゴジラ捜索隊さん
どもども、コメントありがとうございまっス。

デザイン捜索の記事が、いい加減コメント欄が長くなりすぎたので
新しい場所として、記事をUPしてみました。
シン・ゴジラが封切りされるまでは、こちらを活用していただければと。


さて。
街破壊CGの件に関してスパッと解決しておくなら、単純に「金」の問題っスな。
今の映像CGってめちゃめちゃ金掛かるみたいで、
街の崩落を怪獣の動きにあわせて演出しようとすると、数分で億の金が飛ぶそうで。
パシフィツク・リムも、冒頭のロボット登場シーンだけで
2億円だか3億円だかって話と又聞きした記憶が。
なので、やろうと思えば出来るけど、採算ベースがあわないのでやらない、ってのが正解じゃね?
捜ちゃんがポケットマネーで3兆円ほど資金援助するとヤッてくれるよ!(無茶振り

ギャレスもさすがに平成ガメラは観てる(観るの範囲は研究程度かもですが)と思うけど、
さすがにパクりました、とは言えんだろう(苦笑
怪獣が対決する理由を、ムートー側からしか描写出来ない(描写しなかった)から
ああいう、総花的なオチに着地するしかなかったよなぁ、
まぁそうなるな、ってだけの感じしかしないけどなぁ、あのクソ脚本から推測するに。
構成を多少弄ったところで、そもそもゴジラとは何ぞや?の問いから
逃げまくっているので、小手先のカット割りじゃどうにもならんでしょ…。

捜ちゃんには申し訳ないんだが、今のとこのPOOの評価としては
庵野はエヴァを完結出来ない時点で論外、樋口は進撃でミソ付けてどうなのかなぁ?と
ぶっちゃけ、これっぽっちも信用してないんでな(苦笑
あんま期待しすぎると、あとで哀しくなって絶望しか残らないぞ〜。
ハリウッド版に対するPOOみたいにな!(爆
なもんで、ほどほどに、ね。

では、またおいでやす。
  • POO
  • 2015/09/29 5:17 PM
アレって、ラドンじゃ無かったんだwwwwww


ハリウッドは日本原作の映画化とか焼き直しとかやっても無駄。
キレイなねーちゃんと火薬だけで勝負してりゃえぇのよ。

じゃあ日本は?

特撮は無理。
CGも無理。
実写であれば、ラノベとかを原作にするのではなく、ちゃんとした小説から。
ドラマ〜映画の流れも無し。

アニメ?
もう好きにやって。
EVAが完結しようがしまいが、一度でも庵野のオナニーに付き合っちゃったのなら、最後まで。出すまで。賢者タイムに入るまで。

ひぐち君は、今後に期待。

やっぱ映画はポケモンだよ諸君www
  • puniko
  • 2015/10/08 5:50 PM
>旦那
お!そうそう、ラドン(ギャオスでも可)のパクリじゃねぇかって
どっかで書こうとしてたの忘れてたわwww

まぁ、あれだなぁ。
結局ハリウッドも弾が無い感じがして、どうなのかなぁ〜ってトコかの。
実写でも、結局は事務所なんかの縄張り争いになってて、
どうにも厳しい昨今ですな、邦画は。

アニメかぁ。ポケモンはまったく分からんので何とも。
とりあえず俺ぁ、ガルパンの映画観るまでは死ねんのじゃーウガー。



そんなことよりだ。
暴走少年のあかりさん伴侶査定審査が始まるころだぞ?
映画とかでブツブツ言ってる場合じゃねーxぞ、おい!
ん、俺?
そら、もう全裸正座待機ですよ、いつ査定に来られてもいいようにな!
  • POO
  • 2015/10/28 11:43 AM
あかりさんの配偶者になれるなら嫁さんと離婚前提だwwwwwwwwww
  • puniko
  • 2015/11/03 3:59 PM
>旦那
しかし、だ。
れいちゃんはあかりさんがデブ専ということを分かっているんだろうか?w
俺はもうあれよ、メタボ的な意味ならあかりさんのお眼鏡に叶うこと間違いなしだぜ(爆
  • POO
  • 2015/11/10 6:42 AM
えっと、その…お久しぶりです。

何ていうか…そ、そこまで言いますか…って感じですね、まぁ前振り長過ぎだってのはわかりますし「リアリティーなんざ糞喰らえ!もっとド派手にやれ!」っていうのも同感です。

あと個人的な意見ですが、やたらギャレゴジが持ち上げられる事がありますが、正直そこまで傑作とも言い難いと思います(マグロ食ってる奴よかマシですが)
むしろ「高すぎず、低すぎず」が良い所でしょう。

そしてこう感じました。
「わざわざ業界に入るより自分で好きな様にやった方がマシか」と…。
って訳でとりあえず著作権侵害にならない程度に二次創作やろうと日々絵描きの練習やらBGM&効果音集めを無駄に頑張っております、はい…。

最後にもう1つ、続編でラドン、モスラ、キングギドラが出るんだとか…もう勘弁して(涙)
「シン・ゴジラ」でも炎上状態が続く一方…。
いっそ眠らせてあげて…(祈願)
  • アキゴジ
  • 2015/12/12 1:08 AM
>アキゴジさん

おっ!どもども、久しぶりっスな〜^^

いやぁ、まぁ、このブログなんで、まだヌルイ方かと思うのだけど(苦笑

マグロ食ってる方は、北村一輝に「これだからマグロ食ってるような奴は…!」と言わせただけ、
たいした奴、ってもんですよ!(笑
ファイナルウォーズのワンパン終了という抱腹絶倒の見せ場を生み出した、
ある意味、功労賞ものではないかと真剣に思います。思い出しても笑いを堪え切れませんがね♪

自分の思い描くストーリーを実現したいなら、
正直、アキゴジさんの言うようにアマのままやるべきっスな。
商業というのはイコール営利企業なので、利益の追求が第一なんっスよ。
そこにマニアが求める本物志向とかはどうでもいいというか、
もはやねじ込める一部の隙もないのが本当の話で。
なので、好きを仕事にしてはいけない、というのは正しい判断な訳です。
のびのび、趣味でやるのが一番じゃないかなと。

続編なぁ〜…シンもなぁ〜…。
ま、どうなるか見物ではありますが、観る前からこれほどオチが見えているのも
ぶっちゃけ、珍しくもないという感じですかな(苦笑


では、また、遊びに来ておくんなまし!
  • POO
  • 2015/12/14 7:04 PM
どうも、新年来ましたね(今更)
実を言うと、以前のコメントした後ある決断を致しました。

「もう初代は切り捨てよう、他のゴジラ作品と比較されて荒れるし何より過去に固執するのはよくない」

とまぁ、新年が来る前に未来に生きる為に決意しましたらスッとしたぜ(ジョジョ立ち)
そりゃね初代はすごいけどよくよく考えてみれば所詮は過去の作品でしかないし、後々のスタッフの苦労を察すると同じ手で上手くいく筈もないと痛感しました。

初代以外を見直してみると、どれも悪くないし色々あって面白いと思います。
ちなみに子供の頃からシェーしたり熱線で空飛ぶシーンが割と好きだったりww
え?何故って?可愛いからです!(キリッ)

平成以降のカッコいいゴジラ(個人的にvsビオランテと白目が好き)も良いけど、ウルトラ怪獣達の可愛さとある意味ゆるキャラの元祖でもある昭和ゴジラも捨てがたいです。
何だかんだ言ってゴジラのキャラクター性ってちゃんと他の作品でも活かされてると感じました。

とまぁ、こんな感じでゴジラやその他のキャラクター達と一緒に未来を生きていきたいです、はい(不器用な笑顔)

あ、そういえばpooさんいつぞやか聖帝様命って言ってましたよね?
pooさん的にイチゴ味どうすか?イ・チ・ゴ・あ・じ♪
聖帝様(イチゴ味)「フハハハハハハ&#8252;ビバ世紀末&#8252;」
  • アキゴジ
  • 2016/01/07 9:13 PM
ものすご〜くお久しぶりです。何年ぶりでしょうか。
色々な事が私にも起こりました。仕事の契約更新ならずやら極貧生活やら色々です。
やっとこさ落ち着きました。

約3年遅ればせながらご結婚おめで…ってうそですかいw(一生懸命読んた時間返してw)

ムートー見たときに「なにこのゴジラ版ガメラ2レギオン襲来」ってなりましたよ。
ムートーが電磁波まき散らすところなんかもうもろに。

だから
1.ムートーが、コードギアスの紅蓮二式の輻射波動とかレギオンのマイクロ波シェルみたいな攻撃かましてゴジラが吹っ飛ぶんじゃね?
2.ムートーが電磁バリアで熱線はじくか中和するんじゃね?
3.ムートーの電磁場領域に入るだけでゴジラの神経網にダメージとかなるんじゃね?

とか思ってたらただの白兵戦で、あげく熱線くらってハイ終了とか、即効でふて寝に入りましたよ。

監督なにやってんの弾幕気休めかよ!と特撮好きにはきっつい映画でした。
「原子怪獣ムートー アメリカに現る。で、ゴジラにやられるの巻」が本当のタイトルなんでしょうね。
まぁあんまりディスっても頑張って作った人らに悪いですが。

ではまた。
  • Himajin
  • 2016/02/11 3:45 AM
>アキゴジさん
うむ、何か大層な決断を下したらしいが、本人が望む道なら何も言うまい。

…ってか、何を言っていいのかよく分からないのが真相なのだが、内緒だぜ?w

ゴジラはまぁシリーズ長いから、平成とか対決とか、いろんな年代で別口で語られるし
別口で語るしかないよね、というのが本音かしらねぇ。
その時々の時代を反映させる、ある種のリトマス紙みたいなものが映画なので、
それはゴジラも言うに及ばず。
むしろ、時代をうまく落としこむのが映画に関わらず全ての創作物には必須なんじゃないかとも。

そんな中、今の時代だからイチゴ味、みたいなキワモノも必要とされていて、
それ自体は別に良いんじゃないかなぁとも思いますが、
だからといって、サウザー好きなPOOがアレにハマらなくちゃいけない理由にはならないし。
ン?きらいじゃないけど、一巻読んだらもうお腹一杯でいいかなぁという感じかな。

そんな訳でシン・ゴジラ、どうなりますことやら。
お手並み拝見、としか言いようがないですがw
  • POO
  • 2016/04/27 2:48 AM
>Himajinさん
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!??
チョー久しぶりじゃないっスか!
長らくご無沙汰&放置状態で申し訳ない。
ちなみにもうひとつ申し訳ないのが、未だに独身だということで(やかましいw

ムートー、アレ、絶対ギャオスがベースだよね?www
よかったぁ、そこにつっこんでくれなかったらどうしようかと(苦笑
設定もむちゃくちゃ(というか、自分らで作ったルールどこ行った状態)だし、
まさに

>>「原子怪獣ムートー アメリカに現る。で、ゴジラにやられるの巻」が本当のタイトルなんでしょうね。

ってのが正解だと思うっス。
散々、ビジュアル関係で待たされて焦らされて、出てきたのがアレかと思うと
怒りよりも脱力具合が凄まじいことになりましてな(苦笑

そんなトコも共感していただけるんじゃないかと。



そうそう、ご無沙汰してる間に、とうとうPOOもツイッターなるものを始めまして。
あれは楽でいいので、ますますブログの更新頻度が下がるという(笑
Himajinさんもツイッター始めたら教えてくださいな!

では、あんまり広範囲の記事を書かなくなってきてはいますが、
また逢えることを楽しみにしておりまっス^^
  • POO
  • 2016/04/27 2:55 AM
どうもお久しぶりです。

ゲーム実況者さんの更新情報チェックをしやすくするために、Twitterはじめました。moonrect@moonrectという名前です。全然使いこなせてませんがとりあえずツイードしておきます。

スマホ主体なネット環境に移行してるんですが、スマホだとWeb見づらいという状況でしてついにアカウントとりアプリを入れました。

>>設定もむちゃくちゃ(というか、自分らで作ったルールどこ行った状態)だし、

そうなんですよね。既にある怪獣には似せないとかいっておいて。
それとムートーのデザインはウィッチャーの狼流派のメダルに似てる事に今更気づきました。スタッフ一同、先生怒らないから正直に言いなさい状態ですよ。
  • Himajin
  • 2016/05/07 7:00 AM
>Himajinさん

どもども。さっそくツイッターの方でフォローしていただいたみたいで、
こちらもフォローしておきましたことをご報告。
今やブログよりもあちらが主戦場になっていますので、
こちらと同様、末永く生暖かい目で見守っていただければと。

使いこなせていないのはPOOもまったく同じなんですが(苦笑
いまだに専門用語がよくわかっていなかったりします。
ま、でも気楽にいきましょう〜。


ムートーはなんだかんだ没個性の塊すぎて、まったく燃えませんでしたねぇ〜…
あぁ、よく見掛けるよね、こういうクリチャーって、みたいな感じで。
パシフィックリムに出てた、と言われてもまったく違和感が無いという感じ(笑

邦画もですが、洋画もアイデアが枯渇してきているのか、
制作費回収→売上重視の流れが鼻に付きすぎて、どうにもいまいちパリッとしない感じが
どうにかならんものかねぇとも思います。
  • POO
  • 2016/05/08 3:11 AM
どうもです。
まぁ新年の目標みたいな感じで言ってみたようなモノなのでお気になさらず(苦笑)

シン・ゴジラの予告きましたよ遂に…シナリオはどうなるかはわからないけど個人的には「あり」だと思います。
特に異常なほど長いあの尻尾がすごく良かったです、尻尾の動きがどことなく84年版ゴジラを彷彿させるのも乙なモノだと思ってます。

あと気になるのは放射熱線ですね、なんとなくですが一発しか吐かないような気がしたり…。
何故かというと一発で東京全土が吹っ飛ばされるんじゃないかと…なんて思うのは期待しすぎかな?
  • アキゴジ
  • 2016/05/10 8:16 PM
>アキゴジさん

とうとうシン・ゴジラも公開真っ盛りになりましたなぁ〜。
で、レビューはどうなったの?
たまには他の人間が書いたのも読みたいんじゃ====!
楽しみにしてまっす★
  • POO
  • 2016/08/08 4:31 PM
どうも、シン・ゴジラ2回見てきました。

感想を一括りにまとめますと…。
「自分の中では初代を越えた凄まじい作品だった」
この一言に尽きます。
因みに2回目は母と見に行きまして、母も「すごい!最高だった!」と喜んでいました。

作品の内容に関しましては敢えて伏せておきます。
とりあえずpooさんご自身の目で確かめていただく事をおすすめします、以上!

  • アキゴジ
  • 2016/08/15 9:55 PM
>アキゴジさん
おっ、コメントあざっスね!

そうか、POOのツイッターの方は見てないのか。
もう先週のうちにシンゴジ観てきたんだZE!
今週はちょっと仕事忙しいので、週明けにでもレビュー記事書くよ〜。
お楽しみあれ★
  • POO
  • 2016/08/17 12:15 AM
あら、既に御観賞済みでしたか、これは失礼f(^_^;)

私はとりあえず給料貰ったら、連続2回くらい見に行こうと思ってます。

あと、レジェゴジの続編が2019年3月22日に公開予定との事。
ぶっちゃけラドンとモスラがMUTOの二の舞呼ばわりされそうなのが不安でござんすが…キングギドラも正直飽きてきたし…。
できれば前作よりもマシな物になってほしいですね。
では、アリーヴェ・デルチ(さよならだ)!
  • アキゴジ
  • 2016/08/17 7:17 PM
>アキゴジさん

おまったせ〜〜〜!
シンゴジのレビュー書いたYO!
言いたいことの1/20ぐらいですが(苦笑)読んでもらえれば幸い。

レジェゴジなぁ…。
シンゴジ観た後じゃ、なんか期待出来なくなってきたwwww
  • POO
  • 2016/08/26 5:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM