<< 【C90新刊】「エロ漫画デザイン解説読本」の御紹介。 | main | とびだせどうぶつの森、おらが村完成。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【C90】「エロ漫画デザイン解説読本」完売御礼。

 

去る8月14日、C90にサークル参加させていただきました。

準備していた新刊「エロ漫画デザイン解説読本」はすべて完売致しました。

在庫はまったく無いっス、すっからかんのかんで御座います。

猛暑の中ブースにお越しいただき、新刊をお求め頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。

 

さっくりと、C90の回想などを書かせていただこうかと。

お手透きの時にでもお読みいただければ幸いでございまっス。

 

冷や汗

ウチのサークルは毎回、デザイン解説読本、というシリーズを出してまして

4回目となるC90では、POOが10年仕事をやっていた

“エロ漫画”のデザインを解説しようと試みた新刊を準備していたんですが

ぶっちゃけ、前3冊のテーマであった「艦これ」に比べれば、

いやぁ流石にそんな反応良い訳ないでしょ〜、とたかをくくっておりました。

C89出展の「艦これデザイン解説読本」は220部捌くのに、じつに閉会3分前という

なんぞ映画のクライマックスみたいなドラマが生まれたので、

今回は少なめにしておくか〜、と180部しか持っていかなかったのですが、

なんと奥さん。

完売したのが13時半頃っう、売ってるこっちが「え?」みたいな結果に。

完売御礼のダンボール札を置いていたのですが、

それでもブースに寄られて「新刊ありますか?」と聞かれる、あの罪悪感ったらもうね。

完全に数を読み間違えていた、としか言いようが無いのでありまして、

もうオッサンは土下座じゃなくて、土下寝するレベルでございます。

お渡し出来なかった方々には、本当に非常に大変申し訳ございませんでした。

 

 

楽しい

いや、しかし。

今回の参加がいっちばん、楽しかったのは本音で。

POOは売り子をしたい派、なんですな。

いつもの仕事では何万部も刷る本のデザインをしておりますが、

まぁ読んでくれる人の顔が見えるなんてことは一切無くて、

正直、誰のために作っているのかすら見失う時ってのは多いんですよ、非常に。

しかし、即売会イベントではいつもの1/100にも関わらず、

ひとりひとりの顔が見えて、文字通り「我が子を送り出せる喜び」みたいな感情が

溢れて溢れて、もう、どうにも止まらないみたいな感覚になれて。

利益的には印刷費、イラスト依頼代、出展料などを少ない部数から差っぴくと、

制作日数の日給が220円ぐらい、あるのかないのか?みたいなそんな感じですが、

喜び、みたいな部分は何万倍も頂戴できるってな感じで。

もちろん、お金は大事っスよ?特にPOOのような赤貧独身やもめには(苦笑

しかし、人はお金のためだけに生きるのではないのだなぁ〜、と

しみじみ思わせてくれるのも、実に大事なことなのではないかとも考えたり。

 

 

ときめき

POOはコミケにしか参加しないですし、委託・通販の類いは一切やらないので、

半年。半年に一度だけの「おまつり」に参加する感覚なんですな。

半年ぶりに顔を合わせる人、初めて声を交わす人、やっと逢えた人。

様々な人との出会いが、折り畳み机の半分のスペースに詰まっているんだなぁと。

もちろん同人誌の即売会なので、肝心なのはどんな本を作って持っていくか?ですが

本というのは結局、媒介でしかなくて、POOという個人そのものを観ていただく、

そんな場所が、あの折り畳み机半分なんかじゃないかと。

特にC90では「改二」を読んでまた来てみた、という方が非常に多くて、

ああ、これはあの改二を作ったオッサンが、次にどんな本作るのか?

それを観にきたんだなぁ、としみじみ思う次第でした。

オッサン、次はなんだい?そんな感じにふらっと寄ってもらえる場所になりつつある。

漠然として上手く表現出来ないんですが、そんな感覚を覚えて。

POO個人を愉しみにしてきている、そう考えると俄然手が抜けなくなってしまい、

またぞろ、どえらい修羅場を冬も迎えそうですが(笑

 

 

見る

次のコミケ、C91の申し込みは完了してます。

POOの出展日は受かればなんですが、評論ジャンルなので12月31日の大晦日。

年の瀬も年の瀬、非常にとんでもない日程なのですが、

C90新刊「エロ漫画デザイン解説読本」の完全版を制作しています。

予告ペーパーはこちら。

 

 

ツイッターの固定ツイートに設定してますので、大きな画像はそちらを見ていただくとして、

予告通り大増量、改二の162ページを間違いなく超えることになるかと。

いやね、まったく書き足りなかったというのもあとがきに書いたように本音なんですが、

「俺の10年間はたった100ページ程度で収まるのか?」と自問した時に、

答えは「んな、アホな。もっと濃い10年過ごしてきたわ!」なんですよ、やっぱり(笑

自身の足跡と、デザイン技術の伝授。

その2つを両立させた上で、読み物として面白い。

そんな、自分にしか出来ない最高傑作を作ってみたい。

そういう欲が出てきてしまって、これまた、どうにも止まらない状態。

なので、次がエロ漫画…というよりも、自身の10年間を語るのは最期になります。

オッサンの昔話を、3版、4版と続けてもしょうがないだろうと(笑

渾身の一冊、大晦日にお届けしますので、ぜひぜひ。

 

 

グッド

本当にさっくりとした感想になりましたが、この辺でお開きにしたいかなと。

いやぁ、長文垂れ流すのが大好きなオッサンだったのですが、

最近はツイッターでその時々にバーッと流しちゃうので、

あんまブログに頼らなくてもよくなってきたのが本当のところでして(爆

また、抽選結果が出ましたら御報告記事を書きますので、

その時はよろしくどうぞです。

 

まだまだ夏が続きますが、どうかお体には気をつけていただいて、

大晦日、有明の折り畳み机を挟んで、握手、しましょう。

ではでは。


スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 00:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM