<< 「真実」をその目で知れ。 | main | 130000HIT御礼。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゲームは『悪』か?



「ゲームは恨みを買う。尊敬すらされない。」

こんな発言があったインタビュー記事が産経新聞のサイトに掲載されたのは3月末で、
発言者は、内閣知財戦略本部のコンテンツ専門委員会の東京大学大学院教授。
知財戦略とは、ひらたく説明すると日本の漫画やアニメなどの文化を、
外国に輸出して、貿易利益をきちんと政府がバックアップして育てましょう、という
まぁ、至極真っ当な政策の一環なのであります。
…凄ぇ遅いような気がするのはツッコミ無しだぜ、みんな。所詮お役人だからな!

しかしこのお偉いさんが言うように、ホントにゲームは不必要な文化なのか?
ゲームの存在は、日本にとって『悪』なのか?
まずは肝心の記事のご紹介。全文を読みたい方は是非どうぞ。

知はうごく:コンテンツ力(7−3)日本の戦略



さて、ここから先は問題の箇所を抜き出して、再度ご紹介。

(前略/コンテンツの輸出の重要性を、アメリカの映画産業に例える教授に記者の質問)
−−当時は伝達ツールとして映画がよかったが、いまはなにがいいのか
「戦略的に全部やるのは大変だ。毛沢東がいうように一転突破全面展開が望ましい。
 ただ、実写映画は厳しい。ハリウッドとか中国の金のかけ方とか人のかけ方は
 すさまじい。それで、アニメとか漫画とかということになった。
 ゲームについては、ぼくは異論がある。
 アニメや漫画は感動をもたらすけれど、ゲームは、お金だけ持っていって、
 子供の時間奪ってますね。その人生にプラスアルファがない。
 宮崎さんとか他のアニメ見て、人生変わったという人はいると思います。
 心ふるえるほどの感動とか、ゲームは若干難しい。
 ビジネスとしてはいいかもしれないが、恨みをもたれる。
 かつてのエコノミックアニマルのコンテンツ番みたいにね。
 敬意も払ってくれない」



…でたぁぁ〜、宮崎アニメは別格OKだけど、他は一切ダメ理論!
これが日本最高峰の知性を誇る、東京大学のそれも大学院の教授の言う事かっての。
ね、いかにこいつらが「真実」の姿が見えてないかの証拠ですなぁヤレヤレ。
POOの方がよっぽど東大の教授に向いてるんじゃないかと思えるダメっぷりに乾杯。
東大運営陣の皆様、俺を客員教授にしない?
この発言した教授より、よっぽど生徒をノセまくりの熱っつい授業するぜ?(笑

彼等の言う、宮崎アニメはOKってのはPTAや教育委員会のオトナの言う理論と同じで、
「子供に見せても安心出来るから」が大前提にあるのね。
エロ・グロ・ナンセンス、一切排除した無菌室のような、純粋なモノ。
それは「子供は天使だ。その天使の純潔を守らなければならない」という、
狂信的なまでに頑に信じたがる、『宗教』と呼んだ方が理解が早い。
その宗教の御題目、ゲームがダメだという理論に必ず出てくる言葉が
「敵を殺したりして残酷だから。そんな残酷なものを子供にやらせるな!」だよなぁ。

その、【都合のモノは見えないフリ】ってのが、色んな問題を通じて
今の日本をここまで歪んだ世界にした元凶だというのが、なんでわからんかなぁ?
こいつらのアホゥな世代が全部、墓場に行かないと日本は変われんのかな。



今回はあまり深く掘り下げません。
ここに来てくれている人は、ゲームが恨みを買うだけで、感動も出来ないし夢も無い、
そんなツマラナイもんじゃないってのはカラダで理解してると思うから。
泣いて、笑って、怒って、むかついて、また笑って。
色んな気持ちを、僕はゲームから教えてもらいました。今でも教えてもらってます。
ゲーム万歳。

これで記事が終わってもなんなので(苦笑
友達のLightさんに代表されるような、ゲーム業界で働いている人に一言申したい。

いっまでもこんなクソジジイに好き勝手言わせてんなよ!
君たちは君たちで、誇りを持って、胸張って、熱っついゲーム創ってくれぃ!
今は文化と認められていないのかもしれないけれど、何年後か、もしくは何十年後かに
ゲームは文化だ、とお役人に言わせるのは、君たちなんだぜ。
今の君たちは、ただゲームを作っているだけじゃぁない。
「未来」を創っているんだ。
頑張れ!

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 06:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
激励ありがとうございますw
近年、日本のアニメは海外で「ジャパニメーション」といわれ、文化として受け入れられていますが、日本産ゲームはそこまで受け入れられてない…という認知度の差がこういう発言の根底にあるのかなと思います。(任天堂はかなり例外で、マリオの生みの親「宮本茂」氏はあっちでは大スターですが)

私もいつか多くの人間に影響を与えられるようなゲーム開発に携わりたいですね^^
  • Light
  • 2007/04/22 7:27 PM
>Lightさん
文化と認知されるまでには、まだもうちょい時間がかかるのかなぁと
現実的な所での浸透度とか市民権の問題は、頭ではわかるのですが
やっぱこの発言にはむかついてしまってねぇ、ゲーム好きとしては(汗
ゲームに夢がなかったら、何処にあるんじゃい!と夜中に息巻く三十路でありますw

マジでホントこんなクソオヤジ、ぎゃふんと言わせて下さいw
  • POO
  • 2007/04/24 5:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM