<< 一服。 | main | 6時間で拳銃を自作・販売した男、逮捕。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エキスポランド元従業員の独白。



GW中に大阪の遊園地、エキスポランドで起きた痛ましい事件。
連休?何それ?食べられるの?ってな感じで仕事をしていたPOOは、
一服しようとふとTVを付けた瞬間に速報が飛び込んで来て、それを知りました。
懐かしい名前が出たなぁ〜と思っていたら、続いた単語に思わず絶句。

このブログを書いている、POOの中の人をリアルに知っているのは4〜5人程。
その中でも、この事実を知っているのはおそらく1名だけ。
だからノコノコとこんな風に書かなきゃ絶対にバレないのですが、
今回の事件についてやはり口を閉ざす訳にはいかないと思い、少し書こうかと。

僕は、エキスポランドで働いていました。

実際にエキスポランドで働いていたのは、もう10年以上も昔の事であり、
今回事故を起こした「風神雷神2」のような、いわゆる乗り物の部署ではありません。
従って、さかんに報道されていますメンテナンスの不備や管理体制のマズさ、といった
「現在の」営業体制がどうなっているのかは、まったくわかりません。
僕が働いていたのはホント昔の事なんで、現状の運営事情はまったく知りませんし、
情報も入ってこないです。当時の上司や同僚がどうなってるかも知りません。

なのでこの記事は、いわゆる内部告発や裏情報といったものではなく、
そこで働いていた経験のある一個人として、思った事をつらつらと書き綴ろうかと。
その点をどうか御了承頂いてから、続きをお読みになって下さい。
僕がエキスポランドで働いていたのは、問題の風神雷神2が導入されてすぐの頃。
前述したように、乗り物等のアトラクション担当の部署ではなかったのですし、
3年程で退職するまで、結局乗り物のノの字も関係ない部署でした。
ですから、ジェットコースターなんかの専門的・技術的な事はまったくわかりません。
でもぶっちゃけて書くなら、『いつかは事故が起こるだろうなぁ』と。

僕が在籍していた当時、遊園地業界の業界誌にとある調査結果が載りまして。
その調査内容とは【接客態度】のベスト&ワーストを、業界誌のスタッフが
覆面調査を(お客さんのフリして来場して、抜き打ちの検査みたいなもの)を行って
日本全国の遊園地のランキング付けを行った、というものでした。
その中の接客態度ベスト1はもうご想像の通り、東京ディズニーランド。
ポイント的には、2位以下にぶっちぎりの点差をつけてのものでした。
そして、肝心なワースト1はドコだったと思います?
ええ、エキスポランドが2位以下にぶっちぎりの点差をつけてのランクインでした。

でも遊園地だから、ワースト1って言ってもそんなに悪くないんじゃないの?
と、ここをお読みの方は思ってくださるのかもしれませんが、
さらにぶっちゃけて書くなら、『冗談じゃない!ホントに悪いんだよぉッ!!』って。

僕は以前書いた、「デパートの屋上、少年、袋いっぱいのヌイグルミ。」の通り、
誰かを楽しませるために働くという行為が大好きで、
高校ん時ぐらいには、将来自分が就きたい仕事は『エンターテイナー』だ!なんて
本気で言い切るぐらい、まぁ痛いコでした。
今でも変わってねぇ…っていうツッコミは厳禁!(苦笑

デパートの屋上遊園地のバイトも楽しかったのですが、段々物足りなくなってきて
次に選んだ職場が、エキスポランドだったのです。
当時、関西には3大遊園地とか、ランド御三家と呼ばれる大きな遊園地がありまして、
神戸ポートピアアイランド、ひらかたパーク、そしてエキスポランド。
中でも大阪万博の跡地にあるエキスポランドは、その広大な敷地とネームバリューで
正直、関西トップの座に君臨し続けてきた遊園地でした。
小学生の遠足、クラスの校外学習、部活の打ち上げ、同窓会、初デート…
もうホント、子供の頃から様々な時に「どこ行く?」「エキスポ!」と接してきてたし、
遥か彼方のディズニーランドなんかより、よほど生活に密着してきた場所でした。
そんな処で働けるなんて!
いざ採用が決まった時には自分よりも、親が小躍りして喜ぶぐらい。
それが、関西人のエキスポランドに対する基本的、一般的な認識だったのです。

そんなこんなで、エキスポランドにて働き出した訳なんですが、
上に書いた【接客態度ワースト1】、これが本当に酷かったのが第一印象でした。
遊園地ってのは、長期休暇や土日祝はもうてんてこ舞いな忙しさなんですが、
平日ってのはとんでもなくヒマ〜な感じでして、従業員もマッタリムードでダラダラ。
しかし空いている平日ってのは、遠足とか子供の団体さんが来場したりします。
そこで働いている従業員にとっては、風神雷神だろうが観覧車だろうが
もう見慣れた日常なんですが、子供ってのは全然違います。
もう、目をキラキラさせて園内を走り回るぐらいのテンションです。
園内が一気に騒がしくなりますが、まぁ自分もそうだったので微笑ましく感じます。
だって遊園地、それが当たり前。
なんたって『夢』を売るのが仕事な訳ですから。

それがしたくて就職したんですが、(当時の)乗り物担当従業員ってのがまぁ酷い。
基本的に担当人員には、正社員&パート・バイトを1:3ぐらいの割合いで組むんですが
平日の暇な時は、そもそも社員が担当乗り物の所にいないんですわ。
バイトにまかせっきりで待機所や係員室に籠ったまま、油売りまくり。
もちろん全ての現場がそうではないし、真っ当に仕事をする従業員も大勢います。
尊敬出来る先輩や、上司もたくさいました。
ただ、やる気がなくてサボる事しか考えていない連中の比率が、他の職種と比べると
とんでもないぐらい多かったのが、残念ながら事実です。

でも僕が目撃した中で、いっちばんむかついたのが、
とある平日、小学校の遠足が3団体くらい組まれた日の事。
その日はあいにく天気が崩れ気味で、午前中は雨が降っていたんですな。
でも昼前ぐらいには止んで、子供たちはお目当てのアトラクションに並ぶ訳です。

遊具のレールとかってのは、雨で濡れたままだと滑るので
構造計算以上のスピードが出たり、脱線の可能性もあるから危険なので、
マニュアルでは雨が止んで、もう雨は降らんだろう…んじゃ乗り物の営業再開すっか!
という時には、レールを雑巾で拭いたり、乗客を乗せずに試運転してみたり、と
色々やらなきゃいかんのですね。んで従業員同士でも、
「お、あっちのダイダラザウルス(ジェットコースターの名前)が動いてる音がしたから
雨はOKなんだな〜、んじゃこっちも急いで準備しよう」とかになるんです。

ところが僕が目撃した乗り物では、あちこちで乗り物が動きだしているのにも関わらず
子供達がちゃんと並んで、目を輝かせながらワクワクして待ってるのに、
小屋(乗り口ある制御装置などがある所。僕はこう呼んでました)から出てこない。
乗車券をもぎる場所なんで、外からも丸見えなのにタバコふかしまくり。
そもそもお客さんの前でタバコふかすのが、客商売としてはもう致命的アウトなのに
仕事もしないたぁ何事だ!?とブチ切れ寸前で、その場を動けずにいたら
並んでいる子供の声が。
「…あのぉ、これ、乗りたいんですけど……まだダメですか?」
ここでそこの従業員が何と答えたか?
「(くわえタバコのまま)…ん?まだアカンなぁ〜、今日は諦めとき」 
声をかけた子供は、もう半泣きでした。でも顔を真っ赤にさせながら頑張ります。
「…でも他の乗り物は、もう動いてるけど…」
ドアホ従業員、さらに続けました。
「アカン言うたらアカンねん!また明日来いや〜」

もう完全に切れましたねぇ。
そもそも子供の遠足に、明日もヘチマもあるかいな!
それにその乗り物が、大型コースターなら点検も慎重にせないかんやろうけど、
ただのミニコースターやないか!とっとと点検したら5分で動かせるやろッ!!
おまけに客の前でタバコふかしながらってのは、どういうこっちゃボケェ!!!!!!

…はい、上の啖呵どうり一言一句そのままの怒声を上げながら小屋に乗り込みました。
あの時カチ込んだ奴が、今はこうしてPOOと名乗ってブログ書いてますよ〜うはは。
んで、そのドアホ従業員を締め上げようとしたら、実はバイトだったんです。
ええ、従業員はサボってましたよ。室内にいたから雨が止んだのにも気付かずに。
速攻で内線かけて呼び戻しましたが、まぁ睨まれましたね〜その担当従業員に。
しばらくはそこを通ると、お互いにガンの飛ばし合いしてたのは、別の話。



…なんかね、従業員の感覚が麻痺してるんですよね。
一般の来園者にとっては、遊園地ってのは「たまにしか来れない夢の場所」なんですが、
そこで働く従業員にとっては、もう毎日の日常でしかないわけで。
だからいつのまにか、遊園地が特別な場所であるという意識が薄れていく感じ。
おまけに飲食店なんかと違って、頻繁に訪れる常連みたいなお客さんがいないから、
こいつの前で何か粗そうをやらかしても、どうせもう来ないからいいや…っていう
甘えみたいな、言い訳みたいな感覚で腐っていく従業員が多かった。

今回の事故は、そもそも僕が働いていた当時から
一切部品の交換していないっていう有り得ない事が原因だった訳なんですが、
従業員のモラルってのは一部を除いて、もう十数年前から低過ぎたのが真相です。
前述した【接客態度ワースト1】、それを聞いて悔しがる人間はほとんどいず、
ヘラヘラ笑いながら「ディズニーランドはやっぱ凄いわ〜」と言い合ってそれで終わり。
中間管理職クラスになると、ディズニーランドや他のテーマパークに研修と称して、
視察旅行に行ったりしてたんですが、そこで学んできただろう色んな事を
僕らやバイトなんかの末端までまったくおりてこない。
お土産のお菓子はおりてきましたが。
アホかと。

元従業員でしたから、上層部(まぁぶっちゃけ社長が)があまりにもシブチンで
改善策なんかを提出してもお金がかかる事は、なっかなか許可がおりないまま黙殺とか
下請けとの癒着とか、内部抗争とか色んな事も「噂」として聞いてましたが、
最大の原因は、人的問題だったのではないか…と自分の経験で思ったりしました。
この際、徹底的に膿は出し切ってもらいたい。
それにはやはり、そこで働く全ての人間に社会使命を思い出してもらいたいというか、
遊園地で働くって事がどういう事なのか?って事を、もう一度考えてほしい。
僕の大好きだったエキスポランド、という過去形にしてほしくない。
今も大好きなエキスポランド、という現在形でまたこのブログで話を書かせてほしい。
元従業員から、現在働いている方々に言いたいのはこれだけです。

そして元従業員からお客さんだった、もしくはこれからお客さんになるだろう皆様に。
今回、自分も働いていた職場でこんな事件が起こってしまって、
本当に申し訳なく思います。
亡くなられた方の御冥福をお祈りすると同時に、これだけは聞いてほしいです。
この事故をキッカケに遊園地を嫌いにならないでほしい、と。

どんな腐った従業員でも、初めはみんな遊園地が大好きだからその職に就いたのです。
ただ、理解のない上層部や上司によって腐らせられてしまった側面もあったり、
自分の日常に溶け込んで、仕事をまっとうする意識が沈んでしまったり。
でも、どんなに腐ったかのように見える従業員でも、
夏休みや日曜日なんかのお客さんが多い時には、みんなニコニコして汗を流せます。
それは何故か?
遊園地って楽しいね、遊園地に来れて嬉しいね、また来ようね!という、
お客さんの笑顔が、従業員の一番のヤル気になるんです。
その笑顔が見たいから、従業員はどんなに忙しくても頑張れるんです。
だから、どうか遊園地に来られた時には思いっきり楽しんでいって下さい。
その笑顔が見れる度に、その歓声が聴こえる度に、
従業員の心の中には、遊園地で働く事の『誇り』が蓄積されていくのです。
遊園地の従業員を従業員たらしめるのは、お客さんの笑顔なんです。
平日、人の少ない時には、少し腐った状態に戻っている従業員もいるかもしれません。
でもそんなのは気にしないで、まずはお客さん自身が楽しんで下さい。
そうしていただければ、きっとその従業員も忘れてた「誇り」を思い出すでしょう。
そして貴方のために、頑張って働く気持ちを取り戻すでしょう。

どうか、遊園地を嫌いにならないで下さい。
貴方が遊園地で楽しく遊んでくれる事、また遊園地に遊びに来てくれる事。
その事自体が、そこで働く全ての人間の希望であり、夢なんです。
どうか、遊園地を嫌いにならないで下さい。
エキスポランドの、元従業員としてのPOOからのお願いです。

僕のつまらない独白にお付き合い下さいまして、どうもありがとうございました。
出来る事ならば、今度はぜひ、遊園地でお会いしましょう。
では。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 12:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
心打たれた記事でした。あなたのような人がこの遊園地会社の社長だったら、今でもエキスポランドは皆に愛され生き続けていたでしょうに…。
  • ななし
  • 2013/07/10 7:06 AM
>ななしさん
どもどもコメントありがとうございまっス。

エキスポランドで働いていたのはもう20年も昔のことで、
この記事を書いたのも、もう5年も前の話で。
最近、ヤフーやグーグルの検索ワード上位にこの記事が上がってるみたいで、
おかげさまで遅まきながら、あの頃の気持ちが陽の目を見る事が出来たような気がします。
社長だったら…というのは、いやいやそんな器ではないんですがと
本気で思うんですが有り難くお言葉、頂戴しておきます。

ななしさん、遊園地、行ってますか?
僕はもうそんな歳でもないので、まったくいかなくなったのですが
今でも近くを通り過ぎると、ワクワクすると同時に
鼻の奥がなんだかツ〜ンとしたりして、ちょっと困ってしまいます(苦笑
もし、仮に。
お互い遊園地に行くような事があったら。
いっぱい、いっぱい、笑って、いっぱい、いっぱい、遊びましょう。
待ち時間が多くてもイライラしないで、その時間も愉しみましょう。
そしてめいいっぱい遊んだら、帰る時は「楽しかったね、また来ようね」と言いましょう。
次の日には楽しかった事を思い出して、仕事や授業の合間にちょっとだけニンヤリしましょう。
それが遊園地の最高の楽しみ方なんじゃないかなぁ、と
20年経った今でも、思っています。

さ、今度のお休みは遊園地、いかがですか?
  • POO
  • 2013/07/16 2:43 AM
はじめまして。
東京ドームシティのサンダードルフィン復活⇒エキスポランド事故 で検索して拝見しました。
文章の最後の方、涙を流しながら読んでしまいました。
自分も絶叫系が大好きで、いい歳(40over)しながら今でもイロイロ行ってしまいます。
いくつになっても夢が見られる遊園地の存在をPOOさんに新たに思い出させてもらって感動しました。
ありがとうございました。
  • にのみ〜
  • 2013/07/26 2:57 PM
>にのみ〜さん
どもども、コメントありがとうございまっス!

僕と同じ四十路の方からのコメントは、やはりこちらにも響きますです。
御丁寧なコメント、わざわざ有り難う御座いました。

自分の経験からなんですが、遊園地の従業員ってアレ、ホントに不思議な職で、
お客さんの歓声聞くと、従業員同士の険悪なムードが一発で吹き飛んだり、
お客さんの笑顔(子供の場合は特に覿面)でテンション上がったりと、
訪れていただいたお客さんに、逆に救われたり励まされたりする仕事でして。
上京してから一度だけネズミーシーに遊びに行った事あるんですが、
あそこの従業員すげぇぇぇ!と思ったのは、キャストが絶対笑顔なので
釣られてこちらも笑顔になって、その笑顔でまた従業員が笑顔になるという、
良い方向での無限スパイラルが発動してる部分。
自分の目であの従業員の働きっぷりを観た時、
嗚呼、一応は日本二番目の大都市・大阪で、その大阪を代表する遊園地も所詮田舎なんだなぁと
素直にかつ、即座に敗北を認めたものでした(苦笑

どうぞ、遊園地ではたくさん笑ってください。
歳なんか忘れて、テンション上げて思いっきり声出してください。
その輝く顔のひとつひとつが、弾ける声のひとつひとつが従業員の力になって
遊園地という場所がもっと楽しく思える魔法の秘密だったりするのですから。

もう夏本番ですし、ぜひ浮世を忘れるために遊園地、お越しになって下さい^^
  • POO
  • 2013/08/01 7:27 PM
はじめまして。

私は吹田市にすんでいます。かつてエキスポがあったところです。
2年前引っ越してきたときにすでに閉園していたので、事故のことについては引っ越してくるまで知りませんでした。

今まで友達に事故で人が亡くなった、首がとんだなどときいて怖くて詳しくしらべませんでした。
じつは昨日ディズニーランドに行ったのですが、それでエキスポを思い出し、このページにたどり着きました。

エキスポの管理のひどさを知って驚きました。とても悲しいです。
もし整備をしっかりしていたら、亡くなった女性は生きていました。
もし整備をしっかりしていたら、吹田にもっと活気がありました。
考えれば考えるほど悲しいですね。

昨日のディズニーランドはとても接客が良かったです。いつ行っても心から楽しめます。心から笑えます。このページを読んでこれがとても大切だと改めて感じました。
ありがとうごさいます。

  • かな
  • 2013/08/13 11:19 PM
初めまして。

10年以上前になりますが、私もテーマパークで働いていました。GWや夏休み等の繁忙期は本当に忙しくて…でも、お客さんの笑顔を見るたびに仕事にやりがいを感じてました。OLを辞めて子どもの頃からの夢だった遊園地(テーマパークですが…)で働けて幸せでしたね。

私も遊園地を嫌いにならないで欲しいと願うひとりです。お客さんの笑顔を待っている遊園地のスタッフの方々が大勢いることを忘れないで欲しいですね。

もう哀しい事故が起きないで欲しいと願ってやみません…。遊園地で素敵な思い出を作って欲しいですから♪
  • カーミー
  • 2013/08/24 12:45 AM
>かなサン
どもども、コメントありがとうござまっス!

あらあら、そんな御近所にお住まいの方からコメントを頂戴するとは。
僕は東京に出てもう16年になるので、すっかり疎くなってしまったんですが
今ではUSJが関西圏で一番大きな遊園地になるんでしょうかね?
そのUSJよりもディズニーは凄まじいんじゃないかと推測します。
というのも当時、遊園地業界にも業界誌(一般には流通しない専門誌)があって、
毎年、接客ランキングというのが発表されるんですね。
遊園地協会の人間が御忍びで訪れて点数すけるというミシュラン的なものがあって。
当時の話になるんですが、ディズニーは10何年連続で圧倒的一位だったんです。
もうぶっちぎり。
エキスポでも実は社員研修でディズニーに行かされるぐらい(苦笑

で、情けない話なんですがある年はエキスポがワースト1になって。
それを皆がディズニーには勝てんわ〜とかヘラヘラしてるのを見て、
あぁこの会社もう駄目だ、骨の髄まで腐りきってるわ、と。
16年前にそのまま退職して東京に出てきたんで、事故当時のスタッフ状況とかまったく知らないんですが、
まさか整備不良を押し通してお客さんを事故に遭わせるまでに堕ちてたのが
かつて働いていた職場だけに、なんとも哀しくて口惜しくて。
あのまま自分が働いていて、なんとか内部から改善出来る余地はなかったのか?と
偉そうに自問自答しながら、この記事を書いた記憶があります。

こういう内部事情を聞くと、酷い遊園地だったんだなぁと思われるでしょうが、
一部にはお客さんを楽しませたい!と頑張っていた人間が居たとうことも
うっすらと分かっていただけたらと思います。

なんともとりとめのない返信で申し訳ない。
どうぞ、これからも遊園地を満喫してやってください。
それがかつて遊園地で働いていた人間の、掛け値なしの真情です。
  • POO
  • 2013/08/30 4:45 AM
>カーミーさん
どもども、コメントありがとうございまっス!

まさかの同業者の登場に、少し緊張しております。
まさかのまさか、エキスポで働いておられたんではないですよね?(苦笑

繁忙期、特にこの夏休みの時期はホントに大変ですよね。
エキスポでも一日のシフトが3交代ってな大激務で人員を廻してました。
でもおかしなもので、忙しければ忙しいほど、燃える!みたいな
変なハイテンションに突入するのも遊園地従業員のサガみたいな感じでした。
それもこれも、たくさんの人のたくさんの笑顔を目の前で観れたからだと思います。
当時のエキスポも、日頃はグータラしてるダメ社員でも
繁忙期だけは別人格になってキリキリ働いていたんですよ、ホントに。
それだけ、お客さんの楽しむ姿、あちこちで弾ける笑顔みたいなものは
従業員全員にとって、給料以上の報酬になっていたんだなぁと振り返ります。

あぁ、こういう事を思い出してコメント書いてると、
また遊園地で働きたくなってきたじゃないですか(笑
16年ぶりにこの気持ちを思い出させてくれたカーミーさんに感謝です。
今はお互いに遊園地従業員ではない環境でしょうが、
働いていた時の気持ちはどんな環境でも通用するんじゃないかと思います。
辛い事もあるかもしれませんが、頑張っていきましょう。
そして、いつか、遊園地でお逢い出来れば、その時は。
心の底から笑っていたいものですね。
  • POO
  • 2013/08/30 4:59 AM
POOさん、こんばんは(^^)/

ご丁寧なリコメ、ありがとうございます♪嬉しいです☆

私はお台場のテーマパークで働いていましたよ(^^)今は閉店して、跡地がゲーセンになっています。

私も繁忙期は超燃えてましたね(笑)朝9時~夜9時まで働いてました。こんなに働いたのはあとにも先にもこのテーマパークだけですね(^^)

エキスポランドも繁忙期は大変だったんですね?全国の遊園地のスタッフが汗して、笑顔でガンバってるんだなぁ…と思うと、同業者として絆を感じますね?

私も遊園地で働きたくなってきました!POOさん、一緒に働きませんか?遊園地で!(笑)

本当に辛いこともあるけど、お互いにガンバりましょうp(^^)q

またコメントさせてくださいね♪POOさんのブログ、面白いですね(*^▽^*)

では(^^)/
  • カーミー
  • 2013/09/04 2:02 AM
>カーミーさん
およよ、どもども!
わざわざ御返事、ありがとうございまっスですYO!

お台場のテーマーパーク…はて、ジョイポリスとか??
東京に出てきたのが16年前になるんですが、ジョイポリ…と略して呼んでました。あぁ若気のいたり(苦笑
ブランコのデカいのありませんでした?左右に揺れて反転して向き変えたり出来るヤツ。
アレとか、室内コースターとか大好きで何度か遊びに行きましたですなぁ〜(遠い目
遊園地は後楽園遊園地、荒川遊園とか花やしきと、片っ端から廻りまして。
東京ってスゲー!!!な、目からウロコ体験を思い出しますです。
よ〜し、こうなりゃイッチョ発奮してカーミーさんと一緒に働くかぁ!!!
その前に、今のデザイナーの仕事片付けるから、カーミーさんアシスタントしてYO!

…すいません、大阪出身なんでノリボケっう無茶ぶりをしてしまいました(苦笑
しかし遊園地はいいですな、こうやって会話も必然的に楽しい前向きなモノになりますから^^
ホント、お互いにあの頃を思い出して残暑、乗り越えていきましょう!


…え?このブログの他の記事、読んだんっスか?
あいやー、この記事では超真面目なフリしてるのに、
ホントは少し頭が足りない御バカなのがバレてしまぅうう!(自爆
雑多な内容で、7年もブログ書いてますんで、あっちこちに話が飛んでますが
御恥ずかしい限りですが、興味あった処だけでも読んで頂ければ嬉しいっスな。
当ブログの鉄の掟は、ツッコミは全力で・生暖かい眼差しでひとつ、てな感じです(苦笑
どうぞ、よろしければ仲良くしてやってください。
ではでは〜^^ノ
  • POO
  • 2013/09/04 3:56 AM
POOさん♪こんばんは(^^)/ またまた参上しちゃいました☆

ジョイポリスはバリバリ営業してますよ(*^▽^*)アトラクが沢山あるから一日いられますよね!ジョイポリって私も呼んでましたよ(^^)
ブランコのデカいやつありますね!ハーフパイプなんとかって名前だったと思います…違ったらごめんなさい(>_<)室内コースターは私も大好きです☆あのスリルがたまらない(*≧∀≦*)

あらかわ遊園にも行かれたことがあるんですね(^^)一度行ってみたい遊園地です♪後楽園遊園地懐かしい!!後楽園にも室内コースターがあって、面白かったなぁ♪後はウルトラツイスター←(名前違うかもです(^_^;))も怖いけど好きでした!遊園地の話は楽しいですね\(^^)/

POOさん♪はデザイナーさんなんですね!カッコいいなぁ(*´∀`)私は美的センス皆無なので、アシスタント無理ですYO!私に出来ることと言えば…?お茶汲みかPOOさん♪の肩揉み位かな(笑)

先月、大阪旅行行きましたよ(^^)大阪城行って、なんばグランド花月で新喜劇観てきました♪面白かったです☆

ではここで、POOさん♪にいきなり質問のコーナーです!

POOさん♪の一番好きな季節はいつですか?教えてください!

突然勝手にコーナーを作ったことをお許しくださいませ(>_<)

こちらこそ仲良くしてくださいね!これからも宜しくお願いします\(^^)/
  • カーミー
  • 2013/09/09 2:18 AM
>カーミーさん
いやはや、長らく放置で申し訳ないm(_ _)m

ジョイポリ(の略称で合ってたかと内心ホッと(苦笑))勤務ではなかったですか〜。
ハーフパイプ!それだ!!
あそこは何だかんだといって、一日遊べるしお台場にも流れられるから重宝しますよね♪
…その重宝もここ数年はしてないんですが(自爆

肩揉みが得意っスか??
いやいや!止めた方がいいっスよ!
職業病で懲りすぎて、何年か前にマッサージ受けに入ったら、
硬すぎて指を入れるまでほぐすのが1回、2回目にようやく指が入る…
入んないわ硬すぎて!とマジ怒られた記憶がありましてですな(汗
僕の肩は尋常じゃないっス、マジで止めた方がいいっス…

新喜劇とか懐かしい単語が(笑
パチパチパンチとか、今日はこの辺にしといたるわ!とか、
まだヤッてるんでしょうかね?
まぁ定番のネタなんでヤラなかったら寂しいですが(苦笑

一番好きな季節は冬っスね。
過去ログ見てもらえれば分かると思うんですが、
1月生まれなものでして、なんだろう、肌に合うというか。
あと平熱が高いんっスよ、36度後半(7分とか8分とか)あって。
なもんで寒いのは全然平気で、夏場が苦しいってな感覚ですかね。
冬場は電気ストーブ(三段式の一段)で済むんですが、
夏場はクーラー無いと軽く死ねるっス。電気代も夏場はクソ高く、冬場は安い(笑
そんな感じの、冬男な四十路でございまっスル〜^^ノ
  • POO
  • 2013/09/18 12:59 AM
僕もそのころ正社員で働いていましたよ!
エキスポの社員でした。
ちょうど、風神雷神2とトップスピンがオープンするころ・・
私は2年で転職しましたけど・・
  • ほぼ同期?
  • 2013/10/08 1:40 AM
>ほぼ同期?サン
およよ!まさかの同期登場にびっくり仰天な感じです。
どもども、コメントありがとうございまっス。

トップスピンとかチョー懐かしい(笑
うん、間違いなく被ってますね、就業時期が。
同期さんの方が少しだけ先輩なような感じもしますが、
まぁもう何年前よ?ってな按配なので、厳密には分からなくてすまんでっス。
オロチのオープンまでは居なかった感じですかね?
オロチ命名もとんだ茶番でしたよね〜。募集しといて社長が先に決めてたとか(爆

まぁ、それでも従業員としては遣り甲斐のある、楽しい仕事でしたが。
僕ら共通の職場は残念ながら今では無くなりましたが、
同期さんもお体に気をつけて、これからも頑張って生きていきまっしょい!!
  • POO
  • 2013/10/08 6:07 PM
コメントありがとうございます。
僕がいた2年はまさに風神からジャックポットまででしたよ!
1年は現場で1年は団体課というところにいました。
一番の思い出は昼食時の卓球くらいですかね〜
わかる人にしかわかりませんが・・
  • ほぼ同期
  • 2013/10/10 2:56 PM
>ほぼ同期さん
むぅうう!!??
ほぼじゃないっス、先輩なのがたったいま確定しました(笑
僕が入ったのはジャックポット完成の3ヶ月だか半年後だったんで。
いやぁホント、超絶に懐かしい名前がポコポコ出てくるんで
オラ、なんか目から汗が滲み出てきたっス、マジで(苦笑

僕は風神〜JPの間にオープンした某所に居ました!
そこは別個の事務所があったのでそこで飯は喰ってました。
ドコなのか当てられても特定避けたい(ブログでは本名明かしてない)ので、
正解か不正解かも答えませんけど(笑

団体課とはご苦労様ですな!
いつもは暇なのに、遠足シーズンの殺人っぷりに通用門通りながらドン引きてたのは内緒(苦笑
団体課の人とも飲み会やったんで、もしかしたら後輩さんとは重なってるかも。
僕は企画課行きたかったんですけどね〜、あの大学派閥の存在で無理でした(泣
それで辞めたんですけどね、ウヒヒ。
  • POO
  • 2013/10/12 7:44 AM
なるほどなるほど!
なんとなく主さんの部署がわかりましたがこれ以上は詮索しません(笑)
おっしゃる通り、団体課は遠足・修学旅行シーズンが殺人的で、それ以外は全国の旅行代理店行脚でしたよ!
おかげで全国津々浦々行かせていただきました。
色々辛いこと多かった会社ですが、今となってはいい思い出です。
それよりもお世話になった後輩や先輩方は元気にしているのかそれだけが心配です。
  • ほぼ同期!
  • 2013/10/15 1:51 AM
POOさん♪こんばんは(^^)/

ご無沙汰してます!カーミーです☆


お元気でしたか?私は相変わらず元気ですよ(*≧∀≦*)

あっという間に11月ですね?一年早すぎるよぅ~!(;´д`)

やはり年末はPOOさんも多忙な時期に突入するのかな?

ではまた来ます\(^^)/
  • カーミー
  • 2013/11/04 9:49 PM
POOさん♪こんにちは(^^)/

お忙しい様ですねぇ?お疲れ様でございますp(^^)q


昨日、ジョイポリス行ってきましたよー!\(^^)/

リニューアルしてましたよ☆

ハーフパイプキャニオンはハーフパイプトーキョーという名前に変わってました♪

ひさしぶりに乗ったけど、面白かったですよ(*≧∀≦*)上手くターン出来なくて残念でした(;´∀`)

スタッフの方々を見ていたら、やっぱ働きたくなりました(笑)


ではでは~♪(*´∀`)♪



  • カーミー
  • 2013/12/02 2:29 PM
POOさん、はじめまして。さおりと申します。

この年末に地元に帰省するのに合わせふとエキスポのことを思い出し、辿って記事を拝見しました。

本当にエキスポは小さい時から来ていて、まさに初めて風神雷神がきた時も年齢制限?身長制限?で乗れず、「3時間待って、乗るの3分やね〜」と言ってた人達の言葉を聞いて羨ましがってたことや、下のフライドチキン食べながら、カートの流れる音を聞いていたのを、今でも鮮明に覚えてます。その後乗れるようになった時は、ほんとに嬉しく感じました。

他にもフライングカーペットや、何とかエクスプレス(お化け屋敷横のまわるアトラクション)、諸々…、わたしの遊園地好きは、エキスポさんのお蔭です。

社会人になり関西を離れ、この事故のことを知り残念やったこともありますが、でもこちらの遊園地で過ごせた時間を本当に感謝してます。

亡くなられた方の御冥福をお祈りしつつ、改めてエキスポで過ごした子供時代を過ごせて幸せでした。

とりとめもなくごめんなさい。
POOさんの記事を読めて良かったです!
  • さおり
  • 2013/12/23 1:09 AM
はじめまして!

凄い興味深く読んでしまいました。POOさんもそやし、自分もそーなんでしたが、エキスポランドって確かに大阪人、もしくは関西人にとって特別な遊園地でした!いまでも、中環バイクで走ってて観覧車がみえないのが悲しいくらい(._.)。

て、実は自分もエキスポランド働いてたんでしすよ。エキスポランドにアトラクションプールができた2005年の夏の間だけっす。事故の2年前です。

あんときはほんまに青春やって、30人弱いたバイト中7〜8組は付き合ったりしてたゆーくらい超絶良いバイトでした。自分も良い子見つかったりして、、お客さんですが…(´・_・` !

バイトさんは仕事あがりエキスポのアトラクション、無料で乗れたりしましたからね。花火見れたり、愚痴をゆーてお酒飲んだりしてました。本当に良い職場……、でしたがうちはエキスポランド側からしたら委託の別会社やって、たまにエキスポランド本部?社員&#8264;みたいな方もいましたが、
本部の方はなんとなく冷たい印象ありましたね!
USJにお客奪われて、かなりひーひーやった時勢でしたので、POOさんが居たころよりは少しまた変わってた思います。


遊園地を嫌いにならないで!ってほんまに思います(._.) 関西でほんまに遊園地らしい遊園地はひらぱーかみさき公園しかなくなったんが残念です(´・_・`)

  • るうと43
  • 2014/05/12 11:07 PM
はじめまして、ほむほむです。
記事読ませていただきました。

私も遊園地ほどの壮大な場所ではないのですが、日々お客さんと接する仕事をしていますので、とても共感できました。

私らにとっては、毎日同じ作業を行っていると、マンネリ化してしまいがちなのですが、お客さんにとっては、その時受けた対応がそのまま評価に直結してしまうので、

「今日は・・・だから適当でいいや」という考えではなく、
来てくれたお客さん全てに、あるべき対応を見せるのが大事だと再認識しました。

職場では、日々の開業前に朝礼を行っていますので、そこで当記事、紹介させていただきますね。
  • 鹿目ほむほむ
  • 2014/06/29 10:58 AM
こんな素晴らしいことをもう7年も前に書かれていたのに今頃になって読ませて頂きました。
遊園地って何歳になっても楽しい場所ですよね。
絶叫マシンが大好きで、今年はゴールデンウィークに富士急ハイランドに行き、この前の3連休に那須ハイランドパークに行ってきました。
もう37歳になりましたが、今でも遊園地に行くと世間の嫌なことを忘れて童心に戻りますね。
繁忙期に行くと本当に遊園地の従業員て大変そうだなといつも思います。
そんな中お客さんの安全を一人一人に気遣ってくれてるのは安心できますね。
Pooさんからはそういう従業員の思いが伝わってきました。
  • ヒデ
  • 2014/07/24 11:25 PM
POOさん♪お久しぶりです\(^^)/


毎日暑いですが、お元気ですか?


私は暑さに負けそうになりながら、なんとか元気でやってます(笑)


遊園地のプールは連日混んでるんでしょうね☆ウォータースライダーとか面白いなぁ(*´ω`*)


ではまた(^^)/

あ!暑中お見舞い申し上げまする☆
  • カーミー
  • 2014/07/29 2:47 AM
>ほぼ同期さん
いやはや、長らく放置状態で申し訳ない(汗

部署についてはまぁホント勘弁(苦笑
僕も同期さんと同じく、廃園が決まった時、即座に思い浮かべたのが
当時の上司や同僚、バイトの子らとか大丈夫かなぁ?という事でした。
でもきっと彼ら彼女らも僕らと同じように元気に過ごしていると思いますよ。
そして、きっと、また、遊園地に遊びにいっているハズだと。
そう、信じています^^
  • POO
  • 2014/09/02 4:14 AM
>カーミーさん
いやぁぁ、ホント何度もコメント頂戴していて申し訳ない(汗

変わらずお元気なようで良かったです。
こちらはブログ休止中はしっちゃかめっちゃかで、遊んでる場合ではなかったのですが、
それでも東京在住なもんですから、TDL帰りの人なんかは見かける訳で。
興奮さめやらぬその笑顔からちょこっと元気を分けてもらって
なんとか今日まで切り抜けて参りました。
カーミーさんの無邪気なコメントも、ちょっと最近テンション低めな僕には
有り難いもので、元気を頂きましたですよ!
夏も終わって涼しくなってきましたが、お体には気をつけてくだされ〜^^
  • POO
  • 2014/09/02 4:19 AM
>さおりさん
せっかくコメント頂戴してましたのに放置で申し訳ありません(汗

コメントから察するに同い年くらいなのかな?と(間違っていたら申し訳ない
今、大阪の遊園地といえばUSJになるんでしょうかね?
舞台が違えど、さおりさんが想って懐かしむような眩しい想い出を、
今の子供たちもUSJで味わっているのかなぁと想像すると
ちょっと涙が出そうな感じで、あぁ俺も歳くったなぁと(苦笑

駄文な記事でございますが、さおりさんの心の根っこに大事に残っている
暖かい記憶を思い出させるお手伝いになったのであれば、
記事を書いた甲斐もありますし、自分の本分を思い出させてくれました。
本当に有り難う御座いました。
  • POO
  • 2014/09/02 4:24 AM
>るうと43さん
コメント頂いておきながら長らく放置で申し訳ないっス(汗

るうとさんが働いておられた頃は、僕はもう東京に出てきてましたが
働いていた当時のような牧歌的な空気が、手に取るように分かります。
USJが出来てから、経営的に随分まずいとは聞いていたんですが、
まぁ、それでも点検とか当たり前の事を怠ったらいかんやろうと。
それだけがかえすがえす悔しいですなぁ…。

ひらぱーはまだ元気なのかな?
あそこも昔ながらの雰囲気を残しながら、今の時代の子供たちに
すてきな想い出を作ってあげてほしいなぁと思います。エキスポの分までね!
  • POO
  • 2014/09/02 4:29 AM
>鹿目ほむほむさん
コメントを頂いてましたのに、随分と放置のままで申し訳ないです(汗

朝礼で紹介!?
うっはー、なんかこっぱずかしいっス!!!
いやぁ、こんな駄文で良かったのでしょうかねぇ…変な影響ありませんでした?(苦笑

一期一会、という言葉の本当の意味を僕もエキスポ勤務時には知らなかったです。
こうやって離れて、無くして、歳をとってから、やっとその意味を噛み締めていて。
遊園地でもデパートでもどんな仕事でも従業員には変わらぬ日常なんですが
やっぱりお客さんは違うんですよね。そこに来る意味ってのが僕らと。
そういうのにもっと若い時から意識できていればなぁ、とこの歳になって少し後悔してます。
鹿目さんはそうならないよう、どうぞ日々の仕事を大切になさってください。
  • POO
  • 2014/09/02 4:35 AM
>ヒデさん
コメントを頂きながらも長らく放置で申し訳ないです(汗

7年経って今、この記事を読み返すと若すぎる感じで顔から火が出ます(苦笑
でも、ヒデさんみたいに今尚遊園地を愉しんでくれているお客さん、
それに接している従業員、それらを提供する経営者に何かしらを残せたなら
あぁ、7年前の俺、けっこう頑張って書いたじゃんと少し誇れるかなと。
ブログってのは基本、自己満足以外の何モノでもないのですがね(苦笑

また来年も遊園地で安心して遊んでいただける、そんな日が来る事を祈ってます。
  • POO
  • 2014/09/02 4:42 AM
興味深く読ませていただきました。多くの大惨事の背景には、コミュニケーション不足や慣れによるモラルの低下が潜んでいると共感します。

10年ほど前、体験スカイダイビングで客とインストラクターが死亡する事件がありました。パラシュートが開かず、恐らく時速300kmで地上に叩きつけられ即死でした。

事件の前の週、そのダイビングクラブに私も客として参加しましたが、インストラクターの一人がサンダル履きで当日現れたことや、飛ぶ前に少量ですが酒を飲んでいたことに、素人の自分も違和感を覚えました。

翌週、ニュースで事故を知った時には鳥肌が立ちました。今でも時々思い起こし、ダレそうな自分を戒めています。
  • roxy
  • 2014/11/01 1:09 PM
>roxyさん
どうもコメントありがとうございます。
すいません、しばらくブログから離れていたんで返信遅くなりまして。

仕事を長くしていると、どうにも境目が曖昧になる時期ってありますよね。
それが客商売じゃなくても、気合が入らない時や流してしまう時なんかが。
そういった隙に、なんていうのかな、悪意みたいなものが忍び込むんじゃないかなぁと思います。
エキスポの場合も、従業員一人一人は極悪な人などいなかったのですが、
気の緩みというか、なぁなぁ主義というか、なんていったらいいのか分かりませんが
そういう隙みたいなのを抱えてしまっていたのだろうと思います。

365日四六時中、気を張り詰めているのは人間である以上不可能ですが、
オンオフの切り替えで集中力を持続するってのは可能かなと。
可能にしなければ仕事するオトナとして、まぁみっともないですしね。
お互いに他山の石として肝にめいじておきましょう。
それが一番のような気がします。
  • POO
  • 2014/12/24 9:25 PM
文章を読んでいるうちに怒りがこみ上げてきました 他の方が言うようにもしあなたが社長なりトップの役職についていれば今回の事故が起きることも無く命が奪われることも無かったでしょうにただただ悔しいです。私のすんでいる愛媛にあった遊園地梅津寺パークもエキスポランド閉園の1年後閉園し今はくそ弱い弱小チーム愛媛FCの練習場になってます。ただ梅津寺パークも管理が酷かったのであのままだったらエキスポランド以上の惨事が起きてたかもしれません。中にあったゲームセンターも2005年くらいの時点で1992年とか80年代後半のゲームしかなく一部動かないものもありましたアトラクションも一部サビがついてたり ジェットコースターもガタガタやかましいし手すりもない恐怖しかないようなとこでした
  • 城恵理子推し
  • 2014/12/28 10:55 AM
>城恵理子推しサン
どうもコメントありがとうございます。

勤務していた20年前の僕はただのペーペーでどうにもならない若造ですよ。
そんなに買いかぶられても恐縮するのみです。
勤務時にここで書いたようなコトをちゃんと頭の中で考えていれた訳でなく、
20年過ぎたからこそ偉そうなツラして書き殴っているだけです。
事故当時はもう東京に出ていましたが、あのまま働いていても無力だった可能性が高く、
こんな偉そうな御高説を垂れ流していれたのかどうかもわかりません。

ただ、こういった悔恨に近い感情を汲み取っていただけたのなら、
城恵理子推しサンの周囲では僕のような後悔をしないですむよう、
ぜひぜひ頑張っていただけたらな、と思います。

ホント、ただそれだけの文章ですよ。
  • POO
  • 2014/12/29 1:09 AM
初めましてU・Mと申します。
何気なくエキスポランドでググった
所こちらに辿り着き、こちらの文章を
感慨深く拝読させて頂きました。

自分もかつては遊園地は好きで、
新しい絶叫マシーンが出来ると都心
だろうが地方だろうがすっ飛んで行って
いの一番で乗ってました!勿論
エキスポランドも、ロトシェイクや
オロチなんかはオープンして間もない
頃に東京から日帰りで乗りに行きました。

その一方で接客態度が良くない遊園地
も結構あり(Kッパピアとか、
NガシマSパーランドとか)
何となく遊園地熱が下がって行った頃にあの事故が起きて一気に
遊園地から疎遠になってしまいました。
  • U・M
  • 2014/12/31 11:43 AM
>U.Mさん
どもどもコメントありがとうございまっス。

ロトシェイクとかオロチって、これまたエライ懐かしい名前を聞きましたな(笑
その2機種とも出来た時にはPOOは働いていましたので
おそらく園内でU・Mさんを接客させていただいたんじゃないかなと。
どもども、その節は御来園頂き、誠にありがとうございました。

あ、オロチで思い出した。
懐かしい、自分のある種の原点をこの大晦日に思い出せてくれた御礼、
といってはなんですが、オロチの裏話を少し。

オロチ、当時は日本に無かった(と聞かされてました)吊り下げ式のジェットコースターの名前ですが、
アレ、実は社内公募があったんですよ、採用者100万円の賞金付きで。
いや〜三桁万円の話っスから、もう社員に留まらずバイトの子たちまで目の色変わって(笑
POOも含めて全従業員の8割超とかがネーミングに応募したとか聞いてましたが
そんな社内公募の結果、オロチに決まったのですな。

で、ですよ。
問題なのはその名前、誰が出したかというと「社長」だったという。
実は最初っから出来レースだったというオチなんっスよ。
これが「オロチ」の命名秘話(爆

んじゃ100万円はど〜なるんじゃい!?と全員プンスカしてたんですが、当時の上司いわく、社長丸儲けなんじゃね?とか。
ま、それはさすがに無かったとは思いたいんですが、あの頃から社長は銭ゲバで有名だったんでどうかな?と皆で噂してましたが(苦笑

ただ、確かに社長が銭ゲバでしたが福利厚生がすっごくちゃんとした会社でして、
当時バイク通勤してたPOOが轢き逃げにあって膝をヤッちゃいましてね、
1ヶ月半くらい自宅療養+絶対安静みたいな状況になったんですが、
きちんと給料全額(2割カットとかでもなく!)&見舞金まで出してもらえて。
昇給とか出世競争は出身大学の派閥争いなんかもあって非常に厳しかったんですが、
どんな人間でも一旦そこで働いてるのなら家族同様、みたいな空気もありまして。
それなりには良い会社だったんですよ。もう、今は無き「昭和」な感じのね。

なので、事故を知った時は「やはり…」と「まさか!?」がごっちゃになって、
なんだか気持ちの整理が全然付かなかった記憶があります。

ま、そんな昔話でした。
  • POO
  • 2014/12/31 11:03 PM
pooさん、
ありがとう&#8252;&#65038;
  • ひろ
  • 2015/02/13 12:12 AM
はじめまして。エキスポ跡地の近くに住んでいます。

事故があったのは僕が小学生の時で、何もわからずただ無くなってしまったという印象でした。しかし今になって事故について調べると、本当に許し難い体制が生んだ人災だということを知ることができました。とても勉強になりました。ありがとうございます。
  • おかもん
  • 2015/02/17 5:37 PM
POOさーん♪おひさしブリーフです\(^^)/

お元気ですかー?私はまたまた相変わらず元気です(*^^*)

お忙しいのにちゃんとリコメくださっていたのですね♪嬉しいし、感謝です(*´ω`*)

ここ最近、遊園地に行ってないので 行きたいなぁ☆絶叫系乗って叫びまくりたいです(笑)

POOさんも一緒に叫ぼう!愛を叫ぼう!←ドリカムのLOVE LOVE LOVEみたくなった(笑)

ではではまたひょっこり現れまーす(*´∀`)ノ
  • カーミー
  • 2015/04/20 1:45 AM
はじめまして。
今日の日付で事件を思い出し、なんとなく検索してみるとこちらにたどり着きました。

当時私は高校生だったのですが、飛び込んできたニュースがショックすぎて。5月5日は「こどもの日」なのになんとも皮肉で悲しい事故ですよね。毎年この日になると思い出します。

最近は遊園地に行っていませんが、POOさんのような熱い思いを持った(持ち続けた)キャストが全国の遊園地にたくさんいることを祈ります。


P.S
最近は更新されていないようですが、POOさんの文章、お人柄はすごく惹かれます。是非また、お時間のあります時に更新して頂ければうれしいです。

拙い文章ですが失礼しました。
  • しぃ
  • 2015/05/05 5:41 AM
>ひろさん

どもどもコメントありがとうございまっス。

いやぁ?そんな御礼を言われるような
ナニカをした覚えがござらんので、ちょいと不安な感じも(苦笑

何かを感じ取ってもらえたなら、
それはひろさんの内に眠る資質が反応したってことですよ。
  • POO
  • 2015/06/12 10:00 PM
>おかもんさん

どもども、コメントありがとうございまっス。
長らく放置してて申し訳ない。

近所に住んでるってことは千里方面ってことだと思うのですが
あの辺はホント15年以上行ってないので、
随分と様変わりしたんでしょうなぁ〜…シミジミ。
数年前に里帰りした時、センチュウのモノレール駅から新大阪に向かって
新幹線で東京に戻ったのですが
センチュウは20年前とあんま変わっていなかったですけどね(爆

事故はどれだけ気を付けていても、
いきなり起こるからこそ事故なのです。
安易に従業員の意識が〜…!と自分の内で決着をつけてしまっては
それこそ当時のエキスポの従業員と変わりません。
あんまり決め付けで思考を停止しない方がいいと思う、と
ついつい忠告したくなるのは四十路のオッサン、
その辺の歳になった男の習性みたいなもんなので恐縮ですがね(汗
  • POO
  • 2015/06/12 10:06 PM
>カーミーさん

どもどもコメント、ありがとうございまっス。

いやぁ、コメント放置で申し訳なか。
ツイッターも、絡んでいいのかどうかの間合いが計れなくて
なかなか反応できずに申し訳ない。
アレ、もうオッサンには使い方難しいツールですな(自爆

最近は何やら楽しそうなツイートで溢れてて、
見ているこちらも(名前は知ってるけど中身はしなないっスが)
つい、つられて心地良い気分になっています。
どうぞ、そんな感じのまま、人生を突き進んでくだされ。

では、また。
  • POO
  • 2015/06/12 10:09 PM
>しぃさん

どもども、コメントありがとうございまっス。
長らく放置状態で大変申し訳なか。

あの事故当時、高校生という多感な時期だったことは、
本当に暗い印象を与えてしまったようで、
当時はもう辞めていたとはいえ、元従業員としては
本当に申し訳なかったなぁと心底思っています。
でも、そういうトラウマも乗り越えて人は成長していくんだZE☆、と
明るい方向で締めさせてもらっていいですかね?
じゃないと、このブログ、ほんとに欝ブログになってしまうので(苦笑

いい人っぽく見える?気のせいです(即断
本当に悪い奴はいい人に見せかけて近付いてくるので要注意!
と、またもやおせっかいな忠告したがるのは、
四十路になった男の(以下略
  • POO
  • 2015/06/12 10:14 PM
1992年〜1996年まで営業二課でバイトしてました。
主にお土産販売、たまに飲食もしてました。
ラクロス・ピザハウス・カウベル・あとガンバのグッズを売ってる店とか、本当に色々。
楽しい思い出ばかりだったので、あの事故は本当に衝撃的で悲しかったです。

今は42のおばちゃんになり、三人の子供に恵まれ千里に住んでおります。

今月の19日に、エキスポランド跡地にいよいよエキスポシティなる複合施設がオープンします。

ガンバ大阪の新スタジアムも完成し、地元住民にしてみたら、賑やかさが戻ってくるのは歓迎なのですが、大渋滞が予想されるので、それが悩みの種です。
  • アルバイト
  • 2015/11/03 1:06 AM
>アルバイトさん
どもども、コメントありがとうございまっス。

営業二課!?うはーっ、モロに関係者じゃないですかーヤダーッ!!

というのは冗談ですが(苦笑
しかし、働いていた時期、被ってます。たぶん。
前半から中盤の方かな。二課ってとこがヤヴァいですな。
いやはや、だんだんピン側に寄ってきたなぁコメントも(苦笑できなくなってきた

ラクロス、カウベル、もの凄く懐かしい名前で記憶が横切ります。
しかし、同い年なんっスね。お元気そうで良かった。
こちらは東京に飛び出して18年、未だ独身で頑張っております。
あの頃のバイトや社員の子とか、みんなアルバイトさんみたく、
幸せに暮らしていればいいんだけどなぁ〜としみじみ。

エキスポシティとな!??
それは初耳でした。あの辺ってまだ住宅展示場とかあるんですかね?
エキスポの外周が、またぞろ混みそうな感じのお話ですが、まぁこのご時世です、
景気が少しでも良くなれば、とは思いますが、さてはて。

あの事故はほんとショックでしたが、
元従業員同士、また新しくなる万博近辺の賑わいを喜ぼうではありませんか。
この記事もずいぶん昔に書いたもので、最近では中々エキスポを思い出すこともありませんでしたが、
こうやって近しい方が訪れてきていただいて、
なんだか同窓会みたいで楽しいです。コメント、本当にありがとうございました。


で、管理人はドコで働いてたか?ですが、身元バレは防ぎたいので、
ダイダラ近辺、というあたりで勘弁してもらえると助かります。
…場所が分かっても書かないでね、答えないっスから(笑

きっとあなたの同僚だった管理人から20年の時を越えた友情を込めて。
ではでは。
  • POO
  • 2015/11/03 1:25 AM
はじめまして
ブログ拝見させて頂きました
20年以上前ですが、大阪の千里に住んでた頃はよく遊びに行きました
小学生の頃の誕生日や、中学に入学してから出来た彼女とのデート
本当思い出は尽きず、閉園したのは淋しく感じます
祝日や日曜、夏休みに良く行ったので活気のあるエキスポランドしか知らなかったので本当に切なく感じております
自分も人の親になり、大阪へ帰ったらチビを連れてエキスポに行こうと思ってましたが残念です
子供の頃によく行った、エキスポ、ファミリーランドが潰れたのに時代を感じます
USJやTDLみたいな万能な遊園地で無く、エキスポやファミリーランドみたいな遊園地が今でも好きなんです!
茨木から帰る時に通るエキスポの夜景と車で観る映画館?的な景色は今でも印象深いです
締め方がわからなくなりましたが、エキスポランド、従業員の態度なんかは自分にはわかりませんでしたが、ありがとうしか無いです
  • 藤白台
  • 2017/03/25 12:19 AM
>藤白台さん
どもども、コメントありがとうございまっス!
今はツイッターばかりでほとんど書かなくなったブログに
ようこそおいでくださいました。

更新の途絶えたブログって、人の居ない遊園地みたいな感じですね。
自分で書くアレではないですが(苦笑)


20年以上前(正確には25年前〜22年前あたり)だと、おそらく僕が接客していた時期ですね〜。
もしかしたら、園内でお会いしていたのかもしれません。

この世の中に、永遠に残る施設なんてものはきっと無くて、
エキスポが閉園したのも、事故があろうがなかろうが、必然だったのかなぁ、と
10年前に書いたこの記事を、再び読み直してみて思いました。

そうなんですよ、今、この記事を初めて読まれたんでしょうが、
この記事自体は、10年前の2007年に書いたんですよね〜
(記事タイトルの下の日付が、この記事をUPした日時です)

永遠に残る施設はないですが、10年前の僕の気持ちに、藤白台さんがシンクロしたように、
記憶、思い出、みたいなものはずっと胸の何処かに残るんですよ、いつまでも。

USJもTDLも、まぁお嫌いかもしれませんが(苦笑)
どうぞ、お子さんに同じような気持ちを残させてあげてやってください。
30年後に、お子さんがこの記事を読んだ時、
オヤジに連れて行ってもらった遊園地の記憶を、こっそりと綴れるように。

では、お元気で。
  • POO
  • 2017/03/25 12:31 AM
はじめまして。
観覧車を検索してて、ここに行き着きました。
つくば博の大観覧車がエキスポランドに移設されてて、事故の頃は現役で動いていたようですね。

博覧会当時、彼女と乗った思い出の観覧車だったのですが、あの事故がなければ今もまだ乗れたかも。
いや、事故がなくて業務改善されていなければ、観覧車であの事故が起きたのかもしれない、などとも思いました。

ホール舞台の裏方をしていたのですが、新人のころ「われわれには毎日のあたりまえの仕事でも、来場者には最初で最後の観劇かもしれないから」先輩に、POOさんと全く同じことを言われました。

若くして病で亡くなった先輩を思い出し、いろいろ考えてたら涙が出ました。
よい記事をありがとうございます。
  • しば漬
  • 2017/04/09 4:20 PM
>しば漬さん

どもども、コメントありがとうございまっス。

そうそう、つくばの観覧車が移設されてきたんですよね〜。
なかなかに古い来歴が出てきて、ちとびっくり(苦笑)

事故がなければ・・・というのはどうなんでしょうかね。
たられば(◯◯だったら、◯◯でなければ)というのは、
現実では到達出来なかった未来を想像できる甘美な空想ですが、
甘美すぎるために、あまりそっちに想いを至らせてはダメな感じも。

どっちにしろ、こうやって在りし日を思う時間が互いに得られたので、
それで今日という日は良しとして、
また明日から前を向いて歩いていきましょう〜!
  • POO
  • 2017/04/09 10:02 PM
初めは単なるゴシップ記事かと思いながら読んでいましたが、遊園地で働くということについてこんな風に考えて仕事をされてる人もいたんだと思うと感動しました。むかしエキスポランドでアルバイトしてたことから、何気なくエキスポランドで検索して、この場所にたどり着きました。エキスポランドがなくなったことが残念でたまりませんでしたが、原因と結果というか、なるべくしてなったというか、結果としてなくなったことは必然だったのかもしれませんね。

今回は、なんか、文章が心にささったので投稿しました。
遊園地が子どもに夢を存分なく与えてくれる場所であり続けることを願います。
  • ドラゴン
  • 2017/07/05 11:49 PM
初めまして。色々調べているうちに例の事故のことを思い出してこの記事に辿りついた者です。
当時私が幼かったことと姉がジェットコースター嫌いだったことからジェットコースターに乗った事がありませんでしたが、この事故現場の映像が衝撃的すぎてしばらくジェットコースターはおろか、テーマパークすら行けませんでした。
あれから10年たち、姉も私もジェットコースターが好きになりました。しかしこの事故は当時の私にとってトラウマレベルに恐ろしく感じたので、この事故のことはできるだけ思い出したくありません。
けれどジェットコースターが、テーマパークが、いつまでも私たちの大好きな場所でいられるようにもこの事故は風化させてはいけない、とこの記事を読んで改めて思いました。
  • まい
  • 2017/07/25 7:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM