<< 文庫本カバーデザイン進化論。 | main | 『ファラオの呪い』は実在した! >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


朝日新聞の正式名称は「中国共産党機関紙」。



素晴らしく露骨で怪電波ユンユンな社説を掲載して、その中国様々な一辺倒振りを
またしても見せつけてくれた朝日新聞に、仮眠寝起きのPOOはモギュモギュ飲んでいた
コーヒーを超盛大に噴いてしまいました。マジで頭大丈夫か朝日新聞?(苦笑
つい昨日ですよ、昨日。
『中国の正体』と題した記事を書いて、その実体をお届けしたんですがねぇ…。
アサピーの暴走っぷりを紹介する前に、もう一度引用しておさらいしときますか。

【中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否】
 17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が
 最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、中国側が、太平洋を東西に分割し
 東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。
 米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。
 
 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」
 と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。
 
 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、
 国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。
 日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。
 (ソース/産経オンライン)

んで、このニュースについてマスコミがまったく報じないという点を嘆いてたんですが
我らがアサピー新聞、こんな社説を本日持ってまいりました!
いやぁ〜この振り切りっぷりは、天晴れ!
…オバカな方に100%ですが。

【首相の訪印―価値観外交のすれ違い】
 米国とインド、それに豪州。自由と民主主義という価値観を共有する
 これらの国と連携して事に当たる。それが安倍首相が唱える価値観外交である。
 首相にとって、インド訪問はその実践と言えるものだった。だが、価値観を共にする
 相手であっても、国益の違いを乗り越えるのは容易でないことを
 思い知らされたのではないか。
 「自然界に畏(おそ)れを抱く点にかけて、日本人とインド人には
 共通の何かがあると思わないではいられません」 安倍首相はインド国会での演説で
 こう述べ、自らが提唱する「美しい星50」への賛同を求めた。
 地球の温暖化を防ぐため、温室効果ガスの排出を2050年までに今の半分に
 減らす構想である。
 温暖化防止が世界共通の課題であることには、インドも異論はない。
 シン首相は京都議定書後の枠組み作りへの参加を「真剣に考慮する」と応じた。
 ただし、インドにとっては経済をさらに成長させて貧困層を減らすことが、
 温暖化防止と並ぶ重要課題である、と付け加えることも忘れなかった。
 いま温室効果ガスの削減義務のないインドのような途上国に、今後どのような
 義務を負ってもらうのか。具体策に踏み込もうとすれば、難しい交渉になることを
 予感させる会談でもあった。
 国益の違いをさらに強く印象づけたのは、米印の核協定問題である。
 インドは核不拡散条約に未加盟のまま核実験を強行した。ところが、米国は
 査察を条件に民生用の原子力技術や核燃料を提供する協定に合意した。フランスや
 ロシアも追随し、インドを核不拡散の例外扱いにする動きが広がっている。
 首脳会談でインド側は米印協定への支持を求めた。これに対し、安倍首相は
 「唯一の被爆国として核不拡散体制への影響を注意深く検討する」と述べるに
 とどまり、態度を保留した。
 理解しがたい対応である。被爆国の首相がこんなあいまいな態度を取って
 いいはずがない。大切な友人であっても、言うべきことは言う。核不拡散問題では
 譲歩できない、と明確に伝える。それが日本の役割ではないか。
 そもそも安倍首相の価値観外交は、中国包囲という色彩を帯びている。
 03年度以降、インドは中国に代わって円借款の最大の受け取り国になった。
 価値観外交の展開に伴って、援助額はさらに膨らんだ。
 しかし、日本にとって中国が持つ重みは、インドとは比べものにならない。
 在留邦人でみれば、中国が10万人を上回るのに対し、インドは2000人ほどだ。
 相互依存の度合いが全く異なるのだ。

 中国を牽制するテコにインドを使うような外交は見透かされる。インドにしても
 中国との交流を深めており、利用されることに甘んじるような国ではない。
 価値観を声高に唱えるような一本調子の外交は考え直した方がいい。
 (ソース元/朝日新聞社説 2007年08月24日(金曜日)付)



…もう、なんていうかな、解説したくないんスけど。馬鹿馬鹿し過ぎて。
日本に住んでいる人口が多い国で比べるなら、アメリカやブラジルはもちろん、
フィリピンとかイランとかの方が、中国なんかより遥かに重要じゃね〜の?
ジャーナリスト宣言だっけ?
アレって、とにかく中国万歳!っていうコトだったなんて知りませんでした(苦笑
インドは、間違いなくこれから伸びる国。もう少子化問題や環境汚染が致命的な処まで
来ている中国とは、残念ながら成長率の予想具合が桁違いに違う。
そんな中で、そのインドを軽視しろ、と。相手になんかするんじゃね〜ッ!
そうおっしゃるのがアサピー様。
なんだろな〜この新聞は。ホントに猛暑で頭ヤラレたんじゃないかと心配です(藁
ここまで露骨に社説なんかを使って展開すると、誰に尻尾振ってるのかが
丸バレになっちゃうけど、大丈夫ですか〜?後からあからさま過ぎじゃ!って
あんたらの本当の親分に怒られないように気をつけないとマズイぜ、アサピー?

はっ!そうか!
アサピーがこんだけ必死なのは、安倍外交が『正しい方向に向っている』からなのか!
なるほどなるほど、アサピーが反対すればするほどGJ!な方向に進んでいるのね!
んじゃPOO-MONOをお読みの方にも、今後の正しい朝日新聞の読み方を伝授。
朝日新聞が反対する事ほど、国際社会の中では正しいってコトで(苦笑
おもいっきり単なるリトマス紙に成り下がったな、ホント。

最後にネットの書き込みで、最高に腹抱えて笑ったのがあったので紹介。
ホント、こういうコトなんだろうね〜アサピーの心境は。



297 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/24(金) 09:05:21 ID:ydYXhKFL0
>>1
くだらねえ記事を牛のションベンの様に長々と・・・
本当に頭が悪いな、朝日の記者は。
俺様が要約してやる。

>中国無視しちゃらめえ。

ほら、11文字で済んだ。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 00:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
アカピーはこれからオリンピックを大々的に
紹介宣伝していくのでしょうね。でPRすればするほど・・・wホントに来年大丈夫なんでせうか・・・
  • Z−WINE
  • 2007/08/26 3:33 AM
>Z-WINEさん
アカピーに限らず、国家の威信を懸けて中国が死に物狂いでヤルでしょうな〜。
それでやればやるほど、隠せないものがドドドッとww
今回はまさに対岸の火事って状況なんで、日本はどっしり構えていればいいと思うのですが
そこを好機をみて、動いてくれる政治家とかいたらホントに良いんですけどね^^;
  • POO
  • 2007/08/27 10:52 AM
これ、シャインニングですよね?
なつかしー。

ジャックニコルソンのにたにた笑いが、トラウマです。

確かに朝日新聞屋の皆さんは危ないです。

  • みい
  • 2007/08/29 11:39 AM
>みいさん
うおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
この画像の元ネタがシャイニングって見切った人はPOOの知る限り初めてだ!
御見事でござります。参りました〜
そう、ジャック・ニコルソンが斧で扉をぶち破ろうとしてるシーンです^^
まぁそこに朝日新聞が飛び込んでくるのが、同じぐらい怖いっていうパロディですな(苦笑

最近じゃ、書く人どころか売る人や配る人も危ないですからね(笑
ぜひぜひアサピーの毒気にはお気をつけておくんなまし♪
  • POO
  • 2007/08/29 12:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM