<< 250000HIT御礼企画「三たび復活!VOWなニッポン」。 | main | 本当にあった「プリズン・ブレイク」。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蘇民祭の「裸祭りポスター」は是か否か?

JUGEMテーマ:ニュース


来月行われる岩手県黒石寺の蘇民祭、通称“裸祭り”の告知ポスターが、
JR東日本に掲示拒否されたのが、TVやネットで大騒ぎになっているようでして。
問題がポスターデザインにあるとの事で、末席ながらもデザイナーの端くれとして
この掲示拒否問題について、一石を投じてみようかなぁと思ってまして。
…本音はたまには時流に乗った話題について書いておくか〜っう魂胆なんですが。
そうじゃないとPOOがデザイナーだという事を忘れられてしまいそうなんで(苦笑
さて、先に一応プロのデザイナーとしての結論から書いておくならば、

このポスターデザイン、【勝ち】です。

このポスター問題、もはや是否とか有無で判断する領域をとっくに越えてて、
デザインが目指すべき処すら突き抜けちゃってるので、もう勝ちとしか言えん(笑
その理由を解説する前に、まずはニュースの方からおさらいしてみましょう。
【 <裸祭りポスター>JR東が「待った」…女性が不快感】
 岩手県奥州市の黒石(こくせき)寺で繰り広げられる伝統行事、蘇民祭(そみんさい)の観光ポスターを市が駅構内に掲示しようとしたところ、JR東日本から待ったがかかった。「男性の裸に不快感を覚える客が多い」というのが理由だ。数十年作製しているポスターの掲示拒否は初めてで、市は枚数を200枚減らして1400枚とし、駅で張れない分は市内や首都圏で張るという。
 祭りは、市内水沢区黒石の寺で裸の男衆が蘇民袋の争奪戦を繰り広げる。疫病よけや五穀豊穣(ほうじょう)などを願い1000年以上続くとされる。今年は2月13日夜〜14日未明を予定している。
 ポスターは写真3枚を組み合わせ、ひげ面で胸毛の男性がアップに、奥に下帯姿の男性たちを配している。
 昨年11月30日に市がJR東日本盛岡支社に許可を求めた。JR側は本社の判断を仰ぎ、12月3日に図柄を変えない限り掲示できないと通知した。市は下帯など一部修正をしたものの、版下がほぼ完成しJRが求める図柄の全面変更は困難だった。
 JR東日本盛岡支社の佐藤英喜・販売促進課副課長は「セクハラが問題になる中、公共の場でのポスター掲示の基準は厳しくなっている」と説明する。そのうえで「単純に裸がダメというわけではないが、胸毛などに特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断したという。
 奥州市水沢総合支所の佐々木禅(ゆずる)商工観光課長は「市と業者とで図柄を決めた後(の掲示拒否)で、日程的にも変更はできなかった」としたうえで「観光客が減るかもしれないが、市内に集中的に張ったり、首都圏の観光施設に掲示をお願いしたりして祭りを盛り上げたい」と話している。
(ソース元/Yahoo!ニュース)


デザインうんぬん以前の問題で、セクハラだからイカン!とJRに怒られたという、
肝心の裸祭りポスターの画像がこちら↓、まずはご覧下さいませ。



むぅう!
むぅううう!
むむむ…なんっうか、アレですな、随分と刺激的な被写体ですな(苦笑
今これを見た人、ア−ッ!とかウホッ!な人向けの印象をお持ちじゃないですか?
正直に白状したまえ!



こう↑思ったでしょ?
うむ、一瞬、パッと見ではPOOもそうだった(苦笑
しかし!
デザインの本質はPOO-MONOで何度も書きましたが【一発でナニか理解出来る】
まさにそこが最終形であり、理想形なんですよねぇ〜。
誰が見てもそれが何なのか?っうのが直ぐに理解出来るデザインほど素晴らしいと。
その境地を目指して、インパクトだったりエロだったり文字組みだったりと、
色んなデザイン手法があるだけの話で、そんな事はもう手段でしかない訳でして。
そのデザインの基本中の基本に立ち戻って、セクハラうんぬんっう点は
置いておいて、デザイン視点だけでこの蘇民祭のポスターを判断するならば
写真から伝わるモノってのが、勇壮だったり、勢いだったり、力強さだったりと、
裸祭り、それも日本三大奇祭といわれている蘇民祭の良さが十二分に出ている、
裸のお祭りなんじゃい!っうのが伝わらないワケがないっうグッドデザイン。
そう思うのですよ。っうかすげぇなぁ〜というのが本音の印象で。
そもそも『裸祭り』っていうお祭りの成立をウィキペディアで調べてみると、

裸祭とは一般的にはその年の豊作と繁栄を願う祭として成人男性が裸、又は最低限の衣服で争い合う祭である。 これは行動範囲が限定されていた日本の農耕社会において、五穀豊穣を願うことを名目に成人男女の出会いの場を提供するものが裸祭の本来の目的であった。 農機具などが機械化がされていなかった日本の農耕社会においては、強い働き手となる逞しい男性の存在が農家に最も求めらる最重要課題であった。 家督の維持、子孫の繁栄には強く逞しい男性の存在が欠かせず、裸祭を通じて、男性達は鍛えられた肉体を村の長老や女性に披露することで、相手となる嫁や自家への入婿を探す男女の出会いの場として、裸祭は村の行事では最重要の位置付けとされていた。特に、家督を継げない次男、三男にとっては入り婿先を探す重要な機会であるだけに、自己の逞しさを演出する唯一の場であった。また、男手を失った後家にとっても再婚相手を探す場でもあった。 裸祭に神木の取り合い等の闘争が多いのも、闘争能力の高さが男性の強さや生殖能力を象徴し、農家でより強い働き手であることを示すものでもあるだけに、伝統的には裸祭の参加は成人男性に限定されていた。

っう五穀豊穣以外にも、一年に一回だけ魅せる事のできる男らしさの集大成の
意味合いがあるワケでして、それを捉まえてセクハラうんぬんは何か違うんじゃ?
だからこそ、このポスターは【正解】のデザインな訳ですよ、本当の意味で。
ちなみに去年の蘇民祭のポスター画像↓も紹介しておきましょうかね。



軸がまったくブレてない。
清々しいまでに、男!男臭さ全開!男っぷり満開!っうデザインだった訳で。
この去年版のポスターはちなみに掲示拒否にはなってません。うはは。
終始一貫して、男の勇壮さをデザインし続けてきたというのが本当に偉いと思う。
なもんでセクハラっうのは単なる大義名分で、本当は汚らしいからでしょ?と。
その筋の方を揶揄する言葉で「淫乱テディベア」というのがあるんですが、
JR東日本の担当者は、そう思ったから苦情くる前に黙殺しに来たんだろ?と。
んで騒ぎはますます大きくなって、こんなニュースが。


【アノ裸祭り、露出狂&ホモ押しかけ…胸毛男が心境激白】
 岩手県奥州市の黒石寺で2月に行われる裸祭り「蘇民祭」の観光ポスターについて、JR東日本が掲示を取りやめた。上半身裸のたくましい胸毛の男性がモデルとして登場するが、JR東では「胸毛など特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断した。ただ、男性にとっては1年間待ち続けた、一生に一度あるかないかの晴れ舞台。地元の注目度も最高潮だったが、ご本人はいたって冷静だった。
 「一人がイヤだと思えばセクハラになってしまう世の中ですから、仕方がないんですかね」
 モデルとなった奥州市に住む会社員、佐藤真治さん(38)はそう話す。祭りに20年以上参加しているベテランで、現在は世話人も兼務する。写真は昨年、必死の思いで勝ち取った蘇民袋を手に歓喜の雄たけびを上げた瞬間で、いつ撮影されたかは覚えていないという。
 今年のポスターに採用されたことで、地元では羨望(せんぼう)のまなざしを受けていた。期待も高かっただけに、ちょっぴり恨み節も出る。
 「いまだに正式な連絡は一切なく、友人から『お前の裸がインターネットで話題になってるぞ』と知らされただけです。セクハラといいますけど、何と言っても親からもらった大切な体で、たまたま体毛が濃かっただけなんですよ。ヒゲだって自分の意志で伸ばしているだけ。胸毛や体毛が少ない人は、見た目が良いからエラいということなんでしょうかね」
 ただ、本人はあくまで冷静だ。50年以上祭りに参加し続ける父、妻と4歳になる一人娘とともに、世話人として準備に奔走する日々が始まる。
 「1000年以上続く祭りのポスターで、今年いきなりダメだといわれてもねぇ。何十年頑張っても争奪戦に勝てない人も大勢いますし、今はポスターに載れただけでも感謝の気持ちでいっぱいです」
 蘇民祭は、疫病よけや五穀豊穣(ほうじょう)などを願い、1000年以上続く日本三大奇祭の一つ。クライマックスにはふんどし一丁の400人の男衆が、将軍木(かつのき)で作った小間木(蘇民将来=護符)が入った麻袋を奪いあう「蘇民袋争奪戦」が行われる、女人禁制の勇壮な祭りだ。
 一昨年までは全裸もOKだったことから、露出狂や同性愛者が多数押しかけ、一時は全裸者の大半が“ソノ筋”となり、神を冒涜(ぼうとく)する行為も目に余ったため、現在は全裸禁止となっている。
 問題のポスターは、40年以上も蘇民祭を撮影し続けている写真家、佐々木稔氏(72)が作成した。佐藤さんのベストショットを激写した佐々木さんは「『蘇民祭』の最大の魅力は何と言っても裸。男の裸なしでは、何も表現できませんよ。来年以降も、これまで通りに作ります」。黒石寺住職、藤波洋香氏(54)も「別にJRの駅に張ってもらわなくても困りません。あれをセクハラだと思うような女性がいたとしたら、相手にする必要もないです。地元では誰もそんなことは思いません」と話している。
 JR東日本広報は「このような措置は今回が初めて。(ポスターに出演する)個人の問題ではなく、デザイン全体に関して変更を要請したものの、時間の関係で受け入れて頂けなかった」と話している。
(ソース元/ZAKZAK)


これでお分かりですかね、冒頭にPOOがこのデザインは【勝ち】と言った意味が。
これだけメディアで取り上げられて、どれだけの宣伝効果になったかっう話。
いくらデザインが良かろうが、写真が上手かろうが、話題にならないと意味が無い。
これだけ衆目を集める事が出来たのが、なによりものデザイン効果だって。
弾けまくった、良い意味で頭の線が2〜3本切れてるデザインセンスこそが、
もはや巨匠と呼ばれる大御所や大手デザイン事務所じゃ、思い付かないってば。
だから本来見てもらわなきゃいけない一般の方の間ではそんな話題にものぼらず、
デザイナー間でだけ崇拝したり揚げ足の取り合いしたりして。
いやぁ〜みっともない。この蘇民祭ポスター見習えっうに。
デザインなんか見てもらってナンボ、目立ってナンボやっうに。プンプン。
去年、ネットで話題になったポスターで、こんなの↓がありまして。



何のポスターか分かりますかね?築地本願寺の供養祭だったと思うのですが、
『虹を駆けるお坊さん TOKYO BOZU COLLECTION』ですぜ、キャッチコピーが。
この強烈なインパクト、これこそがデザインの本領発揮ですがなっ!!!
これもネットで大旋風を呼んで、当日見にいった人も多かったそう。
なんじゃこらっ!?(by松田優作)と見た人に言わせる事の出来るデザインこそが、
真に優れたデザインであると思うのです、だから築地本願寺も蘇民祭もまさに勝ち。
有り無しっうレベルを遥かに凌駕して、勝った!と誇っていいと思うのですよ。
こんなの↓に比べたら。



アニメ版映画『時を駆ける少女』をそのまんま使ったお役所のポスターですが、
まったくな〜〜〜〜〜〜〜〜んのインパクトも残さないダメデザインの見本ですわ。
ナニが言いたいのかよく分からん。なんでタイムリープと学びが関係あるのか?
文部科学省とトキカケの関係性を誰か教えてくれい(笑
…まぁセクハラだ!っう苦情はこないだろうけどねぇ〜それだけじゃね?(苦笑
こんなのに比べたら、いかに蘇民祭のポスターが優れているか?っうのが、
なんとなく御理解いただけるんじゃないかと思うのですが、皆様いかがでしょう。
んで、そこから先は個人の好き嫌いですから、否!と思う人がいてもいい。
醜いからイヤじゃ!こんなのセクハラじゃ!って言っても全然構わないと思う。
でもそうやって言えば言う程、蘇民祭のデザインが勝つだけだけどね(笑

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 02:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
【農家】の情報を最新ブログで検索してみると…
農家 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
  • マッシュアップサーチラボ
  • 2008/01/10 2:41 AM
蘇民祭…;
黒石寺の蘇民祭について書かれた記事の中で、これが一番おもしろかったので… リンクとして残しておきたくなって、ここへ。 (しかしいつもの私と毛色の違う記事だなあ…)   ↓ 蘇民祭の「裸祭りポスター」は是か否か? これを読んで、やっと満足しました。は
  • はいふぁんくしょんではいてんしょん☆
  • 2008/01/14 2:26 AM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM