<< テレビ朝日、また捏造報道。 | main | 猿害捏造事件、真相は闇の中へ。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【前代未聞の大珍事】セックス中にペニスが突然燃えた!

JUGEMテーマ:ニュース


世の中には、実に凄惨な事件が起きる事がしばしばあったりするんだが、
そのあまりにもあんまりな内容に、失笑を禁じ得ない場合があったりするワケだ。
ホントなら、この度は大変な目に遭ったそうで。どうか一日も早く良くなって…
とヤラないといけないんだけど、この度は…プッ…実に大変な目に…プププッ…
っう感じになってしまう場合の【珍】事件が、稀に起こるのが世の中で。
今回の事件も実に悲惨なんだが、どうしても笑けてくるのだなぁ〜コレがさぁ。
[【人体発火】 セックス中に突然ペニスが燃えだし、男女が下半身に重度の火傷]
1月15日付けの台湾「連合報」によると、中国河南省商丘市に住む22歳の男性の陰茎がとつぜん燃えだし、同居していた18歳の彼女が下半身に重度の火傷を負うというできことがあったそうです。
同紙によると、二人は大学の同級生で親元を離れ、一人住まい。この日、13日はレンタルームに入って愛を交わしていました。
女性が医師に語った話では、「炒飯(セックスの隠語 : おもに台湾でよく使われる)」に夢中になっている最中に突然、下半身に焼けるような痛みと熱を感じ、彼氏の小弟弟(陰茎)を抜いてみたところ、小弟弟は真っ赤に発光し、手で触れないほどの熱を帯びていて、やがて消し炭のように黒く変色したといいます。
二人は救急車をよび、手当を受けましたが女性は下半身に火傷を負い、男性の陰茎は二度と使いものにならないほどの重傷。
医師の話では、火がついた原因は不明ながら、「人体発火」の可能性もあるとしています。
また男性は普段からかなりの白酒を飲んでいたといいますが、これが「人体発火」と関連しているかどうかは不明とのことです。
医師によると、これまでに「人体自然発火現象――Spontaneous Human Combustion」はごく僅かながら事実として存在し、発火の後に光を放つ点で共通しているそうですが、概ね発火した人間自身が炎に包まれ死亡してしまうので、生き残るケースは滅多にないそう。また、こういった事例は、中国でも初めてのことだそうです。
(ソース元/HEAVEN)



…どんだけマッハなピストン運動をしてたんだ?と思うのはPOOだけか?(苦笑
っうか、ひとしきりその有りえ無さに笑ってから、

>小弟弟は真っ赤に発光し、手で触れないほどの熱を帯びていて、
 やがて消し炭のように黒く変色した
>男性の陰茎は二度と使いものにならないほどの重傷。


っう箇所で(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
いやぁ〜POOは自然発火するような相手がいなくて良かった!ビバ独身!(自爆
…言ってて哀しくなってきたから、今回の記事はこれで終わりorz

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 06:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM