<< 望春。 | main | 妖怪“げつようび”が現われた! >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本政府、中国産食品の毒物を容認→保証。

JUGEMテーマ:ニュース


まるで【何かに遠慮】してるイメージがあるスカポンタン日本政府の及び腰で、
一向に解決の気配を見せない中国毒入りギョーザ事件なんですが、
その裏で超弩級のウルトラ売国政策が、密かにこっそりと認可されてしまったので
POO-MONOでその売国政策関連の記事を緊急エントリーします。
なんと日本政府は餃子に混入されていたメタミドホスを、今後は容認するという、
なんっうか、はぁ?( ゚д゚)ポカーンしか出て来ない、驚くべき政策。
いやぁ〜ここまで見事に中国に売国する日本政府の姿勢は、実に戦後一貫してて
別の意味で「ず〜っと一本筋を通していて、天晴れ!」と言えるのではないかと。
なので、そんな健気な中国の犬に向かってPOOから一言贈りたいと思います。

死ね!氏ねじゃなくて死ね!!
【メタミドホス摂取に許容量 食品安全委が設定】
 内閣府の食品安全委員会農薬専門調査会は27日、有機リン系殺虫剤メタミドホスについて、1度に摂取しても人の健康に悪影響が出ないとされる量を、体重50キロの人の場合、1日当たり0・15ミリグラムと設定した。
 同時に、毎日摂取し続けても健康に影響のない量(1日摂取許容量)を、体重50キロの人で0・03ミリグラムと設定。中国製ギョーザ中毒事件を受けた措置で、一般から意見を聞いた上で、同委員会が厚生労働省に通知する。同省はこれを基に食材ごとの残留農薬基準を定める。
 海外の動物実験データなどを検討した調査会は、動物で急性神経毒性がみられなかった量の、さらに100分の1の体重1キロ当たり0・003ミリグラムを、急性毒性が心配されない量とした。
 中国製ギョーザ中毒事件では、千葉市のギョーザから130ppmのメタミドホスが検出されており、ギョーザ1個に約1・8ミリグラム含まれていた計算。体重50キロの人の場合、急性毒性が心配されない量の12倍になる。
(ソース元/北海道新聞 02/27 21:18配信記事)


毒物に『許容量』って何すかね?ね、食品安全委員会の皆様方?
ほんとぉ〜〜〜〜〜〜に馬鹿じゃないのか、日本のお役人+政治家の皆様方は。
…色々とPOOが毒付く前に、そもそも【メタミドホス】って何なの?っていう方も
いると思うんですよねぇ、えぇPOOも危険な農薬っていう以上によく知らなくて、
まぁウィキペディアで調べてみたんで、抜粋紹介してみようかと。

メタミドホス(ウィキペディアより抜粋)
1964年にドイツバイエル社が開発した殺虫剤である。翌1965年に米国シェブロン社は、別の製法で特許を取得している[1]。日本では、毒性が高いと判断されて登録されておらず農薬、殺虫剤として使用することはできない(後略)
しかしながら、1990年代より使用が禁止されているはずの野菜や果物に使用し、それが残留して中毒を起こす事例が多発したため、中国政府の関係部門は1995年ごろより使用禁止を検討するようになった。例えば広東省広州市では1995年から野菜栽培地域でのメタミドホスの販売と使用を禁止し、2001年10月からは市全域で販売と使用を禁止した。


まぁ要は効き過ぎる農薬ってコト。効くってのはそれだけ毒性が濃いっうコトで、
抜粋箇所のように、まず日本では認可されてない上、中国すら禁止してるんですが
ソレが『許容』されるってどういうコトなんすかね?ね?
続いては「国立医薬品食品衛生研究所」っていうところにホームページに、
【国際化学物質安全性カード/メタミドホス/ICSC番号:0176】
というページがあるんですが、こちらからメタミドホスの危険性を抜粋紹介。

短期暴露の影響:
眼を刺激する。中枢神経系に影響を与え、痙攣、呼吸不全を生じることがある。コリンエステラーゼ阻害。死に至ることがある。これらの影響は遅れて現われることがある。医学的な経過観察が必要である。

長期または反復暴露の影響:
神経系に影響を与え、遅延神経障害を生じることがある。コリンエステラーゼ阻害剤。影響が蓄積される可能性がある。
「一次災害/急性症状」参照。


一度に30ミリグラム摂取すると死んでしまうのが、このメタミドホスなんですが
だから日本の食品安全委員会とやらは、一度に0.15ミリグラムならOK問題無し!
っう馬鹿みたいな安全宣言を出したんですが、ま、ホントただの馬鹿だから、
【体内に蓄積される】って点を考えてないんですな。
上で紹介した、長期または反復暴露の影響ってトコをもう一度読んでみてくだされ。

影響が蓄積される可能性がある

で体内に蓄積された結果、どういう影響があるかってのをもう一度。

神経系に影響を与え、遅延神経障害を生じる

遅延神経障害ってのが、骨の随から文系なPOOにはいまいち難しかったのですが、
脳に色んな情報を送る神経が、メタミドホスの毒性によって阻止されるそうで
目が見えなくなる(視覚障害)や体が思うように動かない(麻痺や言語障害)、
息を吸えなくなる(呼吸困難)なんかのあらゆる障害を招くらしいです。
そんな危険な毒物を一回じゃ死なない量なんで入ってても我慢してね(はぁーと)
御墨付きを与えるのが、今の日本政府の姿勢なんですなぁ〜やれやれ。
体内に蓄積するってことは、食べた自分には結果的に直接影響出なくても、
産んだ子供に影響がドカーンと出るって可能性が、物凄く高い訳で。
あと10年もしたら、新生児はすべて障害児で生まれてくる可能性もあるんじゃね?
という、なんだそのC級ホラー映画な展開は?っう疑問も浮かんでくるワケでさぁ。
BSE騒動の時は速攻で輸入全面禁止したのに、どうして中国が相手だと出来ない?
という、誰が考えても当たり前の疑問が沸いて来ると思うんですが、
そのある意味、回答みたいなのがフフン福田総理のこの↓会見ニュースです。


【原因究明、中国も前向き=ギョーザ中毒問題で福田首相】
 福田康夫首相は28日夜、中国製冷凍ギョーザ中毒問題で中国公安省が同国内での毒物混入の可能性は低いと発表したことについて「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前向きだ」と述べ、今後も中国と協力して原因究明に当たる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、首相は「中国側も原因をしっかり調査し、責任をはっきりさせたいという気持ちは十分持っていると思う。日本側も協力してやってもらいたい」と語った。
(ソース元/時事ドットコム)


………とりあえず、福田が国民より中国に気を使ってるのだけは分かった。
民主党は、こんな時こそ内角不信任案を出せよ、と思うのですが、
福田以上に媚中派な小沢以下、チャイナーな犬畜生共にそんな根性がある訳もなく。
っう訳で日本ってなんと(中国にとって)美しい国なんだ!と思う日曜の昼下がり。
まぁ売国野郎は全員まとめて死んでくれってコトで。
ていうか、日本国民が死に絶えるのが先なような気がしてきましたわ〜…。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 14:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
まるで子供に喫煙を強要する
父親のようですね。
日本政府シュール過ぎてとても
ついていけません。

父「始めたてメンソールが吸いやすいで」

ああそうですかってやかましわっ!!w
  • ピース☆
  • 2008/03/03 1:18 AM
>ピース☆さん
上手いなぁ、例えがww
いやぁ〜もう何か、誰かどうにかしてくれよな日本政府ですが、
もう段々こんなの書くの疲れてきたよパトラッシュ…なPOOっス(苦笑
ある日突然、中国が爆発してなくならねぇかなぁ〜ホントw
  • POO
  • 2008/03/03 1:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM