<< 取急ぎ、ひとつだけツッコんでいいだろうか? | main | 参十万打、立直。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


“漢”の最期。

JUGEMテーマ:ニュース


女性の方にはあんまり馴染みのない感情なのかもしれないけれど、
男という生き物は自分が死んでしまう最期の一瞬、いわゆる「散り際」について
まぁそれはそれは幼い頃から、果ては年を喰ってまで夢想してしまうモノなのさ。
だから架空とはいえ、「命」とか「生きざま」とか「自分自身の全存在」を懸けた、
漫画とかゲームの展開に物凄く感情移入出来たりしてしまう訳で。
良い悪いの話じゃなく、生命を宿すという人体メカニズムを持たない種だから、
そういう滅びの美学みたいなものに、シンパシーを強く感じるじゃないかなぁと。
今回御紹介するニュースはそんな男…いいや、天晴れな「漢」の散り際のお話。
男なら、この散り際には泣ける。
【最後までブレーキ踏み続け タイヤ直撃のバス運転手】
 静岡県の東名高速でタイヤが観光バスを直撃した事故で、死亡したバスの運転手の足はフットブレーキの上にあったことが分かりました。飛んでくるタイヤを確認しても運転席を離れず、思い切りブレーキを踏んだとみられ、バスは60メートルほどで止まり、乗客は軽いけがにとどまりました。
 観光バスの運転手の関谷定男さん(57)は、トラックから外れたタイヤの直撃を受けて死亡しましたが、足はブレーキペダルの上に置かれたままでした。死亡の直前にブレーキを踏んだとみられ、バスは60メートルほど進み、安全に停止しました。警察は、トラックを所有する会社を自動車運転過失致死容疑で家宅捜索し、関係書類など150点を押収しました。脱落したタイヤには8本のボルトがありますが、そのうち2本は以前から折れていたとみられます。会社側は「車の点検は運転手に任せていた」と話していて、警察は整備の状況を調べています。
(ソース元/ANN NEWS)


こんな事故が起きてたっうのを、そもそもTV観て無いPOOは知らなくて、
ついさっきネットで見掛けたんですが、高速道路で起きた死亡事故だそうで。
高速道路を運転中、前を走るトラックのタイヤが突然外れて飛んで来て、
それに直撃した後続のバスの運転手さんがお亡くなりになったと。
そんな事故、まずもって予想なんて出来るハズがないんだけど、
バスってのは車体が長いので、急ハンドルを切ると横転する可能性が高いのね。
んで高速道路を走ってるってことは、まぁ凄いスピードが出てるワケで。
そんな時に「前からタイヤ飛んで来た!」ってハンドル切ると間違い無く横転する。
そうなったら、バスの乗客が何人死んでたのかわからない。
よしんば横転しなくても100%起こり得るのが隣車線の後続車が次々つっこんで来て
連鎖衝突っう大惨事の可能性が高いのは、ペーパードライバーのPOOでも分かる。
その絶対絶命!という大ピンチの時にこそ、男の本性が現れるんじゃないかと。
本性っうか、その男の生き様とか理念とか魂みたいなモノが出るとね。
この運転手さんは、実に天晴れ。
お客さんを危ない目に遭わせる事なく、大惨事を未然に防ぐ。
そのために、自分に向かって飛んで来ているタイヤに怖じ気付く事すらなく、
ただブレーキを踏んだ。
それも、タイヤが直撃して自分が死んでもブレーキを離さなかった。
これこそが「プロフェッショナルの仕事」であり、「漢」なんじゃないかなぁと。
御見事。実に見事な、ホント素晴らしい最期の仕事だよお父さん!
ヤヴァイ。なんか記事書いてて泣きそうだ…。
ネットで明らかになって行く情報を見てて、さらに泣きそうになってしまう…。


36 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/04/12(土) 20:12:54 ID:qf9Zv5ts0
新聞で顔写真みたけど、笑顔が似合い、やさしそうな人だったな。


48 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/04/12(土) 20:14:29 ID:MzkfCKfF0
>>36
23年間無事故無違反で、職場で模範運転手だったそうだ。


49 :名無しさん@八周年:2008/04/12(土) 20:14:33 ID:nOi+JKmj0
まだ女子大生の娘さんがいて
息子さんもいて
二人の結婚や、いつか孫が生まれてくるのが楽しみだったろうに


69 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/04/12(土) 20:17:24 ID:RM1ZypKDO
>>36
本当に人柄の良い人だったらしいよ。
運転も安全運転。
事故の日が誕生日で翌日から家族で泊まりの旅行に行く予定だったとか。



…自分の誕生日に乗客守って、職務を全うしたまま死んで行くなんて(´;ω;`)
きっと真直ぐに生きてきたんだろうなぁ、何にも恥じる事もなく。
御冥福をお祈りするとともに、GJ!と言ってあげたい。
そして、こういうニュースを見るたびに自分はどうやって死んでいけるのか?
最期の最期まで全力を尽くせるのか?というコトを、漠然と考えてしまう。
『私的名画レビュー『ポセイドン・アドベンチャー(1972)』』で書いた、
ジーン・ハックマンが演じた、沈没船脱出劇の最後の最後で
みんなのために犠牲になったスコット牧師の言葉が、ふっと頭に過る。

私は神を信じない。
神は私たち1人1人の内にいる。
苦しい時に神に祈るな。
苦しい時こそ自分を信じるんだ。
あきらめずに最後まで自分の力を信じるんだ。
それが本当の信仰、すなわち「人が生きる」というコトだ。


自分はこうやって生きていって、こうやって死んでいけるんだろうか?
どうやって死ぬ?というコトは、どうやって生きる?というコトなんじゃないかと
電気も付けず、暗い部屋で蹲りながらボーッと思索に耽る、土曜の夜。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 21:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp
  • upup
  • 2008/04/14 1:20 PM
>upupさん
…なぜゲーム攻略のトラバがこの記事なのかを小一時間(ry
  • POO
  • 2008/04/15 3:47 PM
Pooさん

泣ける。いや・・・号泣っす
「かわいそう」とか
「よかったね」とかでは
まったく涙腺をくすぐられない
私ですが、これは泣きました
まさに「漢」!!

ただ、ご家族からすれば
卑怯者だろうが、職務放棄だろうが
生きてて欲しかった というのが
率直な気持ちかもしれませんが。

お通夜のあと
皆さんが帰った後に
奥さんが、御棺の中の顔を見ながら

「乗客の事なんてほっといて
あんただけでも助かれば良かったのに・・・
どれだけ後ろ指差されようが
世間から中傷されようが
あんたに生きてて欲しかった・・・

でも あんたは出来なかったんだよね
しょうがないね
そんなあんただから惚れたのよ」

なんてシーンを勝手に想像して
また号泣してしまいました

最後に
30万HITおめでとうございます
くそー 出張行ってる間に・・・
次の31万キリ番狙います
  • しあわせ空気
  • 2008/04/16 9:37 AM
>しあわせ空気さん
おっ、出張お疲れさまでございやした。
…ってここにもキリ番ゲッターが(笑
キリ番踏めたらリクエスト聞きますんで、まぁ狙ってみてくだされ♪
直接的なエログロは禁止ですが(笑

このニュース、今読んでも涙目っす。
為すべき時に為すべきコトを、恐れずに為せる。
そういう『漢』になりたいですなぁ…ほんと。
お互い精進しませう(^_^)/~
  • POO
  • 2008/04/17 3:20 PM
今日三回忌でした。2年は早いなぁ…
  • どうも
  • 2010/04/11 6:02 PM
>どうもサン
あぁ、もう三回忌でしたか…早いなぁ。
コメント戴いたんで久しぶりに記事を読んでみましたが
(っうかコメント付かないと振り返る事もなく…汗)
やっぱ、漢だよなぁ、ホント。
あれから二年、俺は何をやってんだろうかと自問自答。
情けなくもあり、恥ずかしくもあり。
生きてるこっちの方が、漢になりきれてないまま、今日も無為に過ごす。
情けなし。
  • POO
  • 2010/04/12 10:38 AM
また読ませて頂いて胸が震えました。蛇足なんですが、エレファントカシマシの「歴史」という曲の歌詞に「男にとって死に様こそが生き様だ」ってフレーズがあるんですが、本当にそうだと思いました。一介のリーマンな私も、男の生き様を追い求めたいです。
(追伸・いつも読ませていただいてます。色々と力付けてくれてありがとう^^)
  • 恥っかきのをんと
  • 2010/04/12 3:09 PM
>をんとサン
およよっ、ご無沙汰しとりましたです。

力付けるなんておこがましい。
ホントはすぐに折れてしまいがちな自分自身を奮い立たせるためで
人様に対して何か偉そうな事を突きつけるような
そんな大した人間でもないですよ?(自爆

ま、それでもひとつ言うならば(←やっぱ言うんじゃねぇか俺(苦笑
死、というものは遅いか早いかだけで必ずやってくるもの。
なんとなくずっ〜と先にあるような気になっているだけで
ホントはすぐそこまで来ているものなのかも。
人はいつか必ず死ぬ。
その死を迎える時に、あ〜…ま、ここまで生きて良かったかな
そう思えるように死んで行きたいとは思いますなぁ。
恐れたり、後悔したりしない、もう一度同じ人生でも繰り返すか?と尋ねられたら
それでも良いね〜、と答えられるような人生を送っていきたいもんです。
それだけですよ、三十路の中にあるものは。
  • POO
  • 2010/04/17 7:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM