<< 【18禁】ハーマイオニー(エマ・ワトソン)のノーパン流出画像。 | main | taspo(タスポ)について思う事。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゲーム脳理論を穿つ。

JUGEMテーマ:コンピュータ


『未成年者の起こす犯罪、それを招く原因はTVゲームの影響である』という、
いわゆる【ゲーム脳】理論が、未成年犯罪原因のお題目として登場してきたのは
まだここ5年ぐらいの、まだまだ新しい話じゃないかと思うんですが、
すっかり馴染みの理論になってしまって何だかなぁ〜と思う三十路です。うひょ。
POOが小学生高学年の時にファミコンが登場して以来、まさにゲームの歴史を
リアルタイムで接してきた訳で、そのリアルタイムで一緒に生きて来たのって、
ちょうど今の三十路世代〜ニ十代後半なんじゃないかと思うのですな。
そのゲーム世代の先駆けの一人から、先に結論を言わせてもらうとするならば
『ゲームが犯罪の原因になる?そんなバナナ』としか言えませんな(苦笑

今、日付けを確認したら07年4月21日になってたからちょうど1年前になるね〜。
いやね、【ゲームは『悪』か?】という記事を書きましてですな。
その記事、詳しく読みたい人は↑の直リンから飛んでいってもらうとして、
どんな事を書いてたのか?っうのをPOOにしては珍しく簡潔に解説するならば(苦笑
日本もこれからは車とか電化製品ばっかり輸出して儲けるんじゃなくて、
漫画やアニメなどのサブカルチャーも世界に向けて輸出してかなきゃいかん!と
「内閣知財戦略本部コンテンツ専門委員会」なんっう大層な名前の有識者集団の
一席を占める東大の教授が言ったんですな。で、その教授のおっさんいわく、
『漫画や宮崎アニメは人を感動させる事が出来るからいいんだけど、
ゲームだけはイカン!ゲームはたっかい金だけ払わせて、子供の時間を奪ってる。
あんなもんで人は豊かにはなれん。それどころか恨みを買う。尊敬すらされない。
だから漫画とアニメはバンバン世界に向けて政府が保護して輸出OKだけど、
ゲームの輸出だけは誰がなんと言おうと反対だ!』と言っちゃった訳。
いやいやいや、そんなアホな事あるかい!とその記事で反論したかったんですが、
なんか忘れたけど、その時は掘り下げなかったのね、忙しかったのかな?

んで時が流れてちょうど一年後の今月、POO-MONOリンクの盟友Lightさんが、
【ゲームは犯罪行為を幇助するのか? -relations of game and crime-】
という記事を書いたのですよ。彼は今、ゲーム制作を仕事にしてる人なんで、
ゲームを作る側からの『ゲーム脳』に対する問題提議を行ったんで、
まぁ是非ともその珍しい?視点からの記事も読みに行ってほしいんですが、
それを読んだPOOは、ふと思い出してしまったワケなんすよね〜。
えぇ、一年間ほったらかしにしてた記事の続きを(爆
っう訳で上のLightさんの記事を承ける形で、今回はゲームを遊ぶ側からの視点で
POOなりにこの『ゲーム脳』問題について論じてみようではないか!と。
まずは『ゲーム脳』って言葉、いつ誰が言い出した?というおさらい。
例によって例の如くウィキペディアから抜粋してPOO的に噛み砕いていきますが
これがまたすんげぇ詳しいのなんのって。いやぁ〜参りました助かります(笑


ゲーム脳/出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゲーム脳(げーむのう)は、日本大学文理学部体育学科教授の森昭雄が、2002年7月に出版した著書『ゲーム脳の恐怖』において提示した造語である。森はゲーム中の脳波を測定する実験によって「テレビゲーム(正確にはコンピュータゲーム全般)が人間の脳に与える悪影響」を見出したなどと主張しており、この状態を象徴的に表現したものである。なお、医学的に疾患・疾病と認められているものではない。


…ほほぅ、まだこの言葉が誕生してから5〜6年なのね。これは意外。
ま、なんぞ大学のお偉い先生が、ゲームなんかをやると脳がおかしくなる!
それが近年凶悪化する未成年犯罪の確たる証拠でありんす!と言い出したのね。
この学説に飛びついたのがマスコミや学校の先生、そしてPTAだったってワケ。
学校の先生とかは自分が直接、未成年を指導・教育する立場にあるから、
その生徒達が学級崩壊を起こしたり、いじめが自殺を連鎖させるほど陰湿化し、
自分達が子供の時と違って、ここまで凶悪化するのは何故なのか?って、
ず〜っと『原因』を探してたワケなんだよね。何が問題か?何が悪いのか?って。
その『原因』さえ分かれば、ソコを断てば諸問題は解決するからね。
そんな矢先に、どうやら『ゲーム脳』というのが原因らしいぞ?と出てきて、
そういや確かに自分(先生)らが子供の頃にはゲームなんか無かったなぁ〜…
なるほど!ゲームが諸悪の根源か!だから今の子供は昔より狂暴化してるのか!
と、いち早くこの『ゲーム脳』理論に飛びついたワケなんすよ。
その辺もウィキがちゃんと触れておりますな。


文部科学省の調べによる近年の高校生の学力低下についても、ゲームやITが原因としている。
この造語および理論は、マスメディア・教員者などに支持されてはいるが、脳神経の専門家などからの批判も強く、科学的な根拠が十分でないとされる。そのため、専門家らによって疑似科学(ニセ科学)とする見方が強い。



さて最後の行にあるように、何で専門家らにはニセ科学だ!と非難されている、
この『ゲーム脳』理論が、マスコミ&教員には熱烈に支持されるのか?という点。
ココがこの問題の根本、核の部分なんですが、まずは発案者の意見を紹介。


森は著書や講演において、若者のファッションの流行、マナーや言動の乱れなど、その他の行動などについても述べており、以下のような事象についても、すべてゲーム脳、もしくはなんらかの脳の異変が原因で理性や羞恥心などを失っているためであると述べている。
* 若い女性が電車の中で化粧をする行為
* 若者が電車のドア近くの床に座り込む行為
* 若者がチャラチャラしたもの(ストラップやアクセサリなど)をファッションとしてたくさん身につける行為
* 若者がお尻を半分出す行為(いわゆる男性の「腰パン」、女性の「ローライズパンツ」のことと思われる)
* 若者のカップルが人前で抱き合ったり、キスをしたりする行為
* 若者が定職に就かない(フリーターになる)こと
* 森の友人の息子が飼っていたカブトムシが死んだ際に、「パパ、電池を交換したらいいよ」と話したこと
* 森がある学校で講演を行った際に、生徒に「僕はゲームの中では彼女ができるけど、現実の世界では彼女はできない。どうしたらできるのか?」と質問されたこと

北海道大学医学部教授の澤口俊之は、講談社のウェブサイト「Web現代」で、女性が人前で平気で下着を見せるというようなこと(当時女性に流行していたローライズパンツを履いた状態で座ると、股上が浅いために腰から見せパンが見える状態、および、アウターに見えるデザインのブラジャーである見せブラのことを指している)を羞恥心の欠如と考え、それもゲーム脳が原因であると主張している。

また、『ゲーム脳の恐怖』のまえがきでは2001年開催のテレビゲームショーを訪れた際、「中学生風の女の子が、左右に立派な白い羽をつけたエンジェルの格好をして、真面目な顔で歩いていた」こと、その周りに「ゲームのキャラクターの衣装に身を包み、無表情で歩いている小中高生が百人前後いた」ことについて、ショックを受け日本の将来について危機感を覚えたと述べている。



電車の中で化粧したり座り込んだりする女子高生ってのは、昔は居なかった訳。
僕ら世代でもごく当たり前になったローライズや見せブラ、フリーター、
ゲームショーでのコスプレ、そんなのも先生が子供の頃の昔には、当然なかった。
昔は居なかった昔は有り得なかった、なのに何で今はこんなに居るんだろう?と
考えた時に、先生方には皆目、その見当がつかん訳なのよね。
人間ってのは、自分達が歩んで来た事象なら体験談として簡単に説明出来るけど、
歩んでいなかった道ってのは『想像するしかない』ワケであって。
しかし全ての出来事について、いちいち想像する『時間が無い』のが現実。
だから、街行く女の子が見せパンしてるのも、若者が定職に就かないのも、
ぜ〜んぶひっくるめて『たった一言』で説明してくれる言葉を欲しがったワケ。
それが『ゲーム脳』という言葉だった、というのがココまでの流れ。
いやぁ〜便利だね、この言葉!
だって援助交際する女子高生もいじめで首吊る中学生も、その理由を聞かれた時、
全部『ゲーム脳』のせいです、って言えばとりあえずは理解出来た気になれるし。
そう、あくまでも最低限『理解したつもり』にしかならないのですが、
ヒトというのは便利なモノのは流れ易い生き物なのでありまして。


マスメディアの報道においてゲーム脳が取り上げられるケースは、凶悪な事件に限らない。JR福知山線脱線事故が起こった翌日、森は夕刊フジのインタビューで後の救助活動にて遺体で発見された運転士が「過去に乗務において3度のミスを犯していたこと」「事故寸前に総合司令所が運転士を呼びかけたが応答がなかったこと」の二点を理由に「注意力が散漫」「大事な場面で倫理的な行動がとれず、キレやすい」という特徴にあてはめ、「ゲーム脳の疑いがある」との見解を示した。この見解は当日の一面記事の見出しとなった。


むはははは。電車を脱線させたのも、ゲーム脳のせいですかそうですか。
って誰がそんなもん信じるんじゃい!アホかお前は!
東から太陽が昇ったから人を殺しました、ぐらいのトンデモ理論じゃ!
…と思うでしょ?
ところがどっこい、そうはならないのが世の中のオトナ達ってやつで。


こういった主張がマスコミの報道や講演を通して広く認知されたことにより、「テレビゲームは犯罪の温床となる」または「学力を低下させる最大の原因」という認識を持つ層が現れた。「ゲーム」が「絶対悪」であることを望む保護者や教育関係者らに支持され、小学校などの教育現場で生徒にゲーム脳の影響を教育したり、ゲームの規制を呼びかける際の論拠としてしばしば引き合いにされたりすることがある。
これらのように、ゲーム脳は「あらゆる事件や事故、社会問題の原因」として広い範囲を覆い、際限なく拡張させることのできる仮説に発展している(疑似科学に見られる論法がそのまま多用されている)。
作家の川端裕人が森の講演会に聴衆として参加し、質疑応答でこの疑問を投げかけたところ、「日本の子どもが笑わなくなり、キレるようになり、おかしくなっているのを見て、日本のためにやっている。そういうのを問題にするあなたの方が日本人として非常に恥ずかしい。」と返答し、疑問に対する回答を一切示していない。



うっひょ〜!
ここまで来たらもはや学説じゃなくて宗教に近いですな、こりゃ。
ゲーム脳っていう単語を『過去の因縁』とか『あなたの前世』とかに変えたら、
テレビに出てしゃべれるし、自分の番組も持てるんじゃないっスかね?(笑
そしてウィキでは、こういう感じ↓にまとめておりますな。


これらから、犯罪との関連性については、「犯行の原因として、ゲームをスケープゴートにしており、そのためにゲーム脳理論を都合よく利用している」という見方がある。


さて。ここで2つほどニュースを御紹介したいと思います。
いやぁ珍しく毎日新聞にしては的確なニュースなんですが、大丈夫か毎日?(苦笑


【きび談語:少年事件を取材していると…/岡山】
 少年事件を取材していると、とんでもない“ご意見”に触れることが多くうんざりさせられる。例えば「ゲーム脳」。科学的な疑義は数多く出されているが、犯罪統計的にも納得できない学説だ▲少年事件の初歩中の初歩なのだが、少年による殺人が多発したのは、「近所付き合いが濃密で、誰もがしかってくれた」昭和30年代だ。そこから、減少の一途をたどっている。ゲームやインターネットの進歩と少年事件の件数が反比例するのはなぜなのか▲思いこみで事件を語ることは有害以外の何ものでもない。キレる子供は昔もいたし、今もいる。統計から見えてくる課題を見落とすことがないようにしたい。【石戸諭】

(ソース元/毎日新聞 2008年4月17日地方版)


少年犯罪が実は昔より減ってきてる、というのはPOO-MONOでも以前、
読者さんのコメントで寄せられていたれっきとした事実なのでありますが、
たいがいのオトナは、「そんな事言っても大学の先生が調査したんでしょ?」と
ゲーム脳理論を簡単には捨てないですな、きっと。
その理由は幾つか推測出来るんですが、まぁもういっこニュースをどうぞ。


【ゲーム内での暴力、現実世界の暴力的衝動を和らげる可能性--英調査】
 暴力的なゲームは、現実世界の暴力の原因とされることが多いが、業界に批判的な人たちはよく自分の主張を裏付けるために学術的な研究結果を引用する。ところが今回、ダブリンで開かれた英国心理学会の年次大会で、暴力的なゲームは実際には現実世界で暴力的な行動を取ろうとする衝動を和らげる可能性があるとする報告が示された。
 この研究はMiddlesex UniversityのJane Barnett氏とその同僚が行ったもので、プレーヤーはゲームをしたあと、外に行って誰かの頭を蹴りたいという衝動を感じるというよりは、より冷静になるか、単に疲れるだけあることが明らかになったという。同氏らは男性と女性を含む、12歳から83歳のオンラインゲームプレーヤー292人を調査対象とし、オンラインロールプレイングゲームである「World of Warcraft」(WoW)をプレーしてもらった。被験者は2時間のゲームのセッションの前と後に、怒り、好戦性、性格に関する調査に応じることを求められた。WoWは、米国では13歳以上しかプレーできないT for Teenにレーティングされ、英国では12歳以上しかプレーできない12+にレーティングされている。
 多くの場合、プレーヤーはWoWの舞台であるAzerothで流血の戦いを繰り広げた後は、より冷静になることがわかった。「実際、ゲームをプレーした前後には、怒りよりもくつろぎのレベルが高くなっている」とBarnett氏は発表の中で述べた後、次のように警告を付け加えた。「これは性格特徴に大きく依存する」

(ソース元/GAMESPOT)


…むはははは!
ゲームをやると犯罪を起こすどころか、犯罪抑止になるっう実験結果が出たよ!
いやぁ〜この調査結果をゲーム脳論の提唱者が知りえたとするならば、
きっと、耳ふさいで聞こえないフリ確定ですな(笑
さて、ここまでいかにゲーム脳理論ってのがトンデモだったのか?を、
穿ってきましたですが、その辺は御理解していただけましたでしょうかね?
それでも尚、マスコミや教育者といった、いわゆる世間的に立派だと思われてる
人種に限って、このトンデモ理論にしがみついて離れないのか?
いよいよこの問題の核心について迫っていくとしますか。

ダラダラと回り道しないでさっさと結論からいくと【安心したいから】だけで。
ヒトという生物は原因が分からないと不安になり、その不安だけで死ねる生物。
だから【何でもいいから原因を考えて安心しようぜ!】という習性があるのね。
原因が分かると、対処法が分かる。
そうすれば不安になんかならないし、安心してソレを受け入れる事が出来る。
そういう生き物なんっスよ。良い悪いっうレベルじゃなくてね。

ふっる〜い話で言うと、例えば「雷」。
雷のメカニズムって、今でこそ大気の振動で起こる摩擦現象と解明されてますが、
大昔にはそんなもん、わかるワケがなかったのよね、もちろん。
でもいきなりドーン!と膨大なエネルギーの塊が墜ちてくるワケじゃないっスか?
何だコレは?何故起きるんだ?何が問題なんだ?何か俺ら悪いコトしたのか?
ハッ!きっと空には神様が住んでいて、これはその神の怒りなんだ!
だから怒らせないように貢ぎ物を送って、祈りを捧げるために神殿を作ろう!
祈る対象の神様に、何か名前つけないとマズくね?
んじゃゼウスにしよう、そうしよう!
よし!これでゼウス様にお祈り捧げたら雷は墜ちてこないハズ!
仮に墜ちて来たらそれは俺達の祈りが足らないからで、もっと祈れば良いハズ!

…はい、これが昔、雷を理解出来なかった人間が考えだした結論です。
いやいや、ふざけてませんってば。マジでこの仮説を考えだしたんですけど(苦笑
今まで起こらなかった事象に対して、何故それが起きてしまうのか?という
理屈を考えて付けてしまい、その対処法をも決めてしまう。
そうすれば次からそれが起きた時には、もう理由は説明出来るから。
その対処法も決めてしまってるから、何故起きるのかをもう悩まなくていい。
あ〜安心、安心。
これがヒトという生物が安心を求めるメカニズムなワケですな。

もっと例えれば、幽霊。
アレ、怖いよね?
でも何故怖いのか?って考えたコトあります?あんま無いよね、そんなの(笑
何でソコに出るのか分からないから怖い訳じゃないっスか?
だからヒトは幽霊が出る理由を考え出すワケですよ。
ソコで事故に遭って死んだから…前世の因縁だから…とにかくソコがヤバいから…
理由は何でもいい。
ソコに出る理由さえ分かれば、その対処だけは出来るワケだから。
自縛霊や幽霊屋敷ならソコに近寄らなければいい。
前世の因縁なら墓参りすればいい。
ハンコ買って済むんであれば、もしかしたら買ってしまうかもしれん。
あなたのお父さんがね、ソコで見てるからですよ♪なんて笑顔のデブに言われたら、
思わず涙のひとつやふたつは流して、先生ありがとう!とか言うかもしれん(笑

「神隠し」ってあるよね?千と千尋じゃなくて、な?(笑
アレはどう考えたって、人攫いが居て人身売買してたワケじゃない?
もしくは北朝鮮とかな(苦笑
でもその犯人がちゃんと名乗り出て、お宅の子供さらっちゃいましたテへッ♪
なんて言う訳が無いっう話であって。当たり前だけどさ(苦笑
だから「神様が隠した」という理由をつけて、残念だけど神様相手だから、
俺達ヒトのかなう相手じゃねぇ諦めましょうね〜って納得させるワケなのよね。
そうじゃないと辛いからさ。しんどいからね。
理由も分からずに、納得も出来なくて、安心も諦めも出来ない。
そんな毎日を過ごすのは、ホント地獄だろうて。
だから神様のせいにしちゃう訳ですよ。それがある種のヒトの知恵だった訳。

…ここまで読んで、アレ?何かその例え、どっかでもう読んだな?と思った人。
いやぁ〜実に鋭い。そう、冒頭のゲーム脳を支持する理屈と同じ事なのさ。
「雷」を「ローライズ」に、「幽霊」を「フリーター」に、「神隠し」を「コスプレ」に、
それぞれ置き換えてみたら、なんとなく見えてきたんじゃないっスかね?
今までに起こらなかった事、初めて体験する未知の出来事。
そういったモノに対して、ヒトは何でもいいから『原因』を付けてる訳ですよ。
ただ昔と違うのは、未知の出来事ってのがすべて【若い世代】ってこと。
誰から見て若い世代って?
マスコミや教職者、PTAといったオトナから見てですよ。むはは。
自分達が経験したコトのないローライズとか見せブラとかコスプレってのは、
もう幽霊とか神隠しみたいなもんなのよ、オトナにしてみれば。
何でブラ見せてるの?とか、何で定職に就かないの?とかの理屈ってのは、
実は何でも良かったのですよ。とにかく理由さえついていれば。
それが『ゲーム脳』だった、というだけで。


さぁ〜てっと。
ゲーム脳の正体ってのが、皆さんにもなんとなく輪郭が見えてきたかなって処で、
今度はその正しい対処法ってのを、ここから展開してきましょうかね。
正体が分かったら、今度はソイツをきっちり祓わなきゃいかん。
…むはは、なんか京極堂みたいなノリになってきたな(笑
ってか去年の秋ぐらいに出るっていってた新刊、いつ出るんでしょうかね?
うおっ、ココで脱線してもうた!今回は脱線しないように頑張ったのに(苦笑
脱線修正、先に続けますわいさ。

まず、もう受け入れなければいけない事ってのがひとつだけありまして。
これはね、どんだけ間違っていようとも、ここまで来たら正直諦めなきゃいかん。
ゲーム世代としては感情的には納得がいかない、理不尽な話なんだけど、
俺達がコレを飲み込まないと、絶対的に前に進むコトは無い。
コレだけは、残念だけど譲歩するしかない。

それは【今、ゲーム脳を支持してるオトナ達はもう変わらない】というコト。

正確に言うなら、変われる人もいるだろうし、変わらせなきゃいかんのだろうけど
ちょっと目線を変えて彼等を見てみるならば、可哀想だとは思わんかね?
だって今の今まで、「神様」のせいにして理性を保って生活してたのに、
ある日突然にですよ、北朝鮮の工作員が家にゾロゾロとやってきて、
すんませんお宅のお子さん攫ったの、実は儂等でしたテへッ♪ってやられたら、
今までの時間を返せよ!そうだったら、そういう対処をしてたわ!ってなるって。
時代が進んで変化して、その変化についていけなかった。
それが、ゲーム脳を支持しているオトナ、実に哀れなオールドタイプの正体。
時代の急激な変化についていけなかった落伍者と言い切ってもよかろう。
そんな敗者をムチ打って、これ以上責める事はねぇべ?
だからソコだけは、ゲーム世代の俺達が憐れみを感じて譲歩してあげようさ。
ゲーム脳が!ゲームが!キーッ!キーッッ!!!ってやってるのを、
ああ、なんて【可哀想】なんだ、と思ってあげないと。

何でそんなにPOOは達観してられんの?むかつかないの?って尋ねられると、
いやぁ〜むかつくし、ウザったらしいし、死ねと思ってますよ?
でもオトナ達も実は気付いていて認めたく無い【決定的な利】がこっちにはある。
それは何か?というと、【次の時代を作ってるのが俺達だ】ってこと。

例えば、ファーストガンダム。
POO-MONOでも何度も書くし、TVじゃ芸人がトークするし、ゲームは未だに出る。
しかし実際に今、リアルタイムで放送してる訳じゃなくて何十年も前の作品。
なのに何で、あちこちでガンダムガンダムって聞こえてくるのか?
それはですな、当時ガンダムにハマってたPOO世代ってのが、
今の日本のありとあらゆる場面で『最前線』にいるからなのよね。
消費者の立場だけじゃなくて、制作側、発信側、仕掛け側。
ありとあらゆるジャンルの、すべての第一線で仕事してるのがファースト世代。
まだ決定権はないよ?せいぜい課長、係長クラスだから。
でもその第一線で働いているファースト世代が、企画書を書くワケなのよねぇ。
企画したり、提案したり、開発したりする全ての第一線級に潜んでいる訳よ。
ガンダムが分からないやつは、ハンコ押すだけのポジション(笑
自分達が何でもってワケじゃないけど、直接的に世の中に発信出来る場に居て
さぁて何を発信していきましょうかね?ってなった時には、
ぶっちゃけ自分が昔、一番熱くなったモノでまた世間を熱くさせたいと思うわな(笑
だから今、ファーストガンダムが至る処で熱い訳なんすよ。
種じゃないと認めん?お前等の出番はあと10年は後だ、ちょっと待っとけ(苦笑

今、ゲーム脳を叫んでいる連中ってのは、ゲームで遊んだ事のない世代。
しかし今、ありとあらゆる第一線で発信側にいるのは、ゲーム世代。
あと10年経ってみ?
ゲーム脳ゲーム脳!って叫ぶ人間は、もう定年引退して発言力が無くなるから。
その時には、ハンコ押すだけのポジションに居るのが俺達なワケ。
分かったかな?

この勝負、もうこっちの勝ちなんですわ(笑

ゲーム脳って叫ぶオールドタイプに目くじら立てて論破する必要なんて、
これっぽっちもないんだって。だって奴等はもう滅びていくだけなんだから。
それが薄々と理解しているからこそ、奴等は声高に懐古を叫んで、
かつて自分を取り巻いていた環境に時代の針を逆廻しにしようと足掻いてる訳よ。
そんなもんで、簡単に時代は逆行せん。それは奴等も理解しているんだって。
だから必至なワケよ、古き良き時代を終わらせたく無いってね。
むはは、ドズルみたいなもんかの、「やらせはせん!やらせはせんぞォ!」って(笑
だからこそ、憐れんでやろうじゃないか。
思いっきり腹のソコから同情だけはしてやろうじゃないの。
でも、時代を作る実権だけは徐々に我々が戴いていきますがの!(苦笑

祇園精舎の金の音、盛者必衰の理を表わす。
俺達ゲーム世代は、な〜んも焦る必要なんて無い。確実に勝てる戦なんだから。
でも油断はするな。着実に少しづつ、俺達の手に時代を動かす力を貯えねばならん。
そこで、今、ゲーム世代がこれだけはやっとかなければならないという話をして、
このクッソ長い記事を終わりにしたいと思います。
うん、ようやくオチに辿り着いたぜ!
ここまで読んでくれてた人、頑張れ、もうちょっとでケリが着く(笑

ゲーム脳理論を叫ぶ旧世代と、そうじゃないって理解出来てる新世代。
旧世代がその高齢化を伴って滅んで行くだけの憐れな世代だと理解出来たと思う。
次の時代を作る、ゲーム世代がたったひとつ、やらなければいけない事。
それは【自分の理想を実現するために戦え】ってコト。
時代についてこれない旧世代が唱えるゲーム脳理論と戦ってる暇があったら、
今、目の前の自分が切り開いている道をさらにデカく快適にするために戦えっての。
世の中の色んなポジションで、まさに俺達ゲーム世代の色んな奴等が、
今まさに自分がやりたかったコト、やってみたかったコトを実現するために、
それはそれは必至にかじり付いているワケじゃないっスか?
そこで戦って戦って、自分のレベルをどんどん上げていこうってコトよ。
時間や予算、技術不足に人間関係、色んな制約や難問が行く手を阻んでいると思う。
全てにおいて順風満帆な奴ってのは、まぁおらんだろう。POOも含めてな(苦笑
でもよ。
ここで逃げたら、ここで折れたら、先は無いぞ?
やりたい事をやるためには、まずはコツコツと勝ち取って行くしか無いんだって。
折れても打たれても、前に。もっと前に。もっともっと前に。
今その手にしてるモノだけに満足せずに、もっと欲しろ!
今その手にしてるモノだけに飽き足らずに、もっと望め!
すべてを分捕るつもりで、勝負賭けろ!
勝てる戦だからって何にもしなかったら、何にもない未来しか無いぞ!!

ん?最近、POOは逃げてもいいって書かなかったかって?
確かに書いた。それは嘘じゃない。
疲れたら休んでもいいと思うし、壁にブチ当たったら方向を変えてもいいと思う。
だけど、その壁を乗り越えなければ成長は無い、っうのは間違い。
ソコしか道がないワケじゃねぇだろうって思う。
来る壁来る壁すべてに全力でブチ当たってたら、気力も体力も持たんわ!
そんなのはゲーム脳理論と戦ってるようなもので、無駄な争いって言うんだって。
変化する事は【悪】じゃない。
変化を拒んで時代についていかないコトが【悪】なのだと思う。
今は足りない。今は満ちない。今は動きたく無い。
うむ、結構。
確かに今居るその場所ってのは、そういうモノなんだろう。
でも、ソコがお前が一生をかけて目指した終着点じゃないだろう?って話。
出来ない、やれない、そういう負の理屈に満足するな!って話。
絶体絶命なら必至に回避してまくって、とにかく一撃ブチ込む事だけを考えようさ。
な〜んもかんも投げ出して、自分のやりたい事、やってみたかった事、
そういうモノを捨ててしまうのは、ただの思考停止だから。
ヒトとして生きてはいない、ただの屍だから。
それはただの「ゲーム脳」理論だから。

いつの日か、ゲーム脳理論?そんなのあったね〜アレにむかついて頑張ったよ〜、
なんて冗談が言い合える、そんなゲーム世代の新しい時代が必ず来る。
新しい時代ってのは、あちらこちらでその兆しが見えてきている。
望むべくは、自分が、そしてあなたがその場に居てほしい、という事だけ。
その場に臨んだ時に胸を張って「俺も頑張ったから」と笑顔で言えるようになりたい。
自分なりに精一杯誇らしい顔をして、ゲーム世代の同士達に会いたい。
そのために今は我慢して耐えて頑張れ俺。頑張れ君。
未来を作ってるのは、間違い無く、今、この瞬間の俺達なんだから。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 09:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ゲーム脳ですか・・・

今の若者達の素行が悪いのは
単純に子に対して
愛のビンタを食らわせれない
その「親」のしつけに問題が
あるんじゃないかと 常々思います
「ぶたれた事もない男が
一人前になれるか!!」
「右舷 弾幕薄いぞ なにやってんの!!」
と、声を大にして言いたいですね

いや、暴力賛成って訳ではないのですが
愛がある=しつけ
愛が無い=暴力

自分に愛があるかどうか不安でしょうがない
大人は、自分が出来ないもんだから
全部ひっくるめて「暴力」と
完結してしまう。

と 話が逸れましたが
そうやって 何でも他人のせいにして
自分の責任から逃れる大人
そして それを擁護する社会

同じ日本人として
「大丈夫かなぁ」
と、とても不安になります

電車で周りの迷惑を考えない若者
=ゲームの責任

じゃなくて、ゲームなんかやらないくらいの
子供(2歳〜3歳くらい)が
靴を履いたまま座席の上でピョンピョン
してるのを注意しない親がいる

そりゃぁ その子が成長したら
周りの事なんて気にしませんよ

大体素行の悪い女子高生が
ゲーム三昧なのか?
それをYESと結論付けるところが凄い

ただ、1つだけゲームが悪い(影響がある)
かな?と思う事は
成人指定のゲームである
「レイプ・監禁」もの(AVでもありますが)

いや、その性癖を攻めるつもりは無いんです
(実際に犯罪を犯さなければ)

ただ、ああいったゲーム(AVも)って
最後まで、女性は抵抗し
涙、涙 で終わるならいいんですが
(いいのかな?)
なんか 最後の方には
気持ち良かった。
レイプされて
本当の自分に気がついた
もっと私を監禁してください
みたいになるでしょ?
あれだけは、ちょっと・・・
と個人的には思うっす

もちろん現実とゲームの区別が付かない
人間が悪く、ゲームを作った人(会社)に
非は無いんですけど

あれっ?
そう思うって事は、私もゲーム脳?

そして、やたら詳しく書いて、
自分の性癖をさらけ出してしまったOrz

PS
Pooさん
私のブログですが
実は今月から始めたんです

で、勢いで始めたものなので
長続きするかなぁ?と不安だったので
リンクのお願いしてませんでした
(ホントは真っ先にしたかったのですが)

改めましてお願いしてもいいですか?
というか すでにこちらのブログは
リンク貼らせて頂きました

でも 殆どMHP2Gの事しか
書いてませんので
1度 見ていただいてから・・・
という事で URLをペタリ

http://siawasekuki.seesaa.net/

お目汚しですが・・・
  • しあわせ空気
  • 2008/04/24 11:23 AM
>しあわせ空気さん
リンク、先に張ってくれてありがとうでっス。
こちらも追加しておきましたんで、これからひとつよろしくどうぞ〜♪
…っうかですな、先の事考えてブログなんてやるもんじゃないっス(笑
人間50年、いつ死ぬかっうのは神様にしか分からんとです。
だから後先考えずに突っ込む。これ真理。
ま、あんま体裁とか気にせず、好きな時に好きな事を好きなだけ書く。
これが長持ちする秘訣なんじゃないかなぁと思いますよ♪
そうそう、ひとつお願いが。
あちら、全部読ませてもらったんですが、くれぐれもウチと比較しないように(苦笑
POO以上にもっと分かりやすく文章を書いてるブログってのは山程あるし、
アクセスが1日10万とかのアルファブロガーなんて五万といますです。
上を見たらキリが無い。なので、それはそれ、自分は自分。
周囲のペースに煽られて焦っても、そんなのは楽しくないと思いまっス。
比較しない。卑下しない。ドーン!と構えて好きな事を書く。
それに集中していただければ、幸いっス!
…すいませんね、なんか上から目線みたいな書き方になって。
いやぁ、これ以上、盟友リンクが撃沈していくのは辛いものがありまして(苦笑
POO-MONOの左舷は弾幕薄いどころの騒ぎじゃないっス。
しあわせさんには是非とも右舷に廻って共に頑張って頂きたいっス(笑


しっかし、えらい所に話飛んでいきましたな〜親の躾とAVネタって(笑
まぁPOOは一度も親になった事どころか、嫁が居た試しがないんで
躾とか夫婦生活に関してはしあわせさんの方が先輩だと思うので
あんまり偉そうな事は言えないのですが、おそらくその通りじゃないかと。
あとプラス、時代の反動…揺り戻しなんじゃないかと思いますけどね。
我々の時代って親とか先生とかに平気でげんこつ喰らってたじゃないっスか?
あの経験を経て、自分がその立場になったら殴るのだけは止めておこう、
だって自分が殴られた時、凄いイヤだったから…ってのが深層にあるのかな〜と。
モンスターペアレンツって、とにかく子供を叱らないのが共通点じゃないっスか?
アレって、実は子供時代の反動じゃないかと睨んでます。

AVはねぇ〜…ま、POO-MONOでも過去に何度も広言してるんで、
今さら隠す事でもないんですが、POOは前職が雑誌の編集者で、
その時にはいわゆるエロ本の編集をやってた経験もあるんですよ。
その視線からモノを言うと、リアルな強姦を支持する奴は真性(苦笑
やっぱファンタジーの世界だから、最終的には和姦じゃないと読者が萎える(笑
売れないんすよね、リアルな強姦モノってのは。
金を出してまで、そんな生臭い物は見たく無いってのが読者心理で。
言わんとする事はわかるんですが、AVやエロ本における曲解した解釈ってのは
またちょっと違う病根だと思うのですが。

…ってコメントが異様に長いっスね〜。このコメントだけで記事が2つは書けるわ(笑
なので機会が在れば、またどっかで書きますんこれぐらいで勘弁して下さい(苦笑
  • POO
  • 2008/04/25 4:26 AM
ウチの記事をまたまた紹介していただいて、ありがとうございますw
しかしPOOさんの記事はわかりやすいなぁ。

思い出してみるとPOOさんとの出会いはモンスターハンターというゲームからですよねw
一昔前はこういったコミュニケーションはなかったし、理解出来ない大人が「ゲーム脳」という理論で無理矢理自分達を納得させてるのもしょうがないというか、なんか悲しいですね。

時代が変化してきているのを俺も常々感じます。
10年後には最前線に立って魅力的なコンテンツを世界中に配信できるように、頑張らないとw


  • Light
  • 2008/04/26 8:36 PM
>Lightさん
いやいや、こちらこそ記事にするの遅くなって申し訳なか。
良い記事ってのは埋もれちゃいかんだろ!?っう、なんかワケの分からない
信念みたいなのがあるんで、取り上げさせてもらいましたw
思えば包丁記事以来のこういうピンポン記事ですが、楽しいね(爆
また良いネタあったら飛びつこうと思うんで、よろしくwww


ネットコミュニケーションって、なんか既知感があるなぁ〜と今考えてたら
あれだ、昔よくあった「文通」と同じなんだよね。
雑誌の読者ページとかの「同じ趣味の人、文通しましょう」ってやつ。
要するにアレがインターネットに移行しただけで、顔が見えない相手に対して
コミュニケーションを求める行為っていう本質は変わらない訳じゃん。
雑誌だったり便箋だったり、という古い時代の人達が理解出来ないツール、
それがパソコンだったり携帯だったりに変化したとき、
その同じ行為のハズなんだけど、使うモノが変わったという「変換」が
自分の頭の中で出来ないから、自分の知らないモノ=危険なモノ
という認識になるんじゃないだろ〜かと、今閃きましたですよ!
…なんでこの例えを記事書いてる時に思い付かなかったかなぁ俺w
だから本当に必要な人種というか職業みたいなのは、古い世代の人達に
新しい世代は実は使ってるモノが変わってるだけで、やってる事変わってないよ♪
と「翻訳」してあげれる人が、今の時代に必要なんだろうなぁ〜と思った。
…ツッコまれる前にいっとっくけど、俺は面倒臭そうだからやりたくないぞ?w

こういう思考の刺激になるんで、色々と考えさせてくれるキッカケをくれる
Lightさんにはホント感謝してます。いや、マジで。
また、いっちょよろしく^^ノシ
  • POO
  • 2008/04/27 1:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM