<< 340000HIT御礼企画「異種族交流、ふれあい祭り」。 | main | 食パンマンの顔は何枚切りなんですか? >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【野郎ども全員集合!】なぜ男は「おっぱい」が好きなのか?

JUGEMテーマ:JUGEM
JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:インターネット


現在、ネット質問箱の「Yahoo!知恵袋」で話題を集めているトピックに、
なぜ男性はおっぱいが好きなのか?
というのがある、というニュースをつい先程知ってしまったPOOでやんス。
この男子諸君の永遠の命題について、今日こそは結論を出そうじゃないかッ!と。
…なんかさ、最近は「真面目な話を真面目に」語り過ぎて気疲れしてたんで、
今回は「不真面目な話を真面目に」語ろうじゃないか!と提案する次第であります。
そういうのは結局、「実にど〜でもいい」という話でもあったりするんだけど(笑

まぁたまには男だけで熱く「おっぱい」について語ろうじゃないか!
【どうして男性はおっぱいが好きなのか? に様々な答え】
 困ったことを聞けるサイト『Yahoo!!知恵袋』で、既婚女性から「どうして男性はおっぱいが好きなのか?」という質問があり、アクセス数が多くなっている。
 この女性は、夫が自分のおっぱいを触りながら寝ると落ち着くと言っているが全く理解できないという。
 それに対して「生まれた瞬間からお世話になってるから」「もろ本能」「精神的な安らぎを求めるときに幼い頃の母親のおっぱい(マザコンとかではなく)を求めている」「女性がペニスを好きなのと一緒です」と様々な回答が寄せられている。
 ベストアンサーには「ふくよかな見た目もすきですし、やわらかな感触も大好きです。いまも想像するだけで幸せな気分です」という回答が選ばれた。
(ソース元/日刊アメーバニュース)


このニュース↑がその問題のニュースだったりするんで最初に御紹介しました。
確かにこの女性の気持ちもわからんでもない。っか理解出来たらそれはそれで困るw
「女性がチンコ好きなのと同じです」という回答は、ちょい待ておい!ですが(苦笑
正直、男にとっての魅惑の極地とも言うべき「おっぱい」については、
やはり男同士が存分に語り合って結論を出すしかなにのではあるまいか、諸君!
君等の日頃のおっぱいに対する情熱を、存分にぶちまけるが良かろうッ!!

さて、色々議論を深める前に、少し生物進化論的な側面を解説しようと思う。
人間は、昔々は動物だったワケですな。サルに近い存在っうのは立証されていて。
その獣だった頃ってのは、人間も御多分に洩れず「四足歩行」だった訳。
「よつんばい」になって、この地球上を歩いていたんですな。
ここでひとつの推論が出される訳なんですが、現在のお猿さんというのは、
繁殖期(発情期)になるとメスのお尻が赤くなって、生殖行為OKのサインが出る訳。
四足歩行の場合だと、メスの後ろ側を歩くと、目の前は「お尻」なワケですよ。
お!この目の前を歩いているメスは、今が食べ頃なんじゃね〜か!と、
その赤くなったケツを目掛けて、オス達が殺到するってのがサルのパターン。
これは、おそらく昔の人間にも当てはまるんじゃないかと思う訳ですよ。
「蒙古斑」ってあるじゃん?赤ちゃんのお尻に青いアザみたいについているヤツ。
アレってさ、成長すると共に青いのが消えていって見えなくなる訳なんですが、
要するに「生殖行為に関するサイン」だったんじゃないかと思うんスよね。
「赤い尻→SEXオッケー」に対して「青い尻→未成熟のためSEXむりぽ」って感じで。
まぁこの「蒙古斑=未成熟、だからオスはSEXに持ち込んではいけません」論は、
POOが今思い付いたモノだから、当たってるかどうかは解らないんですがね(苦笑

そしてサルが進化して人間になった時、それまでの四足歩行を徐々にやめて
二足歩行に移行していくんですが、その時に「おっぱい」も進化したと言われてて。
今までは目の前(オスの視界範囲内)にSEXオッケーサインが見えてたんだけど、
立って歩く事を覚えた人間には、視界からその「尻」が外れてしまったワケ。
んじゃしょ〜がねぇな、っうんで代りに「おっぱい」が進化したのが本当のところ。
オスが簡単に目が届く場所での「セックスアピール」なワケですよ。
ここで更にPOO的推論を重ねると、子供のうちはおっぱい大きくないじゃない?
それは実は「蒙古斑」と同じ理論なんじゃないかと思うのよね。
「子供のおっぱいは大きくない=まだまだ未成熟だからSEXしちゃダメ」という、
パッと外見を見ただけで判断出来るっう意味合いでの判断基準というか。

…そんなコト言ったら貧乳のワタシはど〜なんのよさ、POOこらテメー!!
という方がいらっしゃったら、いやそんなコトはないですよ!と述べておきたい。
小さいのには小さいのなりにですな、色んな楽しみ方ってのがあって…ゲフンゲフン

男の中にも「尻スキー」な人がいると思うんですが、その根本まで追求すると、
「1.より野性的な本能に忠実」なのか、「2.百戦錬磨の古ツワモノだから」なのか、
そのどちらかのような気がするんですな、色々考えだしてみると。
1の場合は何も考えていなくて、ただ本能的に「尻=生殖行為」を求めてる場合で、
2の場合は色々経験してるから今さら乳には心動かされたりしね〜よっう場合かと。
男が歳を喰うと、顔→乳→尻→脚と目線が下がるという話は前もしたんですが
これって、人間の進化を逆行してるんじゃないかと推測するワケですよ。
より、四足歩行をしていた頃の獣の状態に目線が下がって来てるんじゃないかと。
そこの至る欲望の道筋ってのは、2のように経験から得たモノってのもあるし、
1のように、原点回帰的な意味合いも含まれているんじゃないかなぁ〜なんて。

さて。グダグダと生物進化論的なヨタ話を続けて来ましたが、
要するに男にとっての「おっぱい」ってのは、文字通りの「セックスアピール」で
目の前の女性にその膨らみがある=そのメスとは性行為が可能、と判断出来る
わかりやすいサインなんであって、それゆえ本能レベルで惹かれるんじゃないかと。
その惹かれている本能を、言語で表現すると「幸せ」という言葉になるのかな。
なんて学術的を装って、変に小難しく考えてみました。
…んな事やってるのは、ただたんに進まない仕事からの現実逃避なのは内緒(苦笑

まぁ、アレだ。
自分は持ってないモノへの憧れとか、母性回帰とか、生物学的真理とか、
んなグダグダ言わんでだなぁ、一言で「何故おっぱいが好きなのか?」と語るならば、

そこにおっぱいがあるから

としか答えようがないっうのが、POOの本音の本音なんですがダメっスかね?(笑
そこにあるからこそ、見たい揉みたい掴みたいうずめたいetc…
もっと正直に端的に言うとただな、コレ↓がPOOの本音なんだけど。ウヒョヒョ。



おっぱいってのはな!

明日への活力なんだよォ!

希望なんだ!未来なんだよォ!

おっぱいが無かったら、

この世には生きる意味がねぇ!



…あ〜スッキリしたwww
っうワケで、最後までこの記事を読んだ男子諸君は1行でも30行でもいいんで、
なにか「自分なりのおっぱいとはなんぞや?」っうのを書き残していけ(笑
そして、男子集合とわざわざ前振りで書いたのにここまで読んできた女子諸君は、
仕事から現実逃避して、たった今、担当者にカチ込み電話を喰らってしまった
POOの明日への活力として、自分のおっぱい晒していくように。むははのは!

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 17:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
長い能書きはイラネ。


おっぱい。


それは至高の造形。

眺めて良し
嗅いで良し
触れて良し
触って良し
揉んで良し
舐めて良し
吸って良し
噛んで良し


小さくても大きくても
張ってても垂れてても
左右に広がってても
乳輪が大きくても
ピンクでも少し黒ずんでても

唯一無二である。


以上。
  • ぷにこ
  • 2008/06/27 9:01 PM
>旦那
以上。で締められた日にゃあ、なんもコメントするコトがねぇでガンスよ?www






…そんなコト書きながら、なんとかオチを頭の中で探してみたものの、
結局「以上。」以上のインパクトあるオチ、な〜んも思いつかんわ。参りましたm(_ _)m
  • POO
  • 2008/06/28 3:01 AM
おっばい・・それは、全人類の夢と希望の塊。(DTは特に(笑)
  • POQ
  • 2009/10/21 12:30 AM
>POQさん
どもども初めまして〜。
そう、おっぱいは偉大なりでやんス。
揉んでよし、舐めてよし、嗅いでよし、挟んでよし、まさに男の憧れ!
特に彼女の居ない三十路にとっては(自爆
  • POO
  • 2009/11/16 9:27 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM