<< 真夜中の始業。 | main | 480000HIT御礼。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


深夜映画「ムーラン・ルージュ」を観て。

JUGEMテーマ:映画


すっごくひっさびさに映画の話など書こうと思うのだが、
DVDを借りた訳でなくTVの深夜映画放映だったので、いつものレビューではなく、
なんとなくの鑑賞感を手短に垂れ流して、映画からフッと思った幾つかの事を。
そして絶対にココを観ていないの知ってるからホントはあんま意味がないんだけど、
それでも映画を観て我慢出来なくなったんで、或る男に宣戦布告も。
昨日も愚痴垂れてましたが、まぁ深夜作業がどうしても多くなるんっスな。
今日…もう昨日か…も、昼過ぎまでノンストップで仕事をしてから、
少しの仮眠を取って夕方起き出して、電話で済む打ち合わせを諸方と済まし、
自分も参画している雑誌の編集会議を熱く火花を散らしながら終わらせ、終電帰宅。
ソコからまたデザインの作業をしてるっう感じなんっスわ、わたくし。
寝てないね〜ホント。まぁ仕事があるのは有り難いんっスがね。
んで大抵は仕事中ってのは音楽をかけているワケなんっスな、いつもは。
ただ、今朝はナニカの拍子でたまたまTVを付けてみたワケ。
そしたら、深夜映画やっておりまして。
POO的にはゴールデンで放映するより、こうして深夜に放映する方が好きなのな。
なんでかっていうと、CMが少ないから。
もうね、またぎCM(クライマックスでCMを挟み、より宣伝効果を期待する手法)を
考えたヤツは百遍でも地獄に落ちろ!って感じっス。みんなもそう思わね?
股がれたCMで宣伝してる商品なんぞ、意地でも買うかッ!!と反発するけどなぁ〜…。
深夜はそもそもスポンサーがそんな付かないのか、そういうのがほとんど無い。
なもんで、ちゃんとキリの良い場面でCM行くんで全然許せる。
おまけに時間枠がキッチリしてないからか、むかつく本編カットがないし。
そういう幾つかの理由で、深夜映画は大好きなのですよ。

で、今朝未明にかけて東京地区で放映してたのが件の「ムーラン・ルージュ」で。
最初はね、ホントBGV程度だったんだけど、段々展開が面白くなってきて、
後半一時間以上はもうガン見状態。座椅子が完全にTV向いとる(笑
え?仕事はどしたって?
いやぁ終わって振り返ったら、ばっちりフリーズ状態でしたわ。うひ。
仕事中に面白い映画見つけると、アレだ、ヤヴァいな!仕事が全然進まん(苦笑
そんな、POOの手を停めてしまう程面白かったんで久々に書いておこうかと。
ただ、前フリしてたようにいつもの手順でレビューをする訳じゃないんで、
あらすじとかはウィキペディアから抜粋紹介。…ちょこっとだけ手を入れてますが。



『ムーラン・ルージュ』(原題:Moulin Rouge!)

監督:バズ・ラーマン
出演者:ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン
公開:2001年5月24日/上映時間:127分

『ムーラン・ルージュ』(Moulin Rouge!) は2001年製作のアメリカ映画である。
ラブ・ストーリーであり、ミュージカル映画。
パリにある(実際に今でも現存しているそう)キャバレー「ムーラン・ルージュ」を舞台に、踊り子と若き作家のラブストーリーが、ビートルズやエルトン・ジョン、マドンナなどの曲に乗せてつづられる。
目まぐるしい映像と、有名な楽曲の使い方に関して好き嫌いが分かれるが、主演二人(ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー)の吹き替えなしの歌と、豪華なセット・衣装が話題になった。

ユアン・マクレガー演じる脚本家の卵と、ニコール・キッドマン演じるキャバレーの主演女優の恋物語。スポンサー探しに必死な貧乏キャバレー一座「ムーラン・ルージュ」に、ユアン・マクレガー演じる脚本家の卵がひょんなキッカケから、舞台脚本を書く事に。ニコール・キッドマン演じるキャバレーイチの踊子と誤解から生じた恋が、徐々に本物の愛へと変わって行くのだが、踊子に横恋慕する侯爵(踊子を俺に差し出せば、キャバレーのスポンサーになってやる!っう、ありがちな悪役w)の策謀や、踊子の肉体を密かに蝕む結核など、二人の恋に様々な悲劇が襲い掛かる。そしてなんとか漕ぎ着けた新生ムーラン・ルージュの再スタート初日。華々しく幕を開ける舞台とは裏腹に、二人の恋にはひとつの幕が降りるー。





…とまぁ、こんな感じの雑多な紹介ですまんっス。
急いでコレを書き終えて仕事を復旧させないと、締切りがマジヤバい系なんで(苦笑
基本ミュージカル映画なんで、まぁ登場人物達が歌いまくり踊りまくるワケ。
その辺のノリがキツい人には、ちょ〜っとお薦めしにくいんですが、
ウィキ抜粋の前半にもあるように、ユアン・マクレガーとニコール・キッドマンが
吹き替え無し(要は替え玉無しで、本人達がマジで歌う)なトコロ、マジ必聴。
ニコール・キッドマンが並みの役者じゃないってのは分かるんですが、
POO的に意外だったのがユアン・マクレガー、歌ウマイのな!
ど〜しても腰の座ってないビーム剣振り回してるイメージしかなかったんで(苦笑
こやつ、出来る…!みたいな気分になれたのが、何かオトクっうか見所っうか。
ファンの方、すいません。うひょ。
話のオチ自体は、もうあらすじでPOOが書いちゃったからさすがにバレるか?
ニコール・キッドマンが死んじゃうのな、カーテンコールの時に。
明け方の5時前に、そのシーンでウルウルしてる36歳独身男。

…書くんじゃなかった、この1行(自爆
結末としては悲恋ではあるので、ハッピーエンドを期待したい人にはちとキツい。
だがしかしッ!
ラブストーリー系の映画が好きな人は、ちょっとコレ観とけと強く言いたい。
っうか、カップルとか夫婦とかはコレ観とけと強く強く言いたい。
劇中歌にもあって、ラストシーンでも流される「ある一節」を聴いておけと言いたい。
もう、何かみんなが観るまで書くの伏せるのもムカツクから書くわ(笑

『この世で最も幸せな事とは、誰かを愛して、その人からも愛される事』

はい、いいですか〜?ココ、今度のテストに出ますよ?
なんのテストやねん!?っうツッコミには、てめぇの人生のテストじゃ!!と返そう。
てめぇ恋愛舐めんなよ!!!と激しくツッコミ返したい。

いきなり話が変わるけど、去年の11月中旬くらいかね?
POOが大失恋したっう話を書いた記憶があるんだが、その時に
「最近では女性の『婚活』もあるから、そんな悲観しなくてもいいんでは?」的な
コメントを馴染みの読者さんから頂戴しましてですな。
いや、それ自体は「まぁPOO、そんな落ち込むなや〜」っうニュアンスなんで、
あぁ心配かけてすまんねぇ〜ありがとね〜という気持ちなんだけれど、
正直ぶっちゃけると、俺には『婚活』の意味が分からんのですわ、ホント。
いやいやいや、結婚活動を略してるっうのは分かりますよ?(笑
でもね、その行為自体の意味が分からんのです。
普通、「この人と一緒に居たいから」っていう気持ちで結婚なんてするんじゃねぇの?
なのに婚活みたいに「結婚という行為をしたいから、相手を探す」ってのはさ、
本末転倒のような気がするのは、POOが独身なのだからでしょうかね?
ただ結婚というのがしたいだけなら、別に相手が誰だっていいワケじゃん?
婚活してる人って、そうは言ってもさすがに相手が誰でも〜は困るから、
相手カテゴリーの中から一番オトクな案件を探し当てようとしてるだけじゃねぇの?
収入だとか、ルックスだとか、貯金だとか、そういう事だけで。
コレって、なんか順番おかしいんじゃね?と思うのは俺だけなんっスかね?
好きな人がいて、その人とこれから将来も一緒にいたいから結婚という制度を使う。
これなら、あぁ普通の話だよね、とPOOも素直に思えるんだけど、
出産適齢期とか世間体とかそういうのが先に来て、とにかく結婚を急がねば!
みたいなのって、なんかどうなんかなぁ〜と思うワケなんですよね。

まぁ、みんながみんなソコまで深く考えてる訳ではなかろうし、違うだろうから、
婚活賛成派は、この記事には噛み付いてくるなよ?
頼むわ、俺も一応独身で戸籍はぴっかぴかにキレイなまんまなんだから(苦笑

付き合う時って、好きだから、好きになったから付き合うんじゃねぇの?
その好きっう気持ちが更に高じて、ずっと一緒にいたいから結婚するんじゃねぇの?
惚れて惚れて惚れてるから、付き合ってほしくて、結婚もしたくなるんじゃねぇの?
「結婚」したいんじゃないっしょ?その人と「一緒に居たい」んっしょ?
なんか、俺、間違ってますかね?(笑
だから婚活ってのは、なんだかなぁ〜、と正直思ってしまうのですわ。
本気で好きな人と一緒になりたいワケじゃなくて、
とにかく少しでも「マシ」な異性を捕まえたいだけなんじゃねぇの?って。
結婚すれば途端に幸せになれるワケじゃね〜だろって。
好きな人と一緒にいる事が幸せな事なんだろって。

『この世で最も幸せな事とは、誰かを愛して、その人からも愛される事』

こう↑じゃねぇの?「幸せ」の定義って。
お互いがお互いをこれからもずっと好きでいましょう、
その見えないけれど大事な気持ちだけを信じてお互いの人生を拘束し合いましょう。
それが結婚の意味じゃねえの?
間違ってんの、俺の方?

そういう、何か恋愛の根っこ的な部分をスパッと切り出して提示してきたのが、
映画「ムーラン・ルージュ」で御座居ました、というお話。
だから、結婚を控えた、もしくは結婚ホヤホヤなカップルには是非観て頂きたいと。
人を好きになるって、なんかもっとシンプルなものだと思うんだけどな〜…。





で、ここから先は自分にしか分からない独白を少し。
え?毎度毎度、POOの書く文章は他人には意味分かんね〜ってよ!ってか?
やかましい、いい加減慣れろ(苦笑

異性と付き合うってのは、そいつに惚れたからだと思うのな。
特に男の場合ってのは、惚れた女ぐらい、全力でテメェが守れや!と思うのな。
淋しいと思わせるならまだしも、泣かせるっうのはどういうこっちゃ!と思うのな。
あのさ〜。
最初に惚れたのは確かにテメェだろうよ。
で、付き合い長くなってくるうちに、相手の方がテメェに惚れ込み出した。
ま、そこまでは良い。
ただな。はっきし言って、それで胡座かいてんだろ?
もうコイツは俺の物だから、って油断して安心して全然かまってやってねぇだろ?
それってさ、最初はベタ惚れした相手を、今は舐めてねぇか?
最初の気迫、正直、今はもう無ぇだろ?
あんな〜。
自分が惚れた女なら、そんな隙を作るなっての。
テメェの女泣かせておいて、自分は遠い遠い場所に逃げてんなっての。
ちゃんと向き合えよ。
振り返って、ちゃんと目をみて話を聞いてやれよ。
男としてやんなきゃいけない最低限の事もせずに、自分の物扱いって舐めてんだろ?
俺はね、人を刺さない。
中途半端に人を刺すような、ふざけた真似だけは死んでもしない。
でもな。
刺しに行く時は、殺すよ。
奪う時は、全てぶっ壊してでも奪いに行くぞ。っか、壊さねぇと奪えねぇしな。
俺が人を刺す時は、必ず命獲るか獲られるかのニ択しかねぇぞ。
ふざけんな、こっちは命張ってんだっうの。お前も命張ってみせろ。
本気で惚れてる女なら、必死で俺から守ってみせろよ。
それが出来なきゃ、俺が全てを攫ってく。
覚悟しろよ。
以上。

スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • 06:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
うむうむ。
激しく賛成だ。

だが、いつものようにチャチャ入れて混ぜっ返そう。

ダメなんだよ。結婚って1対1の関係は。ビバ乱婚!!
って、精子の活きの話なんだけどね。
今、不妊の数すごいのね。1対1なんで精子というか遺伝子にとってライバルいないんで、精子の質が悪くなっているらしい(by NHK)
対して乱婚の形態をとってるチンパンジーの精子はすごく活きがいいらしい。

うむ。乱婚万歳!不倫万歳!!って事にしておこうかのぅ。

あ、そういう流れで。攫うのOKだから。まったくかまわないから。やっちゃって。Go!Go!!
  • VFR-rider
  • 2009/02/21 9:11 AM
こんにちは。時々「読むだけ」でお気に入りに入れさせていただいてたのですが、世の中ってすごくいいブログたくさんあって、そういうブログを集めたリンク集をつくりました。Pooさんのリンクもさせていただいたのですが、もしご迷惑でしたら教えてください。2日前にできたばかりのサイトですが、(個人的に)お気に入りのサイトさんをブックマーク代わりに登録していこうかなって思っています。よろしくお願いいたします。
>む〜みんサン
どもども初めまして。
いやぁ〜、そんなね、お褒めに預かるような大層なブログじゃないってのは、
読んでてもらってると分かってもらえると思うんですが(苦笑
リンクありがとうございます。確認させていただきました。
なんの問題もございません。
…っうか、あんな立派なHPにご紹介いただいて恐縮っス(笑
こちらもPOO-MONOリンク(左側のlinks部分)にて紹介させていただいたので、
これからもよろしくお付き合いをお願い出来ればとおもいまっス!
  • POO
  • 2009/02/23 9:30 AM
>VFR-riderさん
ほほぅ!チンパンジーの生態って案外利に適ってるのかもしれんっスな〜。
乱婚でも構わないんだけれど、そもそもPOOの場合はその手前で躓くようなw

さて。
本題について、少し長めに返信しておこうかなと。
う〜ん、正直キッツイすな、現状が。
いきなり弱音かよ!?っうツッコミは無しでw
どうにも突破口がなさすぎて、打つ手が無いっうのがホントのトコで。
一度、揺さぶりかけて追い込んではみたものの、泣かれたからなぁ…。
それ以来、どうしても追い込めなくなってきた。甘いね、俺もまだまだ(苦笑
彼氏の方と直接対決出来るんだったら、まだ何とか出来そうな気がするけど、
それも禁じ手になってる部分もあってさ。
勘のいいライダー兄さんのこった、此処に俺があんな事を書く以上、
手詰まりしてるんじゃね?っうのがバレてはいると思うのだけどwww
段々自分でも自分の熱意を疑う…ってか折れそうになってきててさ、
なんだかなぁ〜な感じだったりするんで、あえて自分に喝入れるために、
ああいう記事の書き方をしたりしてみたワケなのよね。
ってバレてるだろうけどwww
本音ではぶっ壊していいものかどうかもよくわかってないんだわさ。
壊すのは可能なんだろうけど、それやったら相手のコまで壊しそうでさ。

ああ!
こんなコメント欄で一々書くのもめんどくせぇ!!!
今度、飲もう。んで愚痴聞いてくれwwwww
  • POO
  • 2009/02/23 9:40 AM
うむ。
じゃ、今度飲もう。

愚痴ぐらいいくらでも聞いてやるYo
その後にでもおっパブ行こう
  • VFR-rider
  • 2009/02/23 1:41 PM
POOさんありがとうございます!
ブログって無数にあるんですけど、Pooさんみたいに長く運営していて内容が濃い(ほんと濃い!)お気に入りのブログって、結構少なかったりするんです。
こまめにコメント入れるタイプではないのですが、かげながら応援していますので、これからも続けてくださいねー!!
>VFR-riderさん
うほほ、おっパブかいなwwww
確かにアソコは素敵な処だけど、蛇の生殺しになって
その後、たいていフィニッシュ出来る店に突撃する羽目になるから、
たいてい高くつくのは、POOだけなんっスかね?www



>む〜みんサン
いやいや、こちらこそ有難うでっスよ〜!
このブログが濃いのは、きっとPOOの生きざまが濃いからなのだろうと(苦笑
そうですね、ウチのリンク先ももう放置してるのが半分ぐらいあるし、
中々ブログを「続けてる」人ってのは少ないもんかもしれませんな。
ま、ウチは大丈夫っス。死ぬ間際まで濃く生きたいと願ってるんで(笑
どぞどぞ、これからもこっそり読みにお越し下さいませ♪
  • POO
  • 2009/02/24 12:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
05F04B04Cf20u3B05508C069f20u3B
何気にはまってる映画。インターネットには沢山の映画に関連したブログやHPがあり...
  • 映画
  • 2009/02/21 8:48 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM