スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


900000HIT御礼。



当ブログ来場者数が90万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために通常更新はお休みして、御礼デンプシーロール炸裂中。
さて今回は三十路唯一?の趣味、麻雀についてつらつらと思う事をば。
まぁただの日記になるんで格納しておきま。専門用語も飛び交うので分かる人だけどぞ。

ではでは皆様方、90万HIT本当に有難う御座いました。
そろそろ始まりそうな気配濃厚の修羅場を前に、ようやく実数大台に載ってまずは一安心。
こっからが長くて遠い感じもするのですが、何とかもうちょい頑張りまっス。
今回も含めて後4回分、どうぞお付き合いのほどを。

続きを読む >>

890000HIT御礼。



当ブログ来場者数が89万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために通常更新はお休みして、御礼デンプシーロール炸裂中。
さて、閑話休題。
時は明治、開国を果たしたばかりの日本に様々な異文化が雪崩れ込んできました。
その中でも言葉、いわゆる外国語というものが広く知れ渡るようになった訳でありまして。
そんな文明開化の有名な逸話に「I love you」をなんと和訳するか?というのがあり、
かの文豪・夏目漱石は「月が綺麗ですね」、二葉亭四迷は「死んでもいい」と訳したそうな。
愛してる、という感情をオープンにする概念が日常的に浸透していなかった日本人なりの、
いわゆる「超訳」になる感じですかな。シドニィ・シェルダン的な。うおっ懐かしいのぅ(笑
で、ここからが本題なんですが、今回の独白テーマは「Born To Be Wild」。
映画「イージー・ライダー」の劇中歌として有名なSteppenwolfの名曲のタイトルで。
これをそのまんま、素直に和訳してしまうとですな「ワイルドで行こう!」となって、
日本版レコードのタイトルにもなったんでありますが、ワイルドて何や?と。
この「Wild」の意味、和訳を巡ってまぁ喧々囂々な訳ですよ、今でも。
「野生味全開で行こう」「荒くれ者で行こう」「思いのまま生きよう」「枠をぶっ壊して進もう」etc
様々な和訳が飛び交う中で、三十路は実はどれも違うんじゃね?と思った訳ですよ奥さん!
今回は三十路が思うなりの「Born To Be Wild」の超訳を御披露しようかと。
『生まれてきた意味など無い』
俺にも、君にも、貴方にも、あんたにも、Youにも、すべての人間には等しく平等に
「生まれてきた意味」なんか、これっぽっちも無い。
それが今回の御礼テーマ。
ちと長目の独白なのと動画を貼ってるんで、格納しておきま。興味ある方はどぞ。

ではでは皆様方、89万HIT本当に有難う御座いました。
やっとこさアクセス実数の肩を掴んで、こちらを振り向かせようとしている感覚でやんす。
月末からまた忙しくなるので、それまでにはきっちり追い付かせたいと思ってます。
もうしばらく通常更新お休みなこの御礼無双状態にお付き合い下さいませ。

続きを読む >>

880000HIT御礼。



当ブログ来場者数が88万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために通常更新はお休みして、御礼デンプシーロール炸裂中。
「尖閣諸島問題」とか「恋人を逃がして自分は刺殺された少年」とか「小沢起訴」とか、
いっろいろと書きたいネタは山盛りであるんだが、すまぬ、また機会があれば。
で、だ。
いきなりこんな話をするのもアレだが、三十路は「美しい人」が好きだ。
何をもって美しいとするか?の観点なんだが、もちろん単純な外見での話では無くて。
だいたいだなぁ、人生なんてそうそう上手く進むもんじゃぁない。
スマートに格好良く、一度の失敗も犯さないでパーフェクトクリアなんて出来るもんじゃなく。
頭の中に描く理想の自分と、本当に現実問題に向き合ってる自分との乖離。
必ずそれがあり、その幅が広ければ広いほど苦悩してのたうち廻るってのが人ってもんで。
他人はみんな、自分より上手にスマートに快活に事を成し遂げている様に見える。
ま、そんなもんだ、自分以外の誰かと比較した時にはさ。
挫けてしまう時もあれば、拗ねてしまう時もあり、心が折れる時も来る。
拭っても拭っても泥は落ちず、歩いても歩いても出口は見えない。
泣いても喚いても現状が劇的に変化してくれそうな日がやってくる気配は見えず。
いっそ全てを放り出して逃げてしまおうか?人生やめちゃった方が楽になるんじゃねぇか?
必ずだ。必ずそう思ってしまう時ってのは誰にでもやってくる。
五里霧中。七転八倒。暗夜行路。
足許どころか肩までどっぷり泥に浸かり身動きは取れず、救いの手も差し伸べられず。
孤軍奮闘。
全世界が敵に廻った如く何処にも頼る者がおらず、たった独りで立ち竦む圧倒的な絶望感。
それでも、だ。
それでも、一切身動きの取れぬ泥の中でも凛と姿勢を張ろうとする姿。
流した涙や血の跡でぐじゃぐじゃになった顔を上げて、それでも前を見ようとする姿。
誰一人理解者がおらず周囲の共感も得れず後ろ指を指されようと、立ち向かう姿。
その姿こそが、真に称賛するに値すると思う。
その姿にこそ初めて、真の「美」が宿ると思う。
泥だらけで、涙まみれで、血だらけで、傷付いて、ボロボロで、崩れ落ちそうだけれども。
それでも。
立ち上がろうとする姿勢。立ち向かおうとする心根。踏み止まって闘おうとする気概。
それこそが、本当に「美しい」んじゃないかなぁと思う。
そんな人こそが、本当に「美しい人」なんじゃないかなぁと思う。
強いのが美しいのではなく、強くありたいと思い続ける事こそが、美しい。
何でも出来る事が格好いいのではなく、何でも出来るように頑張ろうとする事が格好いい。
美しさ、というモノは素晴らしい結果を出せた事に対する付加価値・普遍的なモノでなく、
素晴らしい結果を出そうと奮闘する、その一瞬にしか宿らない刹那的なモノだと思う。
首まで泥に浸かってなお、ニヤリと微笑むその瞬間にこそ。
傷付いた心が血塗れになってなお、躊躇わずに前に進む瞬間にこそ。
そんな瞬間にこそ鳥肌が全身に立ち心震えて止まらない、真の「美しさ」が宿ると思う。
絶望の暗闇の中でこそ、僅かな希望の光がどんな光よりも眩しく煌めくように、
血と泥と涙に薄汚れた襤褸に包まれてこそ、其処に美しさが輝くだろう。
その「美しさ」を持つ人にこそ、憧れ、時めき、学び、真似をする価値が有る。
願わくば、俺が美しいと思ったすべての人たちが今尚、その美しさを維持している事を。
願わくば、血塗れ泥塗れの姿をあの時のままのように今も誇らしげに思っている事を。
そして願わくば、俺自身も美しく在れるように。

ではでは皆様方、88万HIT本当に有難う御座いました。
やっとこさアクセス実数の後ろ姿が射程圏内に入った、ってなトコですかな。
やれやれ、今をサボってると将来ツケが廻ってくるってのを実感してる最中で御座います。
追い付くまでのあと数回、ここから踏ん張り処なので生暖かい眼差しをどうぞ宜しく。


870000HIT御礼。



当ブログ来場者数が87万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために通常更新はお休みして、御礼デンプシーロール炸裂中。
てな訳で毎度長文を書くネタも無いので御礼独白もサクサクッと手短に。
「今闘え、其処で闘え」
この手のテーマは言葉尻を変えただけで、折に触れ毎回書いているような気がする。
誰に向けて書いているのか?間違いなく自分自身な訳で。
今し方、コンビニに各種使用料金の支払いに行ってきたついでに本棚を覗いてみた。
自分が作っている雑誌の同ジャンルのチェックをしてたんだが、クソッ!と思った。
大手や古巣が作っている雑誌が、自分の雑誌の完成度の遥か上を行っているからで。
実は、表紙に関してだけは自分に発言権は無い。
無い訳じゃないけど最終決定権は局長(発行人)にあるので、モロその人の好みになる。
六十手前のおっさんが趣味で決める訳で、古臭いし、バタ臭いし、センスも無ぇ。
同系の雑誌が売り場で並んでいると、デザイン以前の問題で負けてる感が強くあって。
あぁ、ウチの雑誌もこんな今風な写真とかモデルとか使いたいなぁ〜と常に思う訳。
それでも、だ。闘わないといかん訳だ。泣き言いったって始まらん。
今、此処に無いモノを強請ったってしょうがない。やるしかねぇんだ。
他者を羨望する心はもちろん俺の中に人並み(はたまた人並み以上に)強く存在する。
妬み、羨み、憧れて。隣の芝生が青く見えて仕方がない。
読者のために面白いモノが作れればいいや〜。闘う動機はそんな綺麗なもんじゃない。
俺の中に黒々と渦巻く嫉妬と怒りこそが、自分を突き動かす原動力なのが本音で。
モノを作って受け入れられるってのは、綺麗事じゃない。
こちらが売れるって事はあちらを売れなくさせる事な訳で、単純に潰し合いな訳だ。
どんな手を使おうが構わない。金のある会社はその金に物を言わせる。
とにかく相手を完膚無きまでにねじ伏せる終わりの無い闘争が、モノを作るという事だ。
自分を(自分の作ったモノを)受け入れてもらうという事は、血みどろの闘争だ。
泣いてるヒマなんか無い。正確に言えば、泣いた瞬間にこっちがヤラれる。
ヤラれる前にヤレ。
これしか無い。そうでなければ(生活する糧を失うという意味で)本当に死んでしまう。
自分の中の情けや偽善を押し殺し邪魔な感情は抹殺して、他者と闘う。
それが出来なければ、死ぬだけだ。
そしてそれが出来なければ、今、自分の仕事に携わってる全員を見殺しにしてしまう。
出版社や編集者だけじゃない。
漫画家やライターにカメラマン、印刷会社に製本屋、紙屋に流通業者、そして本屋。
みんなの生活が、みんなの家族の幸せが、みんなの未来が、俺の双肩に懸かっている。
泣き言いってるヒマなんてねぇんだよ、甘い夢みてるヒマなんぞねぇんだって。
モノを作る、その作ったモノを売る。そのためには悪魔にだって成ってやる。
自分の血で、仲間達の血で、ライバル等の返り血で。
両の手が血塗れになってでも闘って前に進まないと、切り開ける明日なんぞ何処にも無い。
その覚悟をもう一度奮い起こすために何度も書くんだろうなぁ、と思う。
今闘え。此処で闘え。

ではでは皆様方、87HIT本当に有難う御座いました。
相変わらず、ドコが手短やねん!というツッコミ満載の記事なんですがすまんのぅ(苦笑
ようやく、実数の後ろ髪を掴んだ?ってなペース配分になってきました。
あと少し御礼デンプシー続きますが、なにとぞよろしくお付き合い下されでやんス。


860000HIT御礼。



当ブログ来場者数が86万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために通常更新はお休みして、御礼デンプシーロール炸裂中。
そんな訳で毎度の長文独白は割愛、さらっと手短に済ませてしまおうかと。
羯諦ゴーゴーと気炎を上げても365日24時間前向きなままだと疲れます、えぇ。
人間、そんなに気力も体力も保ちません。ときには休養が必要。っか必須でやんす。
オカルト好きな三十路なので、こんな例え話を今回はひとつ披露しようかと。
山の怪異…山に入って道を進むと、何時間も歩いても同じ場所をグルグル廻る時がある。
行けども行けども山を脱する事が出来ない、そんな不可思議な現象に遭遇。
はて、狸か狐に化かされたか?
こんな時はもうそれ以上は進まずに、その場で一服するのが「正解」とされていたり。
煙草のヤニなのか、ライターの火気なのか。はたまた金属部品の金気なのか。
何が効用あるとするかは見解が分かれるトコですが、一服する事で怪異から解放される…
そういう解決パターンが、実は山の怪異には非常に多く見受けられる訳で。
単純に、頭に昇った血を落ち着かせて冷静になれば…という場合もあるんですが、
迷った時、どうにも前に進まない時にこそ、一服するという判断が求められるってのは、
山に限らず、実生活でも同じじゃないかと思ったりするんですな。
絶対に前に進まなきゃいけない、そんな妄執に囚われて大事なモノを見失ったりする。
冷静に判断出来ずに突っ走って、実は絶体絶命に向かって突き進んでいたりする。
そうならないためにも、時々は一服入れる。
自分の保っていた感情を一旦反故にして、もう一度現状を見つめ直して判断する。
案外今の世の中じゃ、そういった柔軟性が疎かにされているような気も。
やり直したり、考え方を変えたりする事は間違いじゃない。
一度決めた初心にこだわって、頑なにそれ以外の方向性を観ようとしない事の方が、
本当は怖い事なんじゃないだろうか。そう思う訳でして。
何かひとつを思い詰めてひた進めるほど、世の中は甘くは無いし、頑健強固。
やり方を変える。狙いを変える。もう一度違う道を模索する。
そのためにも一服して、まっさらな頭でもう一度現状を見つめ直すのが大事だと思うのね。
年齢や生活環境、職場や立場が変われば、もちろん目指すゴールも変化する。
変化に合わせて柔軟に対応する事が人生の「正解」であって、
意固地になってもはや自分にとって意味を持たなくなった過去に縋るのは「間違い」。
間違ったまま進むと、もはや何のために、誰のために生きているのかすら分からなくなる。
それが山の怪異ならぬ人生の怪異、真に怖い話なんじゃないかなぁとも思う。
一服、案外大事だよ?君は最近忘れてないか?

ではでは皆様方、86HIT本当に有難う御座いました。
なんだよ、ドコが手短に済ませてんだこの野郎!というツッコミはもちろん御容赦を(苦笑
一服するのを「ぷくいち」とか「ぷくる」とか言ってたのは三十路だけっスかね?
関西弁じゃないとは思うんだが、どうにも仲間内だけの造語のような気もしてきた…。
そんな「怪異」に遭遇してはや三十余念、真に一服した方がいいのは俺だったり(爆


850000HIT御礼。



当ブログ来場者数が85万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

アクセス実数に追い付くために必死のデンプシーロール炸裂中。
てな訳で、そんな毎日毎日長文を書くようなネタも無いので今回は独白割愛。
羯諦羯諦と吠えてみたってまぁ人生の先は長いってもんだ、ってな事ぐらいかのぅ。
先に進むためのペースなんてものは個人差。
歩みが遅いのを嘆く必要はまったく無いし、歩みが早いのを誇る必要もまったく無い。
要は今居るその場所からわずかでも前に動いてればいいってこった。
先は長いぞ?焦らず、慌てず、しかし確実に。
それさえ心掛けてりゃ何の問題も無いって事で、今回の独白は終了。
…ん?まったく割愛してないだろ!とかいうツッコミは無しの方向でなにとぞ(苦笑

ではでは皆様方、85万HIT本当に有難う御座いました。
続けざまに後2回、御礼ロール炸裂させる予定ですが、まぁ生暖かい眼差しをひとつ。


840000HIT御礼。



当ブログ来場者数が84万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

仕事の間隙を突いて、ガリガリとキリ番御礼を埋めて行こうと画策中。
そんな急ぎ足で書き散らす毎度おなじみ三十路の駄文、今回のテーマは「羯諦」。
先日紹介した本年度最高傑作なMAD?動画【般若心経ポップ】、御覧になったっスかね?
般若心経をポップな楽調にのせてボーカロイドが歌うっう何とも凄い作品なんですが、
クライマックスのくだりで「羯諦羯諦波羅羯諦」っう一文がある訳なんっスな。
その一語である「羯諦」なことについて、またもや無駄にダラダラと垂れ流し。
ま、週明け早々に三十路の長文独り語りなどを広げておくのもなんなので格納しておきま。

ではでは皆様方、84万HIT本当に有難う御座いました。
なんとかリアルタイムアクセスの背中が見えてきたってな感じですかの。
まぁそれでも検索訪問の波に、もっんのすごいムラがあるから安心は出来んのだが。
ともあれ、念願の100万迄にはきっちり追い付かんとカッコ悪いから頑張りまっスですよ!

続きを読む >>

830000HIT御礼。



当ブログ来場者数が83万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

仕事が一段落したとか書いたんですが何気に今、2本抱えている三十路で御座います。
カバーの仕事、2本程度の同時進行じゃもうすっかりビビらなくなっちまったぜ!
これぐらいで一々テンパってた一昨年ぐらいまでの自分をコンコンと諭してやりたいわ、
いいかPOOよ、今の修羅場なんて可愛く思える地獄がこの先来るんだぞ、と(苦笑
復帰一戦目がなんだか極私的私信だったもので、ちょいと蒔き直しの今回、
まぁアレだ、いつもの日記をダラダラ書くだけの記事なんだけど(爆
ちょっくら色々あったので、書ける範囲内での「……!!」な出来事を振り返りつつ。
例によって格納しておきますんで、まぁお暇な人はどぞ〜。

ではでは皆様方、83万HIT本当に有難う御座いました。
さすがに100万HITが見えてくると、その数字はリアルタイムで御礼したい小心三十路、
ちょっくらキリ番御礼デンプシーロールしますが、まぁお付き合い下さいませ。
どっこまで実数に迫れるかな〜、う〜む。

続きを読む >>

820000HIT御礼。



当ブログ来場者数が82万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

いよぅ、おひさし〜。
ようやく忙しい時期が一段落したので三十路も晴れて復帰。
今回は溜まりに溜まったキリ番御礼系を消化しようと思い、散文を書きましたが
ココでは珍しい超私信、ただひとりに向けて書いたモノなので格納。
「言葉は言霊」のキャッチに心当たりのある方だけ、どぞ。

ではでは皆様方、82万HIT本当に有難う御座いました。
っうか、リアルカウンター数字ではホントは90万HIT超えてんだよなぁ…。
これはもしかしてもしかするとですなぁ、まさかの年内100万到達の可能性も…ゴクリ
そうか、遂にこのブログも念願の大台間近まで成長するとは。目から汗が滴るぜ!
まぁそんな数字はあんまり意識しないようでバリバリに意識しつつ、
不自然なまでの自然体でやっていこうかと(笑

続きを読む >>

810000HIT御礼。



当ブログ来場者数が81万アクセスを突破致しまして、恒例の自作画像をペタリ。
お目汚しではありますが、御訪問頂いた皆様方への御礼代わりとさせて頂きまっス。

いやしかし暑っついですなぁ、毎日。
もうすぐ9月だってのにこの猛暑は一向に収まる気配が微塵も無く、
皆様方におかれましては日々ご壮健でおられるかどうか心配ではござりますが、
水分&塩分、特にミネラルは大事っスから、しっかり補給して乗り切っていきまっしょい。
ん?それだけって?
今回は特に御礼記事は無いですぞ。
っうか、こんな暑いのになんぞダラダラした文章なんか読みたくはないっしょ?
俺も読みたくはない(笑

ではでは皆様方、81万HIT本当に有難う御座いました。
昨日は久々に四桁アクセスあって何事か?と思ったら、ハリポタ地上波放映の余波で
あの、例のマン毛画像をみ〜んな検索してウチに来てたみたいで。
気温も暑いけど、下半身も熱くなっちゃったってか(苦笑
いや〜、肝心の画像を削除してお蔵入りにしてしまって申し訳なさマックスな感じ。
が、しばらくは健全ブログの皮を被ってやり過ごそうと思ってますので、
まぁ皆様方には、エロ三十路の逆襲再開を首を長くして待っていただければと。
ではでは残暑厳しいですが、どうぞ御自愛下さいませ。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM