スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『のぼうの城』劇場鑑賞レビュー。


年末年始を迎え、イベントやコンサート等の各種興行も目白押しの季節になってきましたが、
もち、映画でも夏休み興行以上の熱い季節になってまいりましたっス。
個人的には『Q』が気になってるんだが、ネタバラシを散見してなんとなく足踏み未見、
そしてそれ以上に非常に気になっていた映画があって、先にそちらを昨日観てきたばかり。
なので、観立てホカホカの状態でレビューをお届けしようと思った次第。
で、先にスパッと結論から書いておくと『のぼうの城』の鑑賞評価としてはですな、
近年の戦国映画にしてはまず間違いなく傑作の部類に入るかと思うっス。

NHKはコレを大河ドラマにすべきだった!

と鑑賞後に強く思うホントに良い出来の、戦国時代群像劇として王道中のザ王道。
劇場に来た客を最低でも愉しませて帰らせるというエンターテイメントとしてあるべき作り方、
娯楽としての映像の歩むべき王道をこの映画で学んどけよコラァ!と言いたい。

さて、当記事にネット検索等で直接飛び込んできた当ブログ初見の方に改めて注釈をば。
当ブログの映画レビュー個人的な掟として、実際に映画館に行ってほしいんで、
ネタバラシ・核心へのおさわり厳禁、という自分ルールってのを決めてはいるんですが、
毎度毎度そのルールは打ち破られているという、なんともアレな結果になってて(苦笑
今回は【ほどほどに核心に触れる、半ネタバラシ上等レビュー】な展開でお送りする感じ。
未見の方、ネタバレを嫌う方は要注意!って事で、ひとつよろしくお願い申し上げまっス。

あ、ちなみに管理人は原作小説については未読なので、そこんトコ、ツッコミなしで。


続きを読む >>

『●REC3』劇場鑑賞レビュー。


管理人が極個人的に「最恐のお化け屋敷ムービー」と命名したホラー映画の第三弾、
あの●RECシリーズの最新版、遂に本邦公開となりましたのでGWの初日となる28日に
臨時速報記事での公約通り、人柱として鑑賞してまいりました。
ほんの二時間前に観て来たばっかのホヤホヤ感残るまま、勢いでレビューなぞを、と。
連休だしね、遠出は出来ないけど映画ぐらいは…とお考えの方の一助になれば。

映画レビュー記事では、毎回の注釈で冒頭には必ず記すんですが、
今回の『●REC3』もご多分に漏れず、【完全ネタバレ(オチバレは無し)】につき、
これから観にいこうか〜とお考えの方は、最後まで読まず適当なトコで切り上げて下され。

で、だ。
見事人柱となって生還してきた管理人から、まず総論から発表させていただこうかと。
GW、映画の一本ぐらいはさすがに観た方が良い。
良いんだが、果たしてこの『●REC3』が鑑賞に値するのかどうか…
さぁもったいつけずに人柱の、ぶっちゃけた本音をいきなり全開させていただきますぜッ!

この糞映画は俺にまかせて

みんなは他の映画館に行くんだッ!

さぁっ早くしろっ!!!

俺か?俺は後で合流する心配するな(キリッ
続きを読む >>

『ミッション:8ミニッツ』劇場鑑賞レビュー。



昨日、ようやく晴れて正月休みに突入した三十路が2012年初映画鑑賞に乗り出し、
先だってレビューした『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』と二本立て上映というプログラムで
大人1500円ポッキリのチョーお得料金にて、素敵映画館目黒シネマで鑑賞したのが、
こちらの『ミッション:8ミニッツ』だったので、お猿さんに続けてレビュー記事をUP。

この記事に直接ネット検索等で飛び込んできた当ブログ初見の方に改めて注釈すると、
当ブログの映画レビュー個人的な掟として、レンタルビデオ鑑賞の場合だとネタバラシ上等、
劇場鑑賞だと、実際に映画館に行ってほしいんで、ネタバラシ・核心へのおさわり厳禁、
という、映画レビュー記事を書くときの自分ルールってのを決めてはいるんですが、
こちらもお猿さん同様、来月にはDVDリリースされるという劇場公開も無さげなので
ガンガン核心を書く、というネタバラシ上等レビューっう事にしまっス。
未見の方、ネタバレを嫌う方は要注意!って事で、ひとつよろしくお願い申し上げますです。

続きを読む >>

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』劇場鑑賞レビュー。



昨日ようやく正月休みに突入できたので、久々に映画を観て来た。
何観るかなぁ〜と色々検索してると、まぁこの時期は「三丁目64」の封切りで、それ一色。
いや、観るよ?間違いなく観るけどさ、新年早々映画鑑賞に三丁目ってベタすぎね?
そんな思春期の中学生みたいなへそ曲がりチックな気持ちを忘れない三十路として(苦笑
更に検索を続けていると、なんともステキな映画館情報を発見。

『いつも腹ペコ2本立て』と銘打つ、東京・目黒(山手線目黒駅徒歩3分)にある目黒シネマ
今日び、都内ではなんともめずらしい「2本同時上映で入れ替え無し見放題」、
さらには2本観ても鑑賞料金は「一律1500円(最終上映だけなら900円)」というお値段。
嗚呼なんと貧乏映画マニアに優しい映画館なのか!と思わず感涙する三十路(笑
昨日は『猿の惑星:創世記』と『ミッション:8ミニッツ』の上映最終日だったということで、
2012年の三十路映画レビューの幕開けは、お猿さんからスタートすることに。

まぁ2本同時上映っう事で、最新作を封切るのはなかなか無いっぽい。
今回レビューする『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』も来月にはDVDも出るみたいで。
当ブログの映画レビュー個人的な掟として、レンタルビデオ鑑賞の場合だとネタバラシ上等、
劇場鑑賞だと、実際に映画館に行ってほしいんで、ネタバラシ・核心へのおさわり厳禁、
ってな自分ルールを決めて書いてるんだが、今作は来月にはレンタル開始だしね、
ガンガン核心を書く、というネタバラシ上等レビューっう事にしまっス。
未見の方は要注意、ということでひとつよろしく。

続きを読む >>

【臨時速報】「●REC3」キタ━(゚∀゚)━!!!!!


ホラー映画好きな三十路が【最恐のおばけ屋敷ムービー】と認定した「●REC」。
現在二作目まで公開されたが、遂にその続編となる第三弾のポスターが公開されたぜッ!
その現物をニュースと共に、取り急ぎファンの皆様に御紹介。


【2011.12.25追記】
【2012.3.28追記/日本での公開日&予告編動画】
【2012.4.28/『●REC3』劇場鑑賞レビュー:記事UP】
続きを読む >>

【続報】2012年版ハリウッド・ゴジラ、デザイン資料捜索行。

 
未だ確たる続報が一向に出てこない2012年公開予定のハリウッド版ゴジラ。
しかし、だ。
情報が出てこないからといって、黙って指くわえて見てると思うなよメリケン映画人め!
ここしばらくのブログ休止中に色々と海外サイトを漁ってみてました。
すると、2010年の段階でに制作会社であるレジェンダリーピクチャーズが
コンベンションに公開した、プロトタイプのデザイン画を発掘。
これはかなり有名な画像で鉄板情報ですが、問題はソコから先。
それ以来一切の沈黙を守っているLP、しかしこんなイラストを見つけてしまいまして。
海外ファンの間では“ハリネズミゴジラ”と呼ばれているそうなんですが、
気になるのが右上に入っているLPのロゴマーク。
果たして、これが2012年版ゴジラの『真のデザイン(造形)』なのか…?
謎が謎を呼ぶ2012ゴジラ、そろそろ正体が明かされそうな気もするんですがねぇ…。
 
【2011.7.27】追加情報+画像をUP
【2011.12.2】追加情報+画像をUP
【2011.12.14】追加情報をUP
【2013.6.11】画像をUP
【2013.7.18】公式ポスター画像をUP
【2013.7.24】動画をUP
【2013.9.20】画像をUP
 
【2013.10.8】動画をUP【NEW!!】
続きを読む >>

『127時間』劇場鑑賞レビュー。


正直な話をしよう。
実はこのブログ、もう畳もうかなぁと思ってました。
去年の11月からまぁろくに更新もしてこなかった訳ですが、更新する気力が全然なくて。
仕事が忙しくなってきたのは事実だが、といってPC開けないぐらい忙しい訳でもない。
まとまった休みが先週まで無かったけど、休みが無かった訳じゃない。
何度も管理人ページを開いていたんだが、もうめんどくせぇなぁ!というのが先にきて、
ちっとも更新のモチベーションが上がらなくなっていたのが真相で。
昨年末…正確には今年の2月に入る前には完全にヤル気は失ってました。わはは。
だが、今ではこうして帰ってきてチビチビと更新してたりする。
何で帰ってきたのかには、まぁ色々と後付けの理屈をこねくり回して解説は出来るんだが
また更新してみっかなぁ…と薄らぼんやり思う背中を、ポンと押したのは一本の映画。
その映画のタイトルは、127時間。

てな訳で、鉄は熱いうちに打て!じゃないけど、復帰するキッカケになった映画を
まだ色々と覚えているうちにレビューしておく事にしますかな。

【ネタバレ注意】オチについて触れないと書けない映画なので未見の人は要注意。
続きを読む >>

【予告編動画、遂に入手!!】H・P・ラブクラフト『狂気の山脈にて』映画化、最新情報。



ラブクラフトフリークである三十路がこの第一報を記事にしたのが、2007年の11月2日。
あれから3年弱もの間、ウンともスンともピクリとも報じられなかった映画化続報。
そのいきさつがアメリカ版のウィキには、実は記載されているのね。

配給会社のパラマウントが、莫大な金額になりそうな制作費を回収するための、
スポンサー集め対策として映画の結末をなんとか【ハッピーエンド】に変更できないか?と、
監督であるギレルモ・デル・トロに打診した処、デル・トロがブチ切れたそうな。
『御大の作品を、それも「狂気の山脈にて」をハッピーエンドにしろだぁああ?!!
作品の根幹を真逆どころか、興行のために明後日の方向に変えろっていうのか俺に!!?
てめぇら、ふざけとったら簀巻きにしてインスマス湾に沈めたるぞゴラァ!!!』
てな感じで喧嘩別れのお蔵入り、みたいな感じだったそうな。3行目はもちろん嘘(苦笑
ま、それだけじゃなく、デル・トロには「ロード・オブ・ザ・リング」の前身でもある
「ホビットの冒険」映画化の監督オファーが舞い込んでたり、と色々事情はあったそうで。

で、そんなこんなで泣かず飛ばずの「狂気の山脈にて」映画化の話だったのだが、
遂に、その制作がリスタートを切ることになったそうでやんスなのよ〜!
全国に隠れ潜むラブクラフトフリーク諸君らに今回はそのニュースをお届けすると共に、
なんと、【狂気の山脈にて・トレーラー(予告編)】も海の向こうで発掘し、大公開。
ふはは、俺の「目星スキル」は半端じゃねぇぇえええ!クリット出まくりだぜぇぇぇええ!
今ならOLD ONEやショゴスを目視してもSANロール、成功するような気がする……ゴクリ
えぃっ、コロコロ………ギャァアアアア、ファンぶったぁぁあ!!!!!

続きを読む >>

【超極秘機密】ゴジラ、2012年復活。



コレを公開したら俺はある筋から抹殺されてしまうかもしれん。
しかし、だ!
物心付いた時から、骨の髄からメカよりも怪獣だろテメェ!な三十路は敢えて公表。
このブログの更新が途絶えたら、俺はハリウッドに消されたと思ってくれぃ!!!

あのキング・オブ・モンスター「ゴジラ」が2012年に3D映画としてハリウッドで復活する。
…え?そんなニュースは春の時点で知ってたってか?
いいや、肝心なのはソコじゃねぇんだよ!
今回入手したのはだな、

2012年版ゴジラデザイン動画

なんだよぉおお!!!!!
ヤヴェぇよ、ホントやう゛ぇよ、今回のゴジラはちょ〜カックイイィィッィ!!
もうただのティラノサウルスじゃねぇか!とか、なんだよあの流線型は!とか言わせねぇ。
ハリウッド、ガチで「ゴジラ」を撮るつもりだぜ…ゴクリ。

今回はゴジラ復活のニュースと併せて、その極秘映像をココだけで公開する。
くれぐれも、ココで観た事は他言無用で頼むぜッ!!!



2011.7.17.追記

【続報】2012年版ハリウッド・ゴジラ、デザイン資料捜索行。

続きを読む >>

『ザ・ロード』劇場鑑賞レビュー。



ああぁもう、エライ映画を観てもうたなぁ〜…。
エンドロールが終わって席を立ち上がれもせずに、マジで小さく呟いてしまった三十路。
昨日観たばっかのそんな映画のタイトルは「ザ・ロード」。
いやぁ〜…この映画、どうないしてレビューしたらええねん?とずっと眉間に皺でしたがな。
最終上映で鑑賞して帰宅、日付が変わるまで考えて書き出し方がわからん。
むぅうう、ほんまにエッライ映画観てしもうたわ〜…。

…あ、エライってのは「偉い」っていう意味じゃなく、関西弁で「大変な」って方。
このブログではこれまでに数々の映画レビューを書き連ねてきましたが、
そんな中、実は密かに【ただの一度たりとも破った事の無い】っう自分ルールがあるのな。
「オチだけはバラした事が無い」ってな、レビュワーには当然の?ルールで。
しかし、だ。
本作だけはど〜にもオチ、というか終盤の超重要展開に触れないとレビュー出来ん!
この記事を書き出した午前3時半までそうしないで済む方法を色々考えたけど、降参。
今回だけは勘弁してくれぃ、と白旗上げてレビューしてみようかと。
なので、

【超ネタバレでマジ危険!】終盤もド終盤のネタバレあり。未見の方はガチ要注意。

てなガチ警報を前置きに一発ぶちかまさせて戴きますです。
いやしかし、コレ、ほんと〜にエライ映画でした。

続きを読む >>

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
counter
POO_TWEETS
今月の標語。
access analysis
御連絡はこちら。
Powered by NINJA TOOLS
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM